FC2ブログ

記事一覧

第80話 英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ(人物&システム&設定編)




キャラクター衣装の変更
「閃Ⅰ」でおなじみのⅦ組キャラの衣装デザインが一新されました。
前回は士官学院の制服がメインでしたが、今回は私服バージョンで。
もちろん衣装などのアタッチアイテムを変更することもできます

2017-09-07-233539_convert_20170922225326.jpg
2017-09-07-223416_convert_20170922224056.jpg
2017-09-07-223735_convert_20170922225712.jpg



プレイヤーキャラの増加と
パーティ編成の自由度アップ

「Ⅶ組」以外でもトワ委員長、遊撃士トヴァル、クレア少尉を始めとする
多くのキャラクターが仲間として加わります。
今回はエリゼやアルフィン皇女、メイドのシャロン等も参戦。
終盤では大人数のメンバーの中から自由にパーティを組めます。
特殊なアイテムがあれば選択可能な人物が更に増える(?)

2017-09-07-223550_convert_20170922224141.jpg
2017-09-07-223540_convert_20170922224124.jpg
2017-09-07-233234_convert_20170922225354.jpg



戦闘システムもパワーアップ
「リンクアビリティ」が強化され、リンクを組む重要性が更に増加。
パートナーによる攻守のサポートが心強いです。
更には、一定時間圧倒的に有利な状況を作れる「オーバーライズ」等も。
新たに加わったクラフト(技)やアーツ(魔法)と併せて使いこなしましょう。

特筆すべきは超強力な魔法「ロストアーツ」。
使用には制限があるものの、その威力は絶大です。
画像の下のほうにある3つがロストアーツです。

2017-09-07-225930_convert_20170922224552.jpg


このロストアーツは「ソル・イラプション」。
最強クラスの大ダメージを与え、敵のステータスを乱します。

2017-09-07-230536_convert_20170922224748.jpg



今回の敵は「貴族連合」
鉄血宰相オズボーンの亡き後、実権を握る貴族連合。
代表はカイエン公爵、参謀役としてユーシスの兄ルーファス・アルバレアが。
しかし画像に宰相の影が映っているのは何故だろう?

2017-09-07-232144_convert_20170922225517.jpg
2017-09-07-223811_convert_20170922224304.jpg


もちろん「蒼の騎神」の起動者、クロウも立ちはだかります。

2017-09-07-232113_convert_20170922225647.jpg



2017-09-07-223807_convert_20170922224245.jpg

結社「身食らう蛇」の新・旧キャラ達も参戦。
左の男性は執行者No.1「劫炎のマクバーン」。
ナンバーワンというのは執行者の筆頭という意味でしょうが
実力も相当(むしろ最強?)のものがあります
右の女性はアリアンロードの護衛筆頭「デュバリィ」ですわ!!


2017-09-07-223506_convert_20170922224212.jpg

不思議な少女「アルティナ」。
ミリアムの得物と似た「謎の物体」を操るキャラクターのようですが


2017-09-07-232127_convert_20170922225424.jpg

こいつらは猟兵時代のフィーが所属していた団体の旧友。
「フィーに手を出したらタダじゃ置かない」等と申しております

あと、気になるのは帝国解放戦線の残存メンバー達。
「打倒宰相」の目標達成を達成した後、無謀で投げやりな戦術が見られます。
恨み、憎しみこそが彼らを動かす糧だったのでしょうか?


高速巡洋艦カレイジャス
オリヴァルト皇子が調達した空を飛ぶ巡洋艦、通称「赤い翼」。
大人数を搭乗させることができ、街ひとつに相当する設備が揃っています。
物語の後半ではⅦ組だけでなく士官学院の生徒全員が乗組員となり
帝国の未来を掛けて戦いに挑みます。
艦長は「トワ委員長」。

2017-09-07-223544_convert_20170922230006.jpg




煌魔城、そして衝撃の結末
※若干のネタバレ注意
続きを読みたい人は画面をスクロールしてください。



























カイエン公爵の先祖は偽帝「オルトロス・ライゼ・アルノール」だった。
煌魔城の決戦ではセドリック皇太子を贄に「紅き終焉の魔王」
エンド・オブ・ヴァーミリオンを復活させてしまう。
リィンはクロウと共に魔王と戦う。そして彼を倒し皇太子を救出。
しかしその直後、ある悲劇が・・・

悲しみに暮れる主人公たちの前に、死亡したはずのオズボーン宰相が現れる。
そこでリィンに告げられる衝撃の事実。
カイエン公は失脚、結社の計画は宰相によって乗っ取られた。

貴族連合の重鎮であるはずのルーファスは
「鉄血の子供達」の筆頭、つまり宰相の腹心だった。
のちに彼はクロスベルの総督に任命されることになる。

やがて離れ離れになるⅦ組のメンバーたち。
そして鉄血宰相はリィンに「ある命令」を下す。


閃の軌跡Ⅱの記事はここまで。
本作のストーリーはまだまだ続くのですが
その先はプレイして確かめてくれると幸いです。





※ブログ来訪者、400人達成です。
 いつも読んでくださる皆様に改めて感謝いたします。
 カウンターを設置したのは3か月ほど前なので
 もっと多くの方がいらっしゃってくれたと思います。
 これからも「たつみんの気ままな喫茶店」を
 よろしくお願いいたします!!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ