fc2ブログ

記事一覧

第759話 もうすぐ「イースⅩ」の発売日

9月28日はゲーム「イースⅩ」の発売予定日です。
シリーズの簡単な紹介と雑ネタなどを書いてみましょう。
 

※ローマ数字は文字化けの原因になりますが
作品の表記に合わせるため、使っています。


イースシリーズとは? 
赤毛の冒険家アドル・クリスティンが
各地で様々な冒険を繰り広げるアクションRPG。
基本的に1話完結のスタイルなので
無理にⅠから遊ぶ必要はないと思います。


アドル冒険の軌跡
注:発売順ではなく時系列に並べています

Ⅰ・Ⅱ(Ancient Ys Vanished)
「優しさ」をテーマにした作品。
当時のPCゲームと比べると、難易度は抑えめだが
頑張らないとクリアは難しい。
舞台はエステリアから古代王国・イースへ。

Ⅹ(NORDICS・最新作)
オベリア湾という場所で海賊たちと冒険するらしい。
「北人の失楽園」という副題が興味深い。

Ⅳ(セルセタの樹海)
PCエンジンやSFC用として登場したが、諸事情により
ストーリーやシステムに若干の違いが出ている。
舞台はセルセタの樹海。
ファルコム版が出たのは初出から20年ほど後のこと。

Ⅲ(ワンダラーズフロムイース、フェルガナの誓い)
ドギの故郷、フェルガナでの冒険記。
オリジナルは横スクロールのアクションRPGです。
私のイースはここから。

Ⅴ(失われた砂の都ケフィン)
スーパーファミコン用ソフトとして登場。
舞台はサンドリアの街から、幻の都ケフィンへ。
システムは賛否両論、ストーリーも個人的には
ゲーム版より原案や小説版のほうが好きでした。

Ⅷ(Lacrimosa of DANA)
セイレン島に流れ着いたアドルが
他の漂流者と協力しながら、島の謎を解いていきます。
「ダーナ」はもう一人の主人公。
近年のシリーズでは特に人気が高い作品。

Ⅵ(ナピシュテムの匣)
スマホ版をちょっとやっただけなので
詳細は語れません。ごめん

Ⅶ(SEVEN、アルタゴの五大竜)
こちらも未プレイです。
いつかやってみたいけど

Ⅸ(Monstrum NOX)
監獄都市バルドゥークでの冒険記。
牢獄や怪人といったワードが出てくるが、そこまで
ダークなお話でないので安心してほしい。
怪人の異能を生かしたアクションが最大の魅力。


噂の北米版アドルと邪神アドル 
アドルといえば燃えるような赤い髪を持った
情熱的な青年。

だが、北米版イースⅢのアドルは我々の知っている
彼とは全く違う感じに描かれています。

またSFC版イースⅢのアドルは「邪神アドル」と呼ばれ
顔が恐い!と恐れられていたり。

知らないけど興味ある、という人は検索してみよう。


アドルの恋愛観は?本当に女たらしなのか? 
アドルは男前でまっすぐな性格のため女性にモテます。
しかし、彼にとっては冒険こそが生きがいなので
ヒロインを置いて次の旅に出てしまうこともしばしば。
女泣かせなのは確かだが、悪意はないようだ。


アドルが身を固めない理由は、色々と考えられるが
あくまで仮説として聞いてもらいたい。

彼の深層心理には、初代ヒロイン・フィーナとの
一件が根強く残っているため
恋に走らないのでは…と(そうなのか?)

特に、小説や漫画版の彼は、フィーナの回想に
思いふけっていることが多いです。
リリアについて語られることも多々ありますが
接点が多い割に、脈は薄い気がします。

冒険を続けてフィーナと再会する可能性は低いだろうが
彼女を偲ばせる人物に会うことはある。

…フィーナとの思い出を忘れぬまま
アドルが婚期を失ったりしないことを祈りましょう。


なお、小説版イースⅤでは大人びた雰囲気の
錬金術師・マーシャに惹かれていたような描写がある。
しかし、彼女はアドルより先にケフィンに向かった
冒険者スタンと結ばれていたようで
その偉大さを彼女の口から聞かされる羽目になった。

漫画版Ⅳではカーナの姿を見て赤面するアドルがいたが
服が破けていた上にからかわれただけ…である。


過去と重複するネタが含まれていたらすみません。
Ⅹが発売され次第、プレイして感想を書きたいです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

補足:記事コメント欄以外の場所で情報連絡をお求めの方は、非公開コメントでメールアドレスを本文に(コメント入力欄上部のスペースでは当方に届きません)記載するか、ツイッターにて会話するか等、具体的なご要望をして頂けると幸いです。

たつみんの気ままな喫茶店 - にほんブログ村

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ