FC2ブログ

記事一覧

第62話 ルナドンⅡ補講「そして深淵へ」(下)

ルナドンⅡの補講記事、後半です。
もはや専門的な内容になってしまいますので、
以降を読むのは「これからプレイしてみたい」という人だけでも結構です。
※入手が難しいと思われていた「ルナドン」シリーズですが、
 アートディンクさんの公式サイトで今もダウンロード販売されているようです。

戦闘関連の補足
頼りないパラメータ

画像を見て頂ければ分かりますが、
本作には数多くのデータが用意されています。
攻撃ダメージには「斬る」「突く」「叩く」の属性があり、
相手の属性によってダメージが変化します。
魔法にも多くの属性があります。
こちらが元素魔法を唱える時は
「炎熱」「冷却」「雷光」から選んで使います。
ダメージ量には基本ランダム要素はありません。
一般には通常ダメージ、クリティカルヒット、ミスの
3種類となるでしょうね。
霊体モンスターや一部の巨人系に
通常攻撃は通用しません。
但し魔力の掛かった武器ならダメージを与えられます。
攻略本などを見ないとわからない事ですが、
敵にも詳細なデータが設定されているので興味深いです。

プレイヤーキャラの能力を100まで鍛える
私は最初の記事で「初期値の低いパラメータは100まで育たない」と
紹介したと思います。
設定された限界以上まで育成する方法はただ一つ。
「難易度の高いダンジョンの宝箱に
ごく稀に入っている薬を飲む事」。

薬はレアアイテムなので、狙って入手するのは難しい事です。
特に仲間がいる時は取り合いになってしまうので要注意ですね。

知名度と英雄度
銀色のメダルの形状をしたのが「知名度」。
依頼を繰り返すなど、とにかく有名になれば上昇します。
寺院で寄付をして上昇させるのもアリです。
そして(画像は用意できませんでしたが)
紋章のマークが「英雄度」です。
こちらは自らが英雄であることを実力で示さなくてはなりません。
住民の平和を守る依頼などをこなして上げましょう。
暗殺、強盗などをすると激減してしまうはずです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

私のブログの記事にコメントしました。もしも良かったら読んでくれると嬉しいです。確かに専門的な内容ですが、悪くはないと思いますよ。マイナーゲーでしょうけどこういうゲームも悪くはない。

そんなゲームには基本的に触れないので。興味深いです。細かいのはゲーム的に深いし。



Re: No title

> 私のブログの記事にコメントしました。もしも良かったら読んでくれると嬉しいです。確かに専門的な内容ですが、悪くはないと思いますよ。マイナーゲーでしょうけどこういうゲームも悪くはない。

こんばんは。
コメントどうもありがとうございます。
そちらへは明日あたりお邪魔しようかと思います。
ルナドンはだいぶ昔のゲームです。
PC-98の初回版は当時さほど普及していなかったハードディスク専用で
そちらで頑張られたユーザーも多くいたそうです。
私は後から出たバージョンでプレイしたので若干遊びやすかったです。

> そんなゲームには基本的に触れないので。興味深いです。細かいのはゲーム的に深いし。

いえいえ、そう言っていただけると私も嬉しいです。
私のブログではややマイナーな記事ばかり扱うかもですが
良かったらいらっしゃってください。
今日も一日お疲れさまでした。

No title

 こんばんはです。
 いつもコメントありがとうございます。
 こちらの方の記事も拝読しましたので、若干コメントさせていただきたいと思います。

 パラメーターの数の多さに驚きました。
 属性や武器ごとの値というと、ロマサガあたりでもあったような気がしますが、盗賊、野営などといった聞きなれない言葉には驚きました。
 これだけを全部鍛えるのは難しそうですし、必要な部分だけをピックアップするか、キャラクターごとで分担するような形になるのでしょうか。

 知名度はいいことをすると上がる感じなのですね。
 英雄度はどちらかといえば戦闘に特化したものなのでしょうか。

 うまく文章にまとめ切れなくてごめんなさい。
 もう少ししたら浮上しようと思います。

 今日も一日大変お疲れさまでした。
 明日もどうかよろしくお願いします。
 

Re: No title

>  こんばんはです。
>  いつもコメントありがとうございます。
>  こちらの方の記事も拝読しましたので、若干コメントさせていただきたいと思います。

こんばんは。
両方の記事を読んでくださるとは嬉しい限りです。

>  パラメーターの数の多さに驚きました。
>  属性や武器ごとの値というと、ロマサガあたりでもあったような気がしますが、盗賊、野営などといった聞きなれない言葉には驚きました。
>  これだけを全部鍛えるのは難しそうですし、必要な部分だけをピックアップするか、キャラクターごとで分担するような形になるのでしょうか。

このゲームのパラメータは若干複雑です。
武器の熟練度はありますが、キャラクター個人に設定されたものなので
外してもなくなりません。
補足ですが、
「盗賊」技能というのはいわゆる「器用さ」と思っていただければ。
扉や宝箱の鍵を開けたり、罠を回避したりする能力です。
能力の高い仲間がパーティーに一人いれば便利ですね。

「野営」はフィールド移動中に体力を回復する能力です。
これが極端に低い状態で長時間の移動を強いると、
それだけでスタミナ等の体力が奪われていきます。
こちらはちょっとあれば問題ないのですが。

>  知名度はいいことをすると上がる感じなのですね。
>  英雄度はどちらかといえば戦闘に特化したものなのでしょうか。

そこの説明が一番難しいですね。
知名度は「依頼達成でも寄付でもいいのでとにかく有名になること」
英雄度は「まっとうな事をして人々に感謝される様な事をすること」
が条件でしょうか。
こちらはゲーム進行にはそれほど関係ないです。

>  うまく文章にまとめ切れなくてごめんなさい。
>  もう少ししたら浮上しようと思います。

いえいえ、どういたしまして。
私の浮上はかなり遅くなりそうです。
余談ですが、私がしばしば掲載したニーチェの言葉
(深淵を覗き込むとき、その深淵も・・・というもの)
これ、「ネトゲ嫁」のお泊り回でも出てきたことは
覚えていらっしゃるでしょうか?

>  今日も一日大変お疲れさまでした。
>  明日もどうかよろしくお願いします。

猫さんも今日一日お疲れさまでした。
これからもよろしくお願いします。
コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ