FC2ブログ

記事一覧

第57話 ルナティックドーンⅡ (その3)

「ルナドンⅡ」記事、第3回は戦闘システムについて書きます。

戦闘画面

フィールド画面やダンジョンなどで敵に遭遇すると、敵との戦闘になります。
例えば屋外だとこんな感じ。


フィールド画面

書き忘れていましたが、こちらが移動画面になります。
赤い線が移動ルートですね。
わかりやすいよう、わざとギザギザに設定してみました。


コマンド

戦闘中のコマンド。
英語表記になっているけど慣れれば難しくないと思います。
ちなみにSPECIALは必殺技、RUNAWAYは逃走です。
自分以外の仲間には掛け声(SHOUT)による大まかな指示しか出せません。
せいぜい攻撃相手や逃走についての事ぐらいです。
それなりに信頼されていないと指示は聞いてもらえません。


戦闘画面

キャラのセリフが吹き出しで表示されるなど、中々ユニークな戦闘画面。
攻撃対象などは各キャラのCGをクリックして選びます。
基本、ダメージにランダム要素はありません(クリティカルヒットはあります)
飛び道具や攻撃魔法を使う時は味方に当たらないように。
・・・同じ画像の使いまわしでごめんなさい。


宝箱を守る敵

実はこのゲーム、敵を倒してもお金や経験値は一切もらえません。
「戦闘に勝ちました」と表示されるだけなので、戦いは最小限に留めましょう。
必要でない戦闘以外は逃げてしまうのがセオリーです。
宝箱を守る敵がいたり退治任務(敵の一掃)を受けている場合などは別ですが。
なお、仲間がいるのなら逃げる前に必ず声を掛けてあげてください。
そうしないと死ぬまで戦ってしまう可能性が高いです。

だいたい、一人で逃げるようなリーダーは嫌われますよ?


死んでしまったらどうなるの
自分が死んでしまったら、ほぼ間違いなくゲームオーバーです。
仲間の死なら「レイズ・デッド」という究極魔法で蘇生できる可能性があります。
これは通常は習得できないレアな魔法です。
万が一失敗した場合はロスト(消滅)の危険もあるようなので、慎重に。
何人も仲間を死なせてしまうようだったら、
ひとりで冒険したほうがよっぽど安全な事と言えましょう。

さて、次回はプレイレポート風にまとめてみます。
説明っぽい記事ばかりでは面白くないですからね
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ