FC2ブログ

記事一覧

第47話 VENUS PROJECTってどんなゲーム(だったの?)その3

今更ですが、VENUS PROJECTの記事(最終回)です。
今回はゲームの肝である、バトルのシステムについて。

※画像の著作権は株式会社GALATさんに帰属します

画面の右上に「〇〇チャレンジ」とありますね。
勝負の内容(ダンス、ボイス等)に合わせたキャラを用意するのが勝利への第一歩です。
例えばダンス勝負だったら他のパラメータはほとんど意味がありません。

2015-12-04-160108.jpg

バトル開始前に、オンラインゲームの常として
他のユーザーさんから応援がもらえることがあります。
応援されると多少のポイントがもらえます。

2015-11-20-065224.jpg

バトルが開始されると
手持ちのキャラクター、衣装、アイテムのうち、
どれか一つに付属するスキルのコマンドが表示されます。
それを制限時間内に素早く入力、決定しなければなりません。

2016-02-03-114755 (2)

この場合は「□〇×△×↑△△+決定ボタン」の入力ですね。
うまく入力できるとキャラの能力、スキルの強さ、残り時間などに応じてポイントが入手できます。
入力に失敗したり、時間が無くなってしまうと攻撃失敗でポイントは0点です。

2016-02-03-031630.jpg

アピール、成功!!

2015-12-03-124830.jpg

サポート専用キャラが発動すると、
コマンドが難しくなる代わりに取得ポイントが激増します。

なお、コマンド入力前にいきなりキャンセルボタンを押すと、
任意のスキルを入力できる仕様がありました(暗記機能・別名ハイド機能)。
チートアイテムを所持していれば+100%スキルのコマンドを毎回お見舞いすることもできます。
肝心のコマンドを覚えていなければ何の意味もありません。

2016-02-03-123252.jpg

基本能力も大事ですが、スキルのボーナスも重要です。
パラメータを大きく上げるアイテムでも、付いているスキルが「+5%」だと
装備するべきかどうか、少し考え物です。
逆に「+100%」などというチートなスキルのアイテムは重宝します。
いずれにせよ、所持中のどのスキルが発動するかはランダムです。

2015-11-20-060120.jpg

ライバルとの勝負中なら、当然相手も攻撃してきます。
これを3回繰り返し、相手よりポイントが高いとこちらの勝利です。
ライバルがいないソロイベントでは目標点以上を取るだけでクリアです。
相手とのポイント差が大きいと評価が高く、もらえる報酬も良くなります。
ちなみに評価はSSが最高でBまでがクリア。Cだと敗北です。

2015-10-24-143309.jpg

プレイヤーは、こういう単純なバトルを繰り返してランクを上げていきます。
キャラはトレーニング(合成)しない限り全く強くなりませんでした。

2016-01-14-151048.jpg


たつみんもそれなりに頑張りました(最高ランク7位、最終ランク10位)。
各ユーザーさん、思い思いのキャラを使ってランク争い出来たのがこのゲームの魅力。かな?

スマートフォン版(DREAM BEAT)
この作品、スマホ版も出ていました。
飛んでくるリングをタイミング良くタップする、所謂「リズムゲー」です。
ステージを順番に攻略していくタイプの作品で、BGMとしてアイドル達の歌が流れます。
こちらも去年末で終了しましたが、たつみんも少しだけ遊ぶことができました。

ユニークなのはプレイヤーのターンと敵のターンが交互に回ってくることです。
プレイヤーのアピールタイムでは得点が上がりやすく、比較的ミスも許されます。
敵のターンではそれとまったく逆の状況になる、という仕組みでした。

総評
前にも書きましたが、この作品はわずか一年足らずでサポート終了となりました。
「デレステ」「スクフェス(ラブライブ)」等と比べて、作りが甘かったのかも知れません。
キー入力だけの単純なゲームだったというのが最大の原因だと思います。
ただし、幅広い年齢層をターゲットにしたキャラクター設定は評価したいです。
他と違う切り口を狙うことは悪い事ではないですから。
ストーリー中の会話ネタなども時代を感じさせるものがちらほら。
松田〇子さん似のキャラはともかく、おニャ〇子クラブはわからない人もいるのでは?

※ ※ ※

さて。マイナーな作品を長々と紹介してしまいましたが、
私が個人的にハマったゲームなのでここに纏めました。
読んでくださった皆さん、どうもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

 こんばんはです。
 たまにはこちらからコメントしたいなと思います。

 アイコンの元になったゲームの概要、拝見させていただきました。
 いろんなキャラクターを使えるのが楽しそうですね。
 それと、上位10番以内に入っていたとおっしゃるのですからすごいなと思います。

 また、三国志の概要についても見させていただきましたが、12作出ていてそれぞれの違いがわかってきてよかったと思います。

 あと、エロマンガ先生の人気投票も投票させていただきました。

 今日も一日大変お疲れさまでした。
 一週間は始まったばかりですし、お互い無理しないで過ごせればいいですね。

 明日もどうかよろしくお願いします。


 

Re: No title

>  こんばんはです。
>  たまにはこちらからコメントしたいなと思います。

いえいえ、いつもコメントありがとうございます。
今日も一日お疲れさまでした。
猫さんも、まずはゆっくりお休みください。

>  アイコンの元になったゲームの概要、拝見させていただきました。
>  いろんなキャラクターを使えるのが楽しそうですね。
>  それと、上位10番以内に入っていたとおっしゃるのですからすごいなと思います。

いささか単純なゲームでしたが、私は楽しめました。
キャラクターの賑やかさでいえば、
他のアイドルゲームにも負けていない作品なのですが。

>  また、三国志の概要についても見させていただきましたが、12作出ていてそれぞれの違いがわかってきてよかったと思います。
>
>  あと、エロマンガ先生の人気投票も投票させていただきました。

三國志や人気投票の記事についても、読んでいただきありがとうございます。

>  今日も一日大変お疲れさまでした。
>  一週間は始まったばかりですし、お互い無理しないで過ごせればいいですね。
>
>  明日もどうかよろしくお願いします。

そうですね。
月曜日から頑張りすぎて体調を崩すことのないよう気をつけましょう。
コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ