fc2ブログ

記事一覧

第486話 スーパーファミコン初期の名作たち

体調不良で記事更新やお礼などが遅くなっています。
とりあえず何か書きたいので初期のSFCソフトで
お薦めしたい作品を紹介してみようと思います。
※ちなみに最初の3つは任天堂さんが発売元です。


スーパーマリオワールド 
言わずと知れた世界的アクションゲームのSFC版。
…これを紹介しないのはさすがにまずいでしょう。
子どもから大人まで楽しめるキャラクター設定や
独自のアクション性、程よい難易度が人気の秘訣。
ファミコンでは難しかった繊細な動きを表現した
点などは今でも評価できるのではないでしょうか。
新キャラ・ヨッシーの活躍も話題になりました。

F-ZERO(エフゼロ) 
近未来を舞台にしたサーキットゲーム(だと思う)。
今回紹介するソフトの中では最も爽快感があります。
カーブやジャンプ中の、まるで機体に乗っている
ような錯覚はプレイヤーにとって衝撃だったはず。
クラッシュすると自機が爆発して、その光景が
別視点へと移動するシュールな演出もありました。
性能の違うマシン4種から選んでプレイできますが
最高速度の高い赤が最強だったと思います。

パイロットウイングス 
ステージ攻略型のフライトシミュレーションゲーム。
軽飛行機、パラシュート、ロケットベルト、ハンググライダー
を操り「ミッション」をこなして無事着陸を目指す。
合計点が合格レベルに達すればステージクリア。
最後はなぜかヘリに乗って敵の組織と戦うことに…
一般のシミュレータに比べればおもちゃかも知れないが
この手のゲームの敷居を格段に広げた名作です。
パスワードがライセンスNo.という表現だったのも面白い。

ウルトラマン 
ウルトラマンを操作して怪獣と1対1で戦い、倒すのが
目的の格闘アクションゲーム。発売元はバンダイさん。
対戦はできずゲームとしては並の出来かもしれないが
原作であった設定を忠実に再現しているところがよい。
ウルトラマン活動可能時間の3分で敵の体力を奪い
最後はスペシウム光線を放ってとどめを刺すのである。
原作の有名シーンを「可能な限り」再現しようとしたり
人気怪獣を厳選した製作陣のセンスは評価したいです。

かなり古い作品ばかりですが 
SFCの時代もグラフィックやBGMの良さを求める声が高く
拡大・回転などの技術は脇役に…という事は多かったです。
そういう技術に果敢に挑んだ作品もありますが、難解で
マニアックな仕上がりになるなど厳しかったと思います。

2Dのキャラに3Dの背景など不自然な表現は隠せませんが
今回紹介した作品は初期の段階でゲームの面白さと
新技術の兼ね合いに挑戦した名作たちだと思います。
どれも続編や他機種への移植などがされていますので
運よく見つけたら遊んでみることをおすすめします。

パイロットウィングスが何でSFCクラシックミニに入って
ないんだよー!とツイートしたこともありますが
マリオやF-ZEROより大人しいゲームなのは確かです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

補足:記事コメント欄以外の場所で情報連絡をお求めの方は、非公開コメントでメールアドレスを本文に(コメント入力欄上部のスペースでは当方に届きません)記載するか、ツイッターにて会話するか等、具体的なご要望をして頂けると幸いです。

たつみんの気ままな喫茶店 - にほんブログ村

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ