FC2ブログ

記事一覧

第445話 英雄伝説Ⅲストーリーダイジェスト第6章(14)

○国境にて 
警備の厳しいディルトの跳ね橋を超えたはいいが
ハック、バダットと離れ離れになってしまったジュリオ達。

クリス「大丈夫かしら…」
ジュリオ「ハックおじさんやバダットのことだから
きっと大丈夫だよ」

ステラ「とにかく私たちはアロザへ向かいましょう。
まずはジョアンナさんに会ってみるのが先決ね」


北側の兵士は割とおだやかな感じだった。
南側の人たちは最近召集を受けた兵士らしい。
この国境はキナ臭いから早めに故郷へ
戻るよう、兵士に忠告を受けた。

関所の出口へ向かうと前から兵士たちが歩いてきた。
物陰に隠れて様子をうかがうと
兵団長の命令で兵士たちが関所へ入っていく。

ステラ「(まるで生きた人間じゃないみたい)」
ジュリオ「(ほんとだ…」)
クリス「(予言のとおり、全く表情がないわ)」

早くアロザに向かい、ジョアンナさんに会うことを
提言したステラ。
ジュリオはハックおじさんたちならきっと大丈夫、と
クリスを励ますのだった。


砂漠の国ギドナでも白き魔女の足跡を
確認することができたジュリオたち。
欲望の種を持つ者は、やがて心を見失う。
赤い瞳を持つ者が災いを呼び寄せるだろう。
赤い瞳を持つ者が現われしとき、
悪しき計画は動き始める……。

豪商ウルギットの統治するギドナは
赤い瞳を持つフォルティアの占星術師、レバスの
標的となっていたのだ。その策謀は
ギドナを狙うだけでなく全世界に対する混乱と
災いの準備として仕組まれたものだった。

さらにフォルティアの国境でジュリオたちを
待っていたハックは、白き魔女の最後の
予言ともとれる不吉な言葉を彼らに伝えた。

表情のない兵士たちが、国境を超えるとき
呪縛に囚われた王はもはや力を失い
海も山も、やがてはすべて死に絶える。
異界の女と星を操る男に、災いの波は
引き寄せられるであろう… 

そして、その予言どおり、今、まさに国境に
表情のない兵士たちが到着したのだ。
ジュリオたちは、わずかな希望を求め
アロザに住むデュルゼルの孫娘、ジョアンナに
会うべく国境の道を急ぐのだった。


(第6章 動き出す予言 完)


Tips - 軌跡との共通点は奇跡なのか? -
「白き魔女」を始めとしたガガーブトリロジーは
しばしば軌跡シリーズとリンクした面を見せます。
(例えばシステムやキャラの名前など)
探してみるのも楽しいでしょう。

家庭用ゲーム機にすっかり定着した感のある
ファルコムですがPCゲーム主力の時代が一番
輝いていたのかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

たつみんの気ままな喫茶店 - にほんブログ村

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ