fc2ブログ

記事一覧

第408話 移植もそんなに悪くない?(PC→SFC版)

「パペパプ~♪」は音質の良くない作品を皮肉った言葉。
移植版のSFCゲーム・イースⅢに対してよく使われるが
動画サイトを見ているとそれほどでもないかな?と思い
今回、この記事を書いてみた次第です。

※今回はゲームの内容に深く触れません。ご了承ください 

SFC版イースⅢ (トンキンハウス) 
音質のせいもあり総合評価まで低めになっているが
多重スクロールや原作の要素を忠実に引き継ごうと
している点は評価したい。
スーパーファミコン初期の作品としては及第点。
剣の上突きが異常に速かったり当たり判定が掴みづらいなど
注文を付けるべき点は多いのだが… 

SFC版イースⅣ (トンキンハウス) 
イースⅣは主な内容をファルコムさんが考案して
細かいところは移植先メーカーに任せた作品。
つまりトンキンハウスさんが独自に構成した部分も
大きい、というわけ。
音楽やCGなどは前回より大幅に改善されたが
攻撃方法が体当たりに戻るなど、賛否両論の面も。
やたらYes/Noの選択肢が多い作品だ。

SFC版ドラゴンスレイヤー英雄伝説 (エポック社) 
私はSFC版をプレイしていないので詳しく書けないが
音楽はイースⅢとならんで評判は良くなさそうだ
(初期のSFC作品の音質には仕方のない部分もある)
細かい点では戦闘画面に背景が描かれている、
タイトル通りの武器・ドラゴンスレイヤーがあるなど。

SFC版ドラゴンスレイヤー英雄伝説Ⅱ (エポック社) 
戦闘にアニメーションが加わる、BGMが良くなったなど
こちらも前作より良くなった点が多い。
厄介なのは同社のおもちゃ「バーコードバトラー2」で
アイテムや環境を変更できてしまうこと。
個人的な感想として経験値の入りの悪さが気になったが
私の環境では難易度を変更することができなかった。
そこをバーコードで何とかしろというのなら問題でしょう。

光栄(コーエー)さんのSFC版ゲーム
光栄さんも自社でSFCソフトを販売していました。
PC版のゲーム性を大きく変えることなく人気は高かったようです。
惜しいのはPC版に比べ処理速度が落ちたところ。
BGMもアレンジされていますが評価は人それぞれでしょう。

移植版で遊んでみたら原作も見てほしい
スーパーファミコンの全盛期はパソコンもまだまだ高価で
PCゲームの家庭用への移植は大きな需要がありました。
ただ当時のPCと家庭用ゲーム機のスペックはかなり違うので
あえて原作の雰囲気を崩す必要もあったと思います。

私もどちらかというと原作を支持するサイドですが
手に入りにくいので、もし興味を持たれた方は
移植版でプレイすることもお勧めしたいと思います。
遊んだら動画サイトなどで原作を見てもらえれば幸いです。
新しい発見があるかもしれません!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

補足:記事コメント欄以外の場所で情報連絡をお求めの方は、非公開コメントでメールアドレスを本文に(コメント入力欄上部のスペースでは当方に届きません)記載するか、ツイッターにて会話するか等、具体的なご要望をして頂けると幸いです。

たつみんの気ままな喫茶店 - にほんブログ村

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ