FC2ブログ

記事一覧

第398話 英雄伝説Ⅲストーリーダイジェスト第5章(8)

○ホルクの砦・バトルなき決戦2 
砦に盗みに入ったものの金目のものが見つからなかった
シャーラとグース、その部下になった盗賊たち。
そして盗賊の一味と勘違いされるジュリオ&クリス。
ベラートは怒りを感じながらも状況が掴めない様子だった。

ベラート「私はベラート。我が砦に潜入するとは見上げた
盗賊だ。さぞかし名のある盗賊団だろう。名を名乗れ!」


シャーラ「名前なんて付けてないよ。適当に言っておやり」
グース「じゃあ、山賊ブラザーズなんてのはどうだ?」
シャーラ「やっぱり、あんた、センスないわね 
あたしたちは怪傑ワイルドキャット団だ!覚えときな」


ベラート「ほう、怪傑ワイルドキャット団か。良い名前だ 
よく聞け!ホルクのカーリー王妃は私が預かっている。
手出しをすると王妃の命はないぞ。ここから立ち去れ!」
 

お宝がない事でイラつくグースはジュリクリと喧嘩を始めるが
声を掛けてきたシャーラに軽く目くばせをした。

グース「ガキども!今日という今日は堪忍袋の緒が切れたぜ
なんでオメーたちはいつもいつも俺たちの邪魔をするんだ!」

クリス「フーンだ。山賊一味に文句を言われる覚えはないわ」

とうとう怒ったグースは石を拾い上げる。

グース「もう許せねえ!いくらガキだって容赦しねーぜ」
ジュリオ「当たるもんか。やーい、やーい」

グースはジュリオを狙う…フリをしてベラートに石を投げた。
グース「当ったりー」
ベラート「な、なんで…?」


石が直撃したベラートはヤグラから落ちて気絶する。
王妃を保護したジュリオとクリスはグースたちにベラートの
たくらみを説明するのだった。

クリス「あっ、フィリーと王様に合図するのを忘れてた」
ジュリオ「どうせならここのてっぺんから叫びなよ」


その時、気絶していたベラートがむくっと起き上がった。
ベラート「おのれ、お前たちのおかげで私の計画は台無しだ
二人の王の懐疑心を逆なでし、フュエンテを手始めに
世界を混乱させようとしたが思わぬ邪魔が入ったものだ」


そう言うとベラートは瞬時に姿を消した。


Tips - CDドラマの主な声優さん -
ジュリオ役が緒方恵美さん、クリス役が國府田マリ子さん。
グース役は子安武人さん、熊のバンバンはTARAKOさんでした。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

たつみんの気ままな喫茶店 - にほんブログ村

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ