FC2ブログ

記事一覧

第396話 英雄伝説Ⅲストーリーダイジェスト第5章(7)

○ホルクの砦・バトルなき決戦1 
王妃を連れてヤグラに立てこもったベラート。
ジュリオたちが説得するがベラートはまるで聞かない。

クリス「悪あがきね。王妃さまを返してよ。
もうキャラック王もあなたの企みに気づいてるんだから。
あきらめなさいよ!」

ベラート「なんだと?こうなったら仕方ない。ホルクの
キャラック王のもとに行き抵抗するなと伝えてこい。
手を出すと王妃の命はないとな。秘密裏に砦を完成し
南部の名代としてハイゼンに攻め込むつもりだったが
バレてしまってはもう南軍をよそおう必要もない。
さあ。ホルクに行って伝えてこい!」


ジュリオ「イヤだよ。悪い奴の使いなんかするものか」
ベラート「王妃を人質に取ってるんだぞ。言うことを聞け」
ジュリオ&クリス「…………」


ジュリオたちがにらみ合いをしているころ、
砦の外れではグースたちが何やら話し合っていた。

グース「まったく、シケた砦だぜ。なーんにもねえや」
山賊コンタ「帰ろ、帰ろ。走ったら疲れた」
シャーラ「せっかく兵士たちを縛り上げたのに。
まあ、グースの立てた作戦だもんね」

グース「うるせーや!
…あっ、やなヤツみっけた」


グースはヤグラの下にいるジュリオたちに声を掛けた。
2人も意外な形での再会に驚いた様子。

ベラート「そうか…子供だと思って油断したが。
お前たち山賊の一味だったのだな」

ジュリオ「(グースたちとグルだと思われてるのかな)」
クリス「(とんでもないわよ)」

グース「ヤグラの上にいるヤツは何だ?
なんか、ただならぬ雰囲気…」



Tips - CDドラマ・わかたれた湖 -
わかたれた湖
ドラマ本編に描かれることがなかった第5章は
ジュリオたちの回想という形で再現されました。
砦が丸ごと火事になってしまうなど
ゲーム本編と異なる部分もあります。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

たつみんの気ままな喫茶店 - にほんブログ村

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ