FC2ブログ

記事一覧

第381話 英雄伝説Ⅲストーリーダイジェスト第5章(3)

○謎の旅人・ベラート 
王様はジュリオたちに「悩み」を話してくれた。 

キャラック王「ひと月ほど前のことだ。ベラートという旅人が
この屋敷を訪れてな。その者の言うには北のハイゼンの兄が
領土を拡大するためにこのホルクを狙っているというのだ」

フィリー「そんなわけありませんわ。だって私もジュリオさんも
北部を通ってきましたけどそんな様子はありませんでしたもの」

キャラック王「そうは思うんだがね。そんなことを聞かされると
つい気になってしまって。ベラートの言うまま、攻め込まれた
ときのために、準備を始めてしまったんだ」

ジュリオ「準備って、もしかしたら戦争の準備?」
キャラック王「そこまではいかないが、南北街道の
ルピナス湖のほとりに砦をつくっているんだ」


そんなことをしたらハイゼンの王さまも怪しんでいずれ
戦争になるのでは?と指摘するジュリオたち。
王様も後で怪しいと思ったが、ベラートは軍師気取りで
王妃を人質同様に砦に連れて行ってしまったという。

問題は山積みだが、ハイゼンの王様に事情を話し
王妃を助け出してベラートの素性を調べなければ…
それがジュリオたちと王さまが話し合った結果だ。

フィリー「王さま。西側の街道を通していただければ
薬草を採るケモノ道を抜けて、ルピナス湖の砦を通らずに
ハイゼンへ行けます。ベラートにも悟られませんわ」


王さまはジュリオたちを正式なホルクの使者として
親書をしたためハイゼンの兄に渡すようお願いした。
ジュリオたちは親書を持って北フュエンテに向かう。


Tips - 悩むキャラック、優柔不断なエネトン -
フュエンテはふたりの王さまが兄弟で治める国。
どちらの王さまも性格に問題アリ、なのだ。
母親は思うところあってそういう体制にしたらしい。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

たつみんの気ままな喫茶店 - にほんブログ村

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ