FC2ブログ

記事一覧

第375話 機動戦士ZガンダムHOT SCRAMBLE

今回の「レトロゲーこれくしょん」。
機動戦士Zガンダム ホットスクランブルの紹介です
 

本作品はファミコンソフト(発売元はバンダイさん)
原作で使われた主題歌も使われています。
ZG-00

各ステージは地上→宇宙→要塞の順に攻略。
条件を満たすと次のエリアに進めます。
敵はおおむね原作通りの順番で出てくる模様 
ZG-01
地上と宇宙のエリアはガンダムのコックピット目線で
描かれたシューティング。
若干わかりづらいですが画像の敵はアッシマーです。

ZG-02
地上戦を終え、宇宙へ!
画像は荒いが1986年でこれをやったことは評価したい。

ZG-03
要塞内部はアクションゲームになっています。
変形もできますが、全体的に操作が難しいです 

ZG-04
ステージボスはコア(こいつばっかりで嫌になるかも)
まさか動かない敵がボスとは…
反撃は強力なのでうまく避けたいところです。

キャラクターものとしては並の仕上がり。
シューティングパートのほうが面白い

ファミコン全盛期のキャラクターものゲームは
CGだけ原作のものを借りて無難なアクションゲームに
仕上げたものが多い。
本作もまさにそれで酷評をくらうこともありますが
不思議と熱く(ホットスクランブルだけに)させてくれる
テンポの良い佳作だと思います。

シューティングパートのみの限定版もあったそうですが
当時の子どもたちに「ガンダムの姿が見えない」のは
不評だったとか(未プレイなので何とも言えないけど)
市販版はSTGとしての完成度を大きく下げ、形だけでも
Zガンダムの姿を見せてくれた、そんな印象です。

個人的にはシューティングパートを推したいところ。
ザコ敵は一瞬のうちに現れ、弾を撃って去っていくので
素早く照準を合わせて撃破しなければなりません
(逃げてばかりでも突破できるシーンは多いですが)

中ボスは弾を連射しつつ動いているので
無傷で撃破するのは無理っぽいかも。
私はステージ16まで行ってキュベレイとファンネルに
敗北したのを覚えています。
1メガが「SUGOI DEKAI」の時代。
そんな中でガンダムの雰囲気を楽しめる作品を造った
スタッフの皆さんには感服します。

スポンサーサイト



コメント

No title

 こんばんはです。
 Zガンダムさんの記事おつかれさまです。

 調べてみると本作がファミコンで初めての
 ガンダムゲームらしいです。
 参考:https://w.atwiki.jp/gcmatome/pages/2609.html

 ファミコンという時点で相当の昔ですが、
 ドット絵はうまくできていると思いますし
 それなりに遊べそうな印象を受けました。

 ステージ16ということはかなり長そうですが、
 気分転換にはいいのかなと思います。
 動かない敵がボスという発想がある意味すごいです。

 今日も一日おつかれさまでした。
 明日からも無理なくがんばっていきたいです。


 

Re: No title

猫さん、こんばんは!
いつもブログへのご来訪・コメントありがとうございます。

そうなんですよね、初代ガンダムの時代はまだファミコンも
なかったので「Z」が初のファミコンソフトになりました。

当時の技術でこれだけのゲームを作るのは難しかったはず。
BGMはループばかりでいまいち冴えませんが
主題曲などをうまく使った点はよかったと思います。
親戚さまなどから借りる機会があるといいですね。

テンポ良く進むゲームなのでステージ16まで行くのは
さほど時間が掛かりませんがそこが難しかったかと。
ボスが動くモビルスーツだったらより面白いのですが
当時の技術の壁もあったと思います。
ちなみにステージ17以降も用意されているそうです。

猫さんも土日おつかれさまでした。
新しい週もよろしくお願いいたします!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

たつみんの気ままな喫茶店 - にほんブログ村

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ