fc2ブログ

記事一覧

第335話 赤壁の戦い - 三国志演義2 -

今回はちょっと変わったゲームを紹介。
その名は「赤壁の戦い・三国志演義2」
日中共同制作のSLGですが…


写真はパッケージ&説明書&CD-ROM。
「シュミレーション」という誤記が不安にさせてくれます 
せきへき00
不具合は出るもののWin95用のゲームが
互換モードで作動してくれたのはうれしいかな?

プレイヤーは曹操か劉備のどちらかを選ぶことができる。
今回は劉備でプレイしてみよう。
せきへき01
まずは本陣の周りに建物を建て、物資を集めよう。
食料や兵士まで現地調達とは…ここは戦場だぞ?

せきへき02
余裕が出てきたら戦闘向けの兵士を雇う。
騎兵・歩兵・弓兵の兵舎は
隣り合った場所に建設すると編成しやすいです

せきへき03
関羽隊700名が敵将、呂曠を発見!
難なく勝つことはできましたが
約半分の兵士を失い関羽の体力も減少。

せきへき04
まだ敵が残っているので関羽隊は一旦解散。
張飛と兵1500に後を任せます。

せきへき05
緒戦の敵大将は呂翔。
突出した武将はふくろ叩きにしてしまえ!
という訳で無事最初の戦いに勝ちました。

ク……いや何でもない
私個人、クソゲーという言葉は好きでないが
9800円でこの出来だとちょっと残念に思う。
部隊同士の戦いはまずまずの仕上がりだが
章が進むと出てくる大砲のような装置が厄介で
2~3発食らうと武将が死んでしまう。
細かい操作が難しいのになぜこのような……

内政要素はなかなか面白いんですよね。
陣地に好きな建物を建てて田畑から食料を
森林を伐採して木材を得る、など。
章が進むと防衛を担当することもあるでしょう。
建築や徴兵には時間がかかるので
緊迫感のある展開があることに期待したい。

互換モードではしばしばPCがフリーズするので
赤壁の戦いを拝むことは難しそう。
今回の評価は「微妙な作品」としておきましょう。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

補足:記事コメント欄以外の場所で情報連絡をお求めの方は、非公開コメントでメールアドレスを本文に(コメント入力欄上部のスペースでは当方に届きません)記載するか、ツイッターにて会話するか等、具体的なご要望をして頂けると幸いです。

たつみんの気ままな喫茶店 - にほんブログ村

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ