FC2ブログ

記事一覧

第304話 曹丕のインペリアルイジワル

降将に嫌みをぶつける
張繍は軍師の献策により曹昂を
死に追いやった人物。
「私の兄を殺しておきながらよく
生きていることができたな」
張繍はこの一言で死んだともいう。

借財を断った親戚に意地悪
曹丕は親戚にも容赦しない人物だ。
金品を貸してくれない曹洪に対し
食客の罪を指摘、彼を投獄に追いやる。
危うく親類を殺すところだった。

于禁にファイナルストライク
これは以前も記事にしたと思うが
関羽に降伏後、国に戻った于禁に
曹丕が父曹操の墓参りを命じた。
陵墓には自分が関羽に土下座して
命乞いをする于禁が描かれていた。
あまりの悔しさにより彼は病死。
この意地悪は曹操が考えたのか、
それとも曹丕だったのかわからない。

後継者争いで兄弟をなぎ払う
220年、曹操が亡くなると息子たちの
後継争いが起きる。
四男の曹熊は病気で父の葬儀に出ず
それが罪になるのを恐れて死ぬ。
次男の曹彰は武勇に優れた人物だが
兄の側近に言いくるめられて帰郷
(後で毒殺されたという説も)
三男の曹植は最後まで争ったが敗北。
七歩で詩を書くことにより死を逃れた。
この段階で長男だった曹丕が
見事、後継者として君臨したのである。

献帝にチェックメイト(後漢滅亡)
曹操の後を継いだ曹丕がやったこと、
それは漢から帝位を奪う事だった。
この場面、「三国志演義」の小説では
かなり意地悪に描かれている。
約400年に渡る漢王朝をなくしたこと、
これは正史でも大事件であった。

亡国の元は略奪愛?
曹丕は敵・袁尚から甄夫人を奪ったが
息子の曹叡は父に愛されていない。
曹叡の誕生が微妙な時期だったので
敵方の子では?という疑念が生まれたのだ。
屈折した環境で育った曹叡は
やがて魏を継ぐことになるが
晩年は精神の均衡を乱し若くして亡くなった。
その後の後継者も身元が
はっきりしない者が多かったとか。
やがて司馬氏に実権を握られ
魏は衰退への道を歩むことになる。

曹丕と曹植の二人は衝突が多く
甄氏を取り合う喧嘩までしていたらしい。
弟が勝っていたらどうなっただろう。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

 こんばんはです。
 久しぶりのコメント失礼いたします。

 ルナドンの武器や英雄伝説3のPC版などなど、
 色々なものを知ることが出来て、
 知的好奇心を大いに刺激されたように思えます。

 中でも、芭蕉扇=「盾」というのは
 なかなか面白いなと思いました。

 ふらいんぐうぃっちはアニメ化されたこともあるので、
 知名度はそれなりに高い作品だと思われます。
 これだけ原作ストックがあれば2期も可能なのかも。

 曹丕さんの罪状(?)については
 知らないことが多かったので新鮮な感じでした。
 曹操さんの他の息子さんも個性的な方が
 色々揃っているようで興味深いです。

 今日も一日おつかれさまでした。
 2月も残り少なくなってきましたね。

 くれぐれも体調管理にはお気を付けください。
 私も、無理をしない範囲でやっていこうと思います。

Re: No title

>  こんばんはです。
>  久しぶりのコメント失礼いたします。
おはようございます。
いつもブログへのご来訪とコメント有難うございます。
返信が遅れたのはご容赦を。


>  ルナドンの武器や英雄伝説3のPC版などなど、
>  色々なものを知ることが出来て、
>  知的好奇心を大いに刺激されたように思えます。
どちらもかなり前の作品ですが
興味を持っていただいて恐縮です。
箱やフロッピーなどはそこそこ希少だと思うので
ちょっと写真を撮ってみました。


>  中でも、芭蕉扇=「盾」というのは
>  なかなか面白いなと思いました。
普通は武器というイメージがありますからね(笑)

>  ふらいんぐうぃっちはアニメ化されたこともあるので、
>  知名度はそれなりに高い作品だと思われます。
>  これだけ原作ストックがあれば2期も可能なのかも。
ふらいんぐうぃっちの2期、期待したいです。
人物も過剰にならない程度に増えていますので。


>  曹丕さんの罪状(?)については
>  知らないことが多かったので新鮮な感じでした。
>  曹操さんの他の息子さんも個性的な方が
>  色々揃っているようで興味深いです。
曹丕の行動については諸説ありますが
意地悪をしたのは生き残るためだったのかも。
後世に残る画期的な改革もした人物ですからね。


>  今日も一日おつかれさまでした。
>  2月も残り少なくなってきましたね。
猫さんも毎日おつかれさまです。
連休はぜひ有意義にお過ごしください。


>  くれぐれも体調管理にはお気を付けください。
>  私も、無理をしない範囲でやっていこうと思います。
ありがとうございます。
こちらの浮上は体調と相談でさせてくださいね。
風邪やけがなどにもお気をつけください。


コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ