FC2ブログ

記事一覧

第299話 英雄伝説Ⅲストーリーダイジェスト第3章(1)

第3章 ~三都橋の幻影~

○イグニスのシャリネにて
 ガルガ騒動の後、巡礼を再開するジュリオたち。
決戦で怪我をしたローディをアルフたちに任せ
二人はイグニスのシャリネへと向かう。
 「大蛇の背骨」と呼ばれる難所を超えると
イグニスのシャリネが見えてきた。
 そこで魔法の鏡を見る二人だったが
目に映ったのは星と怪しい人影、であった。

クリス「…また悪いことが起きるんじゃないかしら」


○アンデラ・アルフ&モリスンとの再会
 大蛇のすそ野を通ってアンデラへたどり着く二人。
衛兵はジュリオたちを見るなり大歓迎してくれた。
 アンデラ城の豪華さに驚きつつ中へ入っていくと
謁見室でアルフ王とモリスンが迎えてくれた。

アルフレッド「いやぁ~、お疲れさん!ジュリオ、
クリス。本当によく来てくれたな」


アルフは大喜びで二人を抱きかかえると
ぐるぐる回って喜ぶのだった。

アルフレッド「平和を守れたのはジュリオとクリス、
それにローディが頑張ってくれたおかげさ」

ジュリオ「とんでもない。ボクはクリスがエサになれって
おどかすからイヤイヤやったんだよ」


ジュリオの背後で殺気を感じたのは気のせいだろうか。


○クリス、消耗したマギサを救う
 アルフ曰く、ローディの怪我は静養すれば良くなるが
決戦で巨大な壁を起こしたマギサの具合が良くない、と。
 そしてカンド魔法の使い手は自分自身を
回復することができないのだ、とモリスンが続ける。
要するにマギサは魔力を使いすぎたのだ。

クリス「マギサさんほど強い魔力はないけれど
私はチャッペル魔法が使えます。
ダメかも知れないけど試すだけやらせてください」


マギサはベットに横たわり苦しそうにしている。

クリス「(回復の玉…回復の玉、回復の玉よ。
どうかマギサさんを癒してあげてください)」


すると本当に光の玉が現れ、マギサの身体へ
ゆっくり入っていくのだった。
しばらくするとマギサが目を覚ます。

マギサ「…クリスさんがチャッペル魔法で助けて
くれたのですね。本当にありがとう」


マギサは再び眠りにつく。
そばで見ていたジュリオやアルフたちも一安心した。


Tips - ハックの手帳の中身は? -
序盤に出てきたクリスのおじさん、ハック。
彼の手帳の中身は借金の明細ばかり。

「返す気はあるのだ。このさい罪の意識は考えない
ようにしよう。うん、それがいい」

…最後にはこう記されている。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ