fc2ブログ

記事一覧

第261話 レトロゲーこれくしょん 「卒業 〜Graduation〜」

今回は育成シミュレーションの火付け役となったゲーム
「卒業~グラデュエーション~」の紹介です。


1992年発売、と比較的古い部類に入るゲーム。
新任教師となって5人の女子高生を卒業へと導くという設定は
当時としてかなりのドキドキものではなかったろうか?
※ちなみに私がプレイしたのは発売よりかなり後になってから。
今では起動できないので記憶と資料のみで書いてみましょう


起動時の「先生おはようございまーす」のボイスなど
舞台が学校であることがリアルに表現されていると思います。
ヒロインたちは高飛車お嬢様不良など強い個性をお持ちのようで。
声優さんの活躍する作品もこの頃から主流になったのでは?

平時はヒロイン達に課題を出して成長させるのが
プレイヤーの役目です。
能力が上がると相反する能力が若干低下するのは
この手の作品の王道になりましたね。
落ち込んでいる生徒を励ましてやるのも仕事のうちです。

イベントは「体育大会」や「定期テスト」があったのを覚えています
体育祭では彼女たちのリレーを見守ることに。
試験のシーンはまるでクイズ番組を見ているようで楽しいかも。

一年の間に退学などの大きなトラブルがなければエンディングへ。
進学する子もいれば、お嫁に行く子もいましたね
中には「停学じゃないよ留年だよ」といった笑えない末路も。
プレイヤーである担任と結婚するエンディングもあるようですが
私の好きなシチュエーションではない(そもそも見たことない)

★1がでたのなら2もでるのでは?
当時はかなり売れたようですよ、このゲーム。
いわゆるアダルト路線に走らなかったのも成功の秘訣でしょう。
ファン達は続編を強く望み、メーカー様も2の開発に入ります

…その時、ソフ倫が動いた。

生徒がお酒やたばこを吸うシーンがあり(1にもありました)
未成年者にプレイさせるのは問題がある、と。
制作陣は「非行を正すのもゲームの目的」としながらも
18禁のラベルを受け入れ「2」も大ヒットしたという。

余談ですが、レトロゲーの定義はかなり難しいと思います。
ファミコン初期やそれ以前だという意見、
10年近く経てばもう古いとする意見など、色々あるはず。
当ブログでは「だいたい」1990年代初期までの作品を
レトロゲーこれくしょんに分類しようと考えます。

…なんか、真面目すぎる記事になって申しわけありません。
シリーズは「3」まで出たようですが私は詳細を知らないのです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

補足:記事コメント欄以外の場所で情報連絡をお求めの方は、非公開コメントでメールアドレスを本文に(コメント入力欄上部のスペースでは当方に届きません)記載するか、ツイッターにて会話するか等、具体的なご要望をして頂けると幸いです。

たつみんの気ままな喫茶店 - にほんブログ村

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ