FC2ブログ

記事一覧

第258話 英雄伝説Ⅲストーリーダイジェスト第2章(2)

○ダイス・いかさまディーラーにご用心!?
 ルーレじいさんがカジノを終えるのを待っていると
ディーラーのマイアーが声を掛けてきた。
 彼はジュリオたちにカジノ用のコインを渡し
私とルーレットで勝負してみないか、というのだ。
 巧みに誘われてしまったジュリオたち。
2戦目でルーレットの目は0に止まってしまう。

 カジノの決まりで0が出た場合はディーラーの勝ちなのだが
ここのルールだと取り分が1000倍であり
渡したコインには1000ピアの価値がある、と言うのである!!
 2000000ピアの負債を背負わされた主人公たち。
強そうなおじさん達に囲まれ、身ぐるみをはがされてしまう。

 そこへルーレじいさんが登場し、ディーラーのイカサマを
見抜くのであった(磁石玉を使っていた)

ルーレ「まったく。みんな、みえみえの手に
引っかかってしまうとはのぅ」

ジュリオ「…知ってるなら初めから教えてくれればいいのに」
ルーレ「何ごとも勉強じゃ」

 巻き上げられた品物を無事に返してもらった一行。
何と、じいさんはここの統治者であるバロン大統領と
知り合いであるというのだ。


○大統領の官邸にて
 ルーレにお願いされ、大統領の官邸に赴くジュリオたち。
(さきほど子供たちがドヤされてたお屋敷である)
 奥の部屋にはバロン大統領と執事がいて
ルーレじいさんは稼いだ金のすべてを渡してしまう。

 ルーレはカジノで勝ったぶん全てをつぎこんで
貧しいダーツの村を救おうとしていたのだ。
 そのままお金を渡してしまうのも何なので
レンズ豆を購入して村人たちに育ててもらおう、と。

 じいさんはこの活動を何年も続けているのだが
格差社会に苦しむ村人らはいっこうに種をまこうとしない。
 とりあえず今回もレンズ豆を村に届けるとのこと。
ジュリオたちも一緒にダーツの村へ足を運ぶことになった。


Tips - TARAKOファルコムぴーひゃらら -
 昔、深夜放送でやっていた伝説のファルコム枠ラジオ。
前半は新作発表やTARAKOさんの悩み相談コーナーなど、
後半はドラマCDの一部を視聴できる番組だった。

…最終回は台風情報によって半ばかき消された。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ