FC2ブログ

記事一覧

第257話 イースⅨ ~怪人ノート~

今回は「イースⅨ」に出てくる怪人たちを紹介します。
まだ作品に触れたことがない方も安心して読めるよう
怪人の本名などの、ネタバレは控えさせて頂きます。


《赤の王》/アドル・クリスティン(斬属性)
Ys09-01
稀代の冒険家で、イースシリーズの主人公。
今回は監獄都市「バルドゥーク」で冒険することになる。
ゲーム中には二人の"彼"が登場するが、一体どういう事なのか?
街を出歩く時は黒髪の青年に変装する。

主人公ということもあり、能力も扱いやすさも丁度よい。
異能(ギフトと読む)は「クリムゾンライン」。
特定の場所へ瞬時に飛び移ることができる。

《白猫》/??????(打属性)
アドルと共に戦う最初の仲間。
義賊として活躍していたが、途中で考え方を改めることに。
怪人としては年少のせいか控えめな発言も多いが
時に思い切った行動に出る「お嬢様」。

まるで猫のような素早いアクションを繰り出す。
異能は垂直な壁を登ることができる「ヘヴンズラン」。

《鷹》/??????(射属性)
どう見ても「不良のお兄さん」にしか見えないが、
普段は意外な組織に所属している怪人。
態度は悪いが、どこか憎めない一面を持つ。

直線的な動きが特徴なのでプレイヤーが扱う際には注意。
異能はグライダーのように空を飛ぶ「ハンターグライド」。

《人形》/??????(斬属性)
どこぞやで意志を持つようになった美しい「人形」。
持ち主のおかみさんのみが彼女の行動に気づいていたようだ。
冒険のカギを握るキャラクターのひとり(?)である。
Ys09-02
彼女の移動するさまはまるでアイススケートのよう。
異能は「ザ・サードアイ」。
障害物の向こう側や見えないスイッチなどを見通すことができる。

《猛牛》/??????(打属性)
猛牛というと物騒なイメージがあるが
その正体は純朴で面倒見がよい「おねいさん」である。
仲間の異能の名称は適当に覚えているようだ。

バトルでは、パワフルで破壊力のある攻撃が魅力。
異能は相手のガードを崩すほどの「ヴァルキリーハンマー」。
一部の脆い壁も壊すことができる。

《背教者》/??????(射属性)
普段は病弱で素っ気ない感じの少年。
怪人の力を得ることによって自らの不遇を乗り切ってきた。
闇色の攻撃魔法を操る、根っからの射属性である。

異能は地面に潜って姿をくらます「シャドウダイヴ」
低い命中率はターゲットをロックしてカバーしよう。

アプリリス
"グリムワルドの夜"を指揮する、年齢・出身不明の女性。
感情乏しく、数々の修羅場を潜り抜けたような印象を持つが…

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ