FC2ブログ

記事一覧

第250話 本家ファルコムのSFC作品・イースⅤ

イースⅤは日本ファルコムさんが開発したアクションRPG。
サブタイトルは「失われた砂の都ケフィン」。
スーパーファミコン用ソフトとして発売されました。


※現在、筆者の手元にSFCがないためソフトと販促チラシの画像を載せておきます。
イース5のソフト&宣伝チラシ

ストーリー
アフロカ大陸の都市、サンドリアを訪れた主人公アドル。
そこで実力者のドーマンから6つの結晶
幻の都ケフィンの調査を依頼されるのであった。

行方不明の冒険家スタンと記憶喪失の少女ニーナ
氷漬けの美女フォレスタ、アドルについて回る魔人ストーカー
アドルが探す砂の都ケフィンは理想郷なのか、それとも…
トップビューでは初めて剣を振る彼の冒険の果てにあるものは?

シナリオ
以前の記事でも書きましたが、初回案や小説版の
設定に比べると若干の物足りなさを感じます。
それでも同時代のゲームに比べるとはるかに秀逸。
SFCで多くの内容を語るのは難しかったのかも?

グラフィック・BGM
グラフィックは過去のシリーズより数段美しくなりました。
BGMもブログで流したいくらい聞き心地がいいです

ゲームシステム
アドルが剣を振るうようになったこと、以後の作品の
試金石となったことなどは大いに評価したいです。
英伝シリーズ(ガガーブ編)のように段差の表現もありますが
高さに差がある敵への当たり判定にはやや問題あり。

盾で防御することも可能ですが、正直避けたほうが楽。
あちこちから矢が飛んでくるエリアがあれば面白かったかも?

魔法は「火」などのエレメンタルを合成して作れます。
種類が多いのはよいですが、全部攻撃系なのが微妙なところ。
回復系・補助系魔法もほしかったです。
致命的なのは、ほとんどのボス戦で魔法が使えないことでしょう
結晶のそばでは使ってはいけないという禁忌があるらしい

総評
いろいろ不満も書いてしまったが、テンポよく進む物語と
美しい画面、BGMはさすがファルコムといったところ。
一度始めるとゲームを中断するのが惜しくなるぐらいです。
私を含めたファンからもリマスターの希望が強い作品。
是非、PS4(5?)あたりで再会してみたいゲームです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ