FC2ブログ

記事一覧

第239話 たつみんの三國志Ⅵ攻略ガイド・後編

たつみんの三國志Ⅵ講座、第3回。
今回は「異民族」のレクチャーをします

ここでいう異民族とは「Ⅵ」に出てくる漢民族以外の勢力。
大陸制覇の意志はないものの、隣接すると時々攻撃してきます
彼らに外交は効かないので要注意。

烏丸(うがん)
中国北東部をたびたび攻撃した民族。公孫瓚が征伐したことでも有名。
袁紹の子・袁尚らを匿ったため曹操に討伐されてしまう。
「Ⅵ」では鉄騎兵を率いて近隣都市を狙ってくる。
この地方を治めるなら早めに制圧しておくのが良いかも?
彼らは野戦で山上に陣を敷くので守りが薄いのです

CIMG0829_convert_20190512232517.jpg

匈奴(きょうど)
モンゴル系の遊牧騎馬民族。晋を滅ぼしたのも彼らの一族である。
三国時代では匈奴より鮮卑族のほうが恐れられていたらしい
こちらも鉄騎兵を所持するが、地勢は彼らに向いていない。
攻めるかどうかは周囲の状況を判断してからでいいだろう。


羌(きょう)
こちらはチベット系の遊牧民族。馬超の祖母は羌族出身である。
魏や蜀に協力したり敵対したりと臨機応変に行動していた。
鉄騎兵持ちの民族で、野戦では山上の「道」に陣取っている。
攻略難易度は高いが蜀でプレイするなら抑えておきたい。


氐(てい)
チベット系民族で、遊牧や農耕を行っていたという。
漢民族に同化する意志があったらしい。
三国志演義では名前を聞かない異民族である
ゲームで率いているのは歩兵より少し強い蛮族兵。
成都にも襲撃してくるので対策はおこたらないこと。
劉備軍であれば歩兵での迎撃・占領も容易だろう。


山越(さんえつ)
孫権からたびたび侵略を受けた異民族。
その一部は船を率いて東方の島(日本?)へ落ちのびたらしい。
それが「越前・越中・越後」の由来となったという説もある。
攻め込むと、山地に山越兵という恐ろしい迎撃をしてくる。
こちらから占領に行くのは難度が高いので注意。


南蛮(なんばん)
諸葛孔明が南征を行ったことで有名な地方。
なお孟獲は南蛮王でなく地方の豪族だったのが実情。
占拠すると南蛮兵が集められるメリットもあるが、
シナリオによっては武力に優れた武将を多く捕獲できる


※参考:三國志Ⅵ事典(コーエー)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ