FC2ブログ

記事一覧

第236話 英雄伝説Ⅲ・ティラスイールへようこそ!

現在連載中の「英雄伝説Ⅲ 白き魔女ダイジェスト」
ゲームの舞台・ティラスイールには8つの国があります。
少しでも各国の雰囲気を掴んで頂ければ幸いです。


※今では入手困難(だと思う)英伝Ⅲの下敷き。
 未開封のまま撮影しているのはご容赦を
英雄伝説Ⅲ下敷き

①フォルティア
三方を山に囲まれた、穏やかな気候の国(画像の左上あたり)
比較的恵まれた環境とルドルフ王の善政もあって
国家は順調な進展を続けている。王都はルード
ラグピック村付近の水晶湖は美しく、そのほとりに祀られた
ディーネのシャリネはこの地方の巡礼地として知られる。

○数字は実際のゲームで巡る順番を表す。
 巡礼の旅はフォルティアから各地を時計回りに
 進んでいくもの、と思っていただきたい。


②メナート
王都のネルバこそ堅固な城塞として守られているが
土地は痩せ、気候も厳しいため農作物は豊かでない。
沈黙の海に浮かぶネガル島は、炭の最下級品である泥炭と
真紅の炎と呼ばれる宝石を産出し島民の暮らしを守る。

③チャノム
首都ダイスにはカジノがあり、各国の富裕層が訪れる。
南東には毒沼が広がっていて一日の食事も満足に取れない
人々が暮らす貧しい村、ダーツがある。
ティラスイール広しといえど、チャノムほど
貧富の差が激しい国はないと言える。

④アンビッシュ
大蛇の舌と呼ばれる火山や、豊かな水をたたえるアンデラ湖が名所。
巨人が大蛇を討伐した伝承があり、勇敢な騎士を多く輩出している。
国の経済を支えているのは王都アンデラと港町ボルト。
さほど豊かな土地ではないが
統治者に恵まれ、国民の生活は安定している。

⑤ウドル
国土のほとんどが大樹林で覆われており、王都のシフール
まるで森に飲み込まれてしまいそうな感じの小さな都市。
この地方の人々の歴史は常に森林の魔獣との戦い、なのだが
樹林を大切に守り、森と共存しようという人々も多い。

⑥オルドス
城壁に守られ、賢者や魔法使いが多く集う神聖な国家。
悪事を働く人間は入れないという特殊な結界が張られている。
大聖堂や町区画の風車などはとても美しい。
ジュリオ達が行っている「巡礼」の聖地でもある。

⑦フュエンテ
北部に王都ハイゼン、南部には副都ホルクがある。
中央に在るのはティラスイール最大を誇る湖「ルピナス湖」。
北部の険しい地帯は放牧、南部では農業がさかんであり
エネトン王とその弟、キャラック王が2人で治めている。

⑧ギドナ
領土のおよそ7割が砂漠で占められている国。
首都のギドネルや、その南に位置する街バラカは
この世界屈指の商業都市である。
治安が悪く、罪人を闘技場で戦わせ見せ物にしたり
人さらいや爆破テロなどが発生することも。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

 おはようございます。
 昨日はコメントも有り難う御座いました。

 本の記事と英雄伝説と、懸賞と、
 今週も色々な記事を拝見させていただきました。

 三国志の人名辞典は相当分厚そうな感じですし、
 英雄伝説はゲームの記事と本の紹介と、
 色々な分野で攻めていていいなと思います。

 作中には色々な国があって、
 それぞれ文化や問題点があるなど、
 かなり詳細に描写されているのですね。

 貧富の差だけでなく爆弾テロといった言葉は、
 現代社会にも通じるのかもしれません。
 故に、自然との共存や宗教に救いを求めるのでしょうか。
 
 カロリーメイトゼリー当選おめでとうございます。
 食べた(飲んだ?)ことはないのですが、
 おいしかったとのことで何よりでした。

 ほかにもトータス松本さんや艦これなど、
 色々な分野が出てくるのはすごいなと思います。
 特に前者は全くの想定外でした。

 雑多な文章になってしまいましたが、
 今日もよろしくお願いいたします。

 追伸 熱中症にはくれぐれもご注意ください。

Re: No title

>  おはようございます。
>  昨日はコメントも有り難う御座いました。
猫さん、おはようございます!
こちらこそブログへのご来訪ありがとうございます。


>  本の記事と英雄伝説と、懸賞と、
>  今週も色々な記事を拝見させていただきました。
いつもたくさんの記事を読んで頂き感謝の限りです。
猫さんのアニメ感想や攻略記事なども、楽しいです


>  三国志の人名辞典は相当分厚そうな感じですし、
>  英雄伝説はゲームの記事と本の紹介と、
>  色々な分野で攻めていていいなと思います。
お察しの通り、事典はけっこう分厚いです。
英伝3と軌跡については個人的に思い入れがあるので
私のブログのメイン記事として書くつもりです。


>  作中には色々な国があって、
>  それぞれ文化や問題点があるなど、
>  かなり詳細に描写されているのですね。
「3」だけでもこれだけの国家が出てきますが
その向こう側には別の世界がある、という設定です。
ガガーブという大地の裂け目で隔たれていますが。


>  貧富の差だけでなく爆弾テロといった言葉は、
>  現代社会にも通じるのかもしれません。
>  故に、自然との共存や宗教に救いを求めるのでしょうか。
それも猫さんのおっしゃる通りだと思います。
本作での問題については後々記事で語る予定です。


>  カロリーメイトゼリー当選おめでとうございます。
>  食べた(飲んだ?)ことはないのですが、
>  おいしかったとのことで何よりでした。
プレゼントのお祝いまで、有難うございます。
従来の固形タイプとはまた違った感じでした。


>  ほかにもトータス松本さんや艦これなど、
>  色々な分野が出てくるのはすごいなと思います。
>  特に前者は全くの想定外でした。
私も読書は好きなので、そこそこ本は読んでいます。
「わいもくん」はシンプルでかわいいキャラですよ


>  雑多な文章になってしまいましたが、
>  今日もよろしくお願いいたします。

>  追伸 熱中症にはくれぐれもご注意ください。
いえいえ、猫さんの文は綺麗にまとまっています
一日遅れですみませんがよろしくお願いします!

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

☆私の親友姫奈千歳さんのブログ
 きなちとほぉむ

カテゴリ

いらっしゃいませ