FC2ブログ

記事一覧

第223話 たつみんのおすすめ本「日本の軍艦これくしょん」

今回は個人的にお勧めしたい本を紹介します
日本の軍艦研究会さん著「日本の軍艦これくしょん」。

…最近は艦船関連の記事ばかりだが、どうかご容赦を。

書籍名やキャッチコピーからして艦〇れファンを狙ったのは
ほぼ見え見えという感じだが…当時の艦影を掲載しながら
戦争に詳しくない人にもわかりやすく記述している点が良い
出版は株式会社アスペクトさん。
にほんのぐんかんこれくしょん
日本の各艦船の誕生秘話から主な戦歴、その
最期までが読みやすく丁寧にまとめられている。

艦種ごとに章が設けられており、詳細なスペックまで
掲載されているのでマニアの方も満足できそうだ。
ただし、駆逐艦や潜水艦などは大量に建造されたため
「〇〇型」でひとくくりに扱われている。

なお本書では某人気ゲームの事を「あのゲーム」と
表現している(版権の問題が気になったのか?)
コラムにも昨今の話題や軍艦の逸話などが描かれているが
あのゲーム関連のネタも多めに掲載されている

軍艦のかっこよさや華々しい活躍等より戦時中の
艦船の「人生」をストレートに記している、というのが私の感想。
気になった人は一度読んでみて良いと思います。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

 こんばんはです。
 こちらも少し落ち着いてきました。

 提督の決断と「軍艦これくしょん」と、
 今週は戦艦関係が続いてきましたね。

 前者については歴史準拠なのかなと思います。
 鍵十字等々はさすがに出せなかったようですが……
 イギリスが強いのはやはり島国ゆえなのでしょうか。

 戦艦これくしょんは女性の表紙が目を引きますね。
 艦これは昔、アニメを見ていましたが、
 色々なお名前の戦艦があって、
 なかなか覚えるのが難しかったのを覚えてます。

 それぞれの戦艦がどんな風に戦い、
 どうなっていったかという歴史を知れば、
 艦娘にも愛着がわくのかもしれませんね。

 今日も一日お疲れ様でした。
 夜になったら浮上するかもしれません。


Re: No title

>  こんばんはです。
>  こちらも少し落ち着いてきました。
猫さん、こんばんは!
いつも私のブログへのご来訪とコメント有難うございます。
落ち着いてきたのなら何よりですね。


>  提督の決断と「軍艦これくしょん」と、
>  今週は戦艦関係が続いてきましたね。
今回はそんな内容になりました。
その時に書きたいもの、書けそうなものを書くのが
当ブログの方針(?)ですので。


>  前者については歴史準拠なのかなと思います。
>  鍵十字等々はさすがに出せなかったようですが……
>  イギリスが強いのはやはり島国ゆえなのでしょうか。
前者はコーエーさんの作品ですが、このような史実を
忠実に再現するのには賛否両論があるようです。
第二次大戦頃のイギリスは多くの植民地を持っていましたが
本作では何故かオーストラリア・オランダなども英領扱いです💦
なので、本文では勢力という表現にとどめました。


>  戦艦これくしょんは女性の表紙が目を引きますね。
>  艦これは昔、アニメを見ていましたが、
>  色々なお名前の戦艦があって、
>  なかなか覚えるのが難しかったのを覚えてます。
こちらも読んで下さるとは感謝です。
厳格そうな男性提督の表紙という手もあるでしょうが
今の世の中、こちらのほうが目を引くのかも?
艦船の名前の話題や艦これが流行した理由(仮説)
まで載っている本なので読むだけでも面白いかと。
アニメ版艦これのキャラは、見た目や声優さんで
覚えてしまうのもひとつの方法でしょうね。


>  それぞれの戦艦がどんな風に戦い、
>  どうなっていったかという歴史を知れば、
>  艦娘にも愛着がわくのかもしれませんね。
ですね。なお艦これのアニメやゲームでも
史実にまつわる台詞を言う艦娘さんがいます。
歴史を色々な方法で学べるのは、良い事でしょうね。


>  今日も一日お疲れ様でした。
>  夜になったら浮上するかもしれません。
猫さんも、一週間おつかれさまでした。
遅くなりますが私も浮上する…予定です🌟

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

☆私の親友姫奈千歳さんのブログ
 きなちとほぉむ

カテゴリ

いらっしゃいませ