FC2ブログ

記事一覧

第216話 提督の決断Ⅳ・"BB" とか "CV" って何?

今回は「提督の決断Ⅳ」の艦船、航空機の略説。
ここから先はほとんど趣味の記事なので注意です

☆おもにゲームでの特徴や説明を元にしています。
 そのため、史実と若干表現が違うこともあります

☆主な船の種類
戦艦(BB):太平洋戦争「中期」までの海戦の主役。
最強の砲撃力や耐久・防御力を誇る。
代表艦は「大和」「金剛」「ビスマルク」など。
CIMG0778.jpg

巡洋戦艦(CB):マニュアルには高速での航行が可能な戦艦と
書いてあるが、実質は戦艦の下位互換と考えてよい。
「レパルス」「A・グラーフシュペー」など。極端に遅い艦はない。

航空戦艦(BCV):船体後部を飛行甲板に改造した戦艦。
有名なのは「伊勢型」ぐらいか。
後部の主砲がないため、ゲーム中で有効な「T字戦法」ができない
載せられる水上機もあまり活躍は見込めないと思う

正規空母(CV):多数の航空機を積める艦船。(最大150機)
太平洋戦争後期~現代の主力といえる。
「赤城」「瑞鶴」「ヨークタウン」などが代表。
艦の戦闘力は低く、上甲板が大破すると航空機が使えなくなる。
尚ゲームでは「1艦隊に空母系4隻まで」のルールあり

軽空母(CVL):小型で低コストの空母。(最大50機)
空母より短期間で建造できるが、機数・耐久は一気に落ちる。
※「艦これ」とは違い潜水艦を撃つことができません

護衛空母(CVE):軽空母を、更にコンパクトにした艦(最大40機)
「普通に運用」するにはおススメできない性能です…

重巡洋艦(CA):戦艦クラスに次ぐ攻撃力と耐久を持つ。
艦載機や魚雷などの装備も、割と充実しています
戦艦は整備が難しいので重巡も活用してみたい。

軽巡洋艦(CL):装甲は重巡の約半分だが、速度に優れる。
魚雷や対潜装備も充実しており、偵察機を積めるものも。
序盤から積極的に建造しておくのも手です

駆逐艦(DD):速度や魚雷攻撃に特化した小型の艦船。
水雷艇や潜水艦への対策など、多方面で活躍。
種類も「陽炎型」「白露型」「リバモア型」など多数。
装甲も耐久も低く、砲撃戦には向かないが、
本ゲームでも掃海や魚雷戦での活躍が期待できる。
数を揃え、損害覚悟で敵艦に突撃する戦法もある

潜水艦(SS):その名の通り、水中潜航が可能な艦。
本作品での潜水艦の使い方は、主に二通り。
①マップ上の輸送船を沈めて敵の収入を減らす「通商破壊」
失敗するとこちらの潜水艦が沈むリスクがある。頻繁に敵が使ってくるのが痛い
②艦隊に編入して戦う
潜水艦には「軽巡・駆逐の爆雷以外は被弾しない」という強みがある
※有効的な戦術は、後日紹介しようと思います。


輸送船(TT):各海域の収入を本国へ運ぶ船。
戦略画面で、たまに敵潜水艦に攻撃されることがある。
特殊な海戦でも登場するが、攻撃はできない


☆航空機・全5タイプ
直掩(ちょくえん)機:敵航空隊が接近すると迎撃する。
「零戦」「F4Uコルセア」などの戦闘機が最適
敵機を大量に墜とすほどの威力はないものの
艦からの対空射撃に比べれば、ずっと有効

護衛機:味方の空撃(爆撃・雷撃)隊を護衛・支援する。
こちらも戦闘機が適任。

爆撃機:相手の船や飛行場などに爆弾を落とす。
とうぜん爆撃機が向いており、特に後半では大活躍する
航空隊は、ほとんどこれで編成しても良いぐらいだ
零戦を爆撃機にするのも可能だが、威力は低い。

雷撃機:相手を雷…ではなく魚雷で攻撃する。
飛行場を狙うときのみ爆弾で攻撃する。
重量がかさみがちで(撃墜されやすい)運用はやや難しい

偵察機:視界にない敵を探すには必須の機体。
「零式水偵」のように艦隊に積めるものや
「飛空艇」のように長距離を索敵できるものもある

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

 こんばんはです。
 今日も暑い中お疲れ様です。

 三国志の記事と提督の決断、
 シミュレーションのお話が続きますね。

 前者については夢という独特のシステムが、
 人間関係の難しさをうまく示している感じがしました。

 後者については今までなじみがなかったのですが、
 第二次大戦ということで難しい題材だと思いました。
 一応、山本五十六さんのお名前くらいは聞いたことはあります。

 実際の戦闘は賑やかな感じでしたが、
 常に色々なところに気を配らなければならず、
 難しそうな感じがしました。

 戦艦等用語の説明も初心者にはありがたいです。
 CVと言われて声優さんのことかと思ったのは、
 ちょっと恥ずかしいですが……

 今日も一日お疲れ様でした。
 出来たら夜に浮上しようと思います。

Re: No title

>  こんばんはです。
>  今日も暑い中お疲れ様です。
猫さん、こんばんは!
暑い中当喫茶店へのご来店誠にありがとうございます🍸


>  三国志の記事と提督の決断、
>  シミュレーションのお話が続きますね。
偶然というか、SLGの記事が続いてしまいました。
細かいところまで読んでくださり感謝の限りです。


>  前者については夢という独特のシステムが、
>  人間関係の難しさをうまく示している感じがしました。
そうですね。たとえば同じ劉備陣営でも
人物によって扱い方を気をつける必要が出てきたりします。


>  後者については今までなじみがなかったのですが、
>  第二次大戦ということで難しい題材だと思いました。
>  一応、山本五十六さんのお名前くらいは聞いたことはあります。
戦争という題材を扱う記事だけに、書くのも難しかったです。
提督の決断は、戦争ゲームの中でも特に批判を浴びた作品ですが
それについての詳細は後日書いてみるつもりです。


>  実際の戦闘は賑やかな感じでしたが、
>  常に色々なところに気を配らなければならず、
>  難しそうな感じがしました。
チュートリアルもあるので、初心者でもプレイはできますが
艦これなどに比べるとややマニアックかも知れません。


>  戦艦等用語の説明も初心者にはありがたいです。
>  CVと言われて声優さんのことかと思ったのは、
>  ちょっと恥ずかしいですが……
いえいえ、そちらも正しいのです💦
軍隊などではこのような記号をよく使うようですね。
声優さんのことなら、猫さんのがずっと詳しいかと💗


>  今日も一日お疲れ様でした。
>  出来たら夜に浮上しようと思います。
今日も楽しいお話をありがとうございます。
私はそろそろ寝る準備をします。
猫さん、土曜日もおつかれさまでした。


コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ