FC2ブログ

記事一覧

第214話 提督の決断Ⅳの世界をみてみよう

初めに言っておきますが、この作品を手放しでほめるつもりはない
コーエーさんのWW2ゲーム「提督の決断Ⅳ」の紹介です。

※画像は全てコーエーさん「提督の決断4」PC版より

「提督の決断」の舞台は第二次大戦中の世界。
4は、比較的 "問題のある" 表現を抑えた内容になっています。
CIMG0759.jpg
プレイヤーは日本・アメリカ・イギリス・ドイツいずれかの
艦隊を指揮して戦い、相手陣営の降伏を目指します。
(正確には、大きな海域をすべて収めるのか目的。
 あくまでも海戦のゲームですので)

画像は日本の戦略画面。
艦隊の移動から兵器の作成、技術開発や外交など
司令長官(プレイヤー)のやることは沢山あります
CIMG0769.jpg
参謀さんや地図などをクリックすると命令できます。
日本本土がアルミ2を産出するとは、やや意外

手持ちの艦船をうまく編成して、領域拡大の準備を
「艦これ」をご存じの方なら知っている艦も多いはず。
…画像が若干見づらくて申し訳ないです
tk4-01.png
『戦艦大和』。皆さんも名前ぐらいはご存じでしょう。
世界最強の戦艦でしたが、大量の航空機に沈められてしまいます。

毎月のはじめに、海軍としての目標を決めます。
無視や失敗をしても基本収入だけはもらえるのですが…
CIMG0784.jpg

最後に、山本五十六さんについて少し語りましょう。
彼はアメリカの国力をよく知っていたため、開戦に反対だった。
「半年から一年で決着がつくなら必ず戦果をあげましょう
 しかし、それ以上となると」
CIMG0782.jpg
…五十六の分析は正しかった。
開戦当初、ゼロ戦はアメリカの国民に恐怖をもたらしたが
一式陸攻などは軽蔑されていた(一撃で墜ちるライター)

戦況が悪化すると、五十六は敵レーダーからの捕捉を覚悟で
「陸攻」に搭乗、アメリカの戦闘機に撃墜されてしまった。
当時の米軍も「山本は最高の司令官だった」と言っている。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

☆私の親友姫奈千歳さんのブログ
 きなちとほぉむ

カテゴリ

いらっしゃいませ