FC2ブログ

記事一覧

第211話 イース・セルセタの樹海(続き)

今回は "イース セルセタの樹海" の紹介をしつつ
"イースⅧ" と比べてみよう、という記事(共にVita版)。

※ファルコムさん初のPSVitaソフトと8じゃ比較にならないんじゃ
 ないかって?安心して下さい、どちらも長所のある良作です

☆まずは前回書けなかった「セルセタ」の
 他キャラを紹介させてくれ

2019-05-17-221045_convert_20190518104116.jpg
オズマ
「カズマ」ではなく「オズマ」聖獣を守る水上都市の若き長。
槍を持っているせいか、水中戦での使い勝手は悪くない
デュレン同様攻撃が大ぶりで、隙ができやすいのが難。

カンリリカ
賢くて戦闘でも頼りになる少女。よくデュレンに毒を吐く
エルディールに仕えるリーザ(後述)を姉のように慕う。
「カンリリカ最強説」を唱えるサイトもあるようだ

フリーダ
デュレンを弄る女性その2。彼とは何らかの繋がりがある模様
「お姉さんにまっかせなさーい」が口ぐせ。
…残念ながら戦闘力は53万に届かないようだ

※以下、NPCキャラ
エルディール
人間に知識を授け続ける有翼人。温和さとユーモアを持ち合わせる

リーザ
エルディールさまの世話をする女性。彼の為なら戦いも厭わないなど
原作より数段勇敢な性格になっている。

レムノス
カーナの弟。姉に似ず、穏やかで細かい作業が得意。
突拍子のつかない行動をとったりと中々賢い人物だが…
SFC版では単に一人の村人として描かれている。
怪物化してアドルに立ちふさがり、その後担架で運ばれた
コミックではカーナの彼氏だったのか、それとも弟なのか。
死亡して彼女を泣かせる役となっている

ロムン帝国の人たち
若き女性総督のグリゼルダはⅧにも登場する。
一見間抜けなレオ団長。実は歴戦の人物だったようだ

☆お待たせ、「セルセタ」と「8」の比較コーナー
①基本システムはほぼ共通で、やりこみ要素の多さも互角
あえて言うと、セルセタは"Ⅳ"のアレンジ曲が見どころ。
後から開発された8のほうがCGが綺麗なのは当然でしょう

②主人公たちの行動範囲については大きく変わってくる
セルセタでは様々な情景の街を訪れることができ
8は「漂流島」を拠点に、島を探索するのがメインとなる。
どちらも多種多様な風景が見られるので、安心してほしい

③違いはアイテム関連の仕様にも見える
前回記事の通り、セルセタは装備強化の自由度が高い
敵を麻痺させる武器や自動回復の鎧なども作れる。
回復アイテムを各99持てるのは賛否両論になりそうだが…
8でも武器の強化はあるがそこまでマニアックではない。
場面に応じたアイテムを複数装備できるのが便利で
ポーションのみ「空き瓶の数」だけ持てるよう変更された。

④細部を見ると…「まあ、そうなるな」
セルセタは、味方CPUキャラの行動に時々イラっとなる。
8のセイレン島より地形が複雑なのも原因でしょう
あと、セルセタでは一度だけ不可解な挙動があった。
湖のマップでデュレンに宝箱を開けさせた後、オズマに
キャラ替えしたら水没?して即ゲームオーバーに。
溺死はないはずだし、全員のHPが0になるなんて…

ともあれ、このシリーズは単品でも十分楽しめるのが魅力。
興味を持った方はPS4やVitaなどで遊んでみよう
「イース・セルセタの樹海」の関連記事はここでおしまい。
読んでくれた皆さん、ありがとうございます。
2019-03-14-004954_convert_20190518122341.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

☆私の親友姫奈千歳さんのブログ
 きなちとほぉむ

カテゴリ

いらっしゃいませ