FC2ブログ

記事一覧

第210話 イース・セルセタの樹海(Vita版)

PS4版が発売されたばかりの"イース・セルセタの樹海"。
私がプレイしたのはPS Vita版ですが
先日、無事にクリアすることができました。

※本ゲームの記事は3回に分けて紹介しようと思います。
 ネタバレは極力回避しますので、ご安心を

2019-05-17-221304_convert_20190518000812.jpg
☆「イース・セルセタの樹海」はどんな作品?
日本ファルコムさんが製作するARPG、イースシリーズのひとつ。
主人公アドル・クリスティンの冒険を1話完結で描いている。

今回の始まりはロムン帝国・キャスナンの街から。
記憶を失い、ふらふらと街をさまようアドル。
そこへ銀髪の大男デュレンが声を掛けてきた。
彼の説明によると、主人公とデュレンは互いに面識があり
アドルは「セルセタの樹海」で行方不明になっていたという。
ロムン帝国から樹海探索の依頼を受けたアドルは
真実を知るため、再び樹海に足を踏み込むことになる。

☆「イース・セルセタの事情」
セルセタは事実上過去作の「イースⅣ」をリメイクしたものとなるが
Ⅳは原案のみファルコムが作成し、開発は全て外部に委ねられた
(スーパーファミコン、PCエンジン版などが登場したが
 本家ファルコムからは発売しない方針だったらしい)

ところが、イース25周年のサプライズ作品を発表したくなり(?)
Ⅳのストーリーを大幅改正するお約束付きで、本作を出したようだ

☆前半のパーティキャラを紹介
2019-04-05-014553_convert_20190517232427.jpg
アドル
燃えるような赤い髪が特徴の冒険家。
今回は殆どの記憶を失い、旅の中でそれを "回収"することになる。
プレイキャラとして使いやすく、主人公にふさわしい実力を持つ。

デュレン
体術を武器をする銀髪の大男。情報屋。
軽薄そうな雰囲気を持つが、実はかなりの苦労人?
体格と気さくさはアドルの親友ドギに似ている
くせのある技が多くやや扱いづらいが、私は好きです

カーナ
大樹の上に作られた集落「コモド」に住む少女。
父親に似て勇猛果敢、戦闘や狩りに長ける。
彼女の武器はナイフで射程と連投がきくのが特長。
スーファミではNPCながら竜巻旋風脚を見せてくれた

☆バトルシステムについて
基本的に「SEVEN」「Ⅷ」と似た作りになっている。
〇×△□ボタン+Lボタンを押すとスキルが使用可能
さらに強力な「エキストラスキル」も使える。
2019-05-17-222355_convert_20190517234703.jpg
弱点のある敵には操作キャラを変更して戦うのも有効。
"フラッシュムーブ" や "フラッシュガード" が決まれば
ほんの一瞬ですが、戦闘を有利に進められます。

☆やたらとこだわった武器錬成
お金と強化素材があれば、武器を強化することが可能。
武器・防具ともに8項目もあるのに注目
2019-05-17-222208_convert_20190518000540.jpg
個人的には、状態異常系を強化するよりも
回復・吸収系を重視することをおススメしたい。

☆まだ第1回だけど、総論
以前発売されたイースⅣとは内容が大きく変わっている。
主人公が一度冒険を始めたのに、記憶を無くし戻ったため
各地で誤解や災難に巻き込まれてしまうアドル。
(このあたりは第3回で紹介予定の「小説イース外伝」に似ている)

ストーリーは「軌跡」より大雑把だが、そこが良い。
樹海では、不思議な現象や悪者たちの陰謀に出会う。
それらの詳細は実際にゲームで確かめてほしい。

気になる点はいくつかあった。
"Ⅷ"より民家などの建物が多く、文化を感じさせてくれるが
味方キャラが椅子などの障害物に引っかかりやすい。
プレイヤーキャラ6名の使い勝手にも若干の差がある
それでもお気に入りの人物での攻略には支障ないはず。
やりこみ要素が豊富なので、周回プレイも楽しそう

難易度ノーマルでクリアし、大方のトロフィーを
回収できた私だが、地図完成率はまだ99.4%。
なるべく埋められるように頑張ってみたいです。

☆最新のPS4版で遊ぶ手もあり
PS4でつい最近でお目見えした「セルセタの樹海・改」は
画像・音楽・フレームレートが更に強化されているそうだ。
この記事を書いている時点で、オリジナルテーマが
無料配信されているので"PS Store"に行くのもよさそう。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

☆私の親友姫奈千歳さんのブログ
 きなちとほぉむ

カテゴリ

いらっしゃいませ