FC2ブログ

記事一覧

第205話 ゲーム"ISLAND"の達成率が100%になりました

私が以前からプレイしているゲーム"ISLAND"。
CG・エンディング達成率100%になったので報告します。


ISLAND-02
※相変わらず、同じ画像ばかりですみません
 ゲーム画面の投稿はNGらしいので…。


☆アニメ版に最も近い(?)グランドエンド
 主人公が冬の世界から帰還した(わからない人はごめんなさい)
後、凛音の話を聞きつつ自問自答を繰り返す場面がある。
その中に1パターンだけ"凛音の母・玖音" を怒らせるものがある。
☆ここだけは攻略記事に頼らせてもらいました。結局は私の選択ミスだったようです

 "玖音" は切那の面目が丸つぶれになるほど激怒するのだが
彼女がここまで「怒る」理由には同感したい。
だが、切那にもこの厳しい現実を変えなければならない責務がある。
己の無力さを省みつつ、前に進もうとする主人公。

…自分の何がいけなかったのか。周囲を取り巻く環境について
少しでも理解している者達から話を聞くことはできないか。
 そこからいくつかの『真実』を得た切那。

 ゲーム未プレイの人を配慮して断片的な記述に留めよう。
※冬世界でリンネと一緒に作ったのは「タイムマシン」ではない
※御原家の当主「御原玖音」はすでに故人…今いるのは
※この世界は〇〇〇〇ごとに××××、と推測される


 やがて切那は自分が「やり残したこと」に気づく。
それは一言で言うと "皆を幸せにして戻る" こと。
頑なに会話を拒否する "玖音" に設計図の誤りを指摘し
彼女に「いつかタイムマシンを完成させる」ことを託す。
そして、切那本人が選んだ道は…(完)

☆おまけムービーのひみつ
 ムービー回想の一覧には、何故か本作のPVも入っている。
閲覧可能になるタイミングは不明だが一見の価値あり。
 こちらは秘密ではないが、見事ゲームをコンプリートした暁には
本作のOPテーマ "Traveler's tale" を「動画付きで」見てほしい。
きっと泣けるぞ(内容には何の変化もないけど、ね)

☆原作には、アニメ版にない「重み」が
 本当はこんな簡素な表現では語れない『グランドエンド』。
だが、これはユーザーが一番最後に触れる話題であろう。
…切那は今度こそ皆を幸せにできたのか?
それすら明確に語れないエンディングなのである。

 やはり原作に比べると、アニメ版の"ISLAND"は軽い。
無論、表現やシーンのことではない(※アニメの方が重い事も)
感情移入しやすいサクサクとした物語、主人公たちの
思いや心情、その場その場で起こっているすれ違い、問題…
それらを知り、考えるにはアニメのほうが適していよう。

 逆に、要所に織り込まれたキャラクターの深いセリフ&哲学。
そしてアニメに収録しきれなかった数々のifストーリー。
こちらに興味があるのなら、断然ゲーム版がお勧めだ。

 ある人物が終盤で残したセリフをここに記しておこう。
「…全うな大人なんて、案外いないものですよ
 みんな自分に自信を持てず、悩んで、苦しんで
 周りの人間からの評価を求めて、縋(すが)ってーー
 そうやって自分を肯定しながらなんとか生きてるんです」
こんなセリフが出てくるようになったら人間として一人前なのかも。

さて、今度こそ筆を置く時が来たようである。
 「せつなとえいえんのおとぎばなし」。
この呪縛を解き放ち、切那たちに最高の幸があらんことを!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

 こんばんはです。
 アイランド完全制覇おめでとう御座います🎊

 アニメ放送からかなりの期間が経過しましたが、
 最後の最後までやりこんだこと、
 ゲーマーの鑑としか言いようがありません。

 アニメという表面的なところから、
 さらにその深淵を覗かれたという感じでしょうか。
 重みの違いにまで至ったのはすごいと思います。

 私もSAOのアニメを見て原作に触れ、
 アニメと原作の違いを思い知った人間なので、
 なんとなくお気持ちはわかる気がします。

 「まっとうな大人なんていない」
 この言葉はあまりにも重たかったです。
 周りからの評価を求めても、
 現実にはなかなかに難しいですが……

 このたびは大変お疲れ様でした。
 私も一つのことを一生懸命にやり遂げたいです。

 夜には浮上するかもしれませんが、
 今後ともどうかよろしくお願いいたします。

 

Re: No title

>  こんばんはです。
>  アイランド完全制覇おめでとう御座います🎊
猫さん、こんばんは!
お祝いのコメントまでありがとうございます。


>  アニメ放送からかなりの期間が経過しましたが、
>  最後の最後までやりこんだこと、
>  ゲーマーの鑑としか言いようがありません。
チャートを見るだけでは探しづらい場面もありますが
ADVゲームとしては割と遊びやすいシステムだったかと。
全てを達成するのはさすがに骨が折れました(笑)


>  アニメという表面的なところから、
>  さらにその深淵を覗かれたという感じでしょうか。
>  重みの違いにまで至ったのはすごいと思います。
アニメ版の放送はだいぶ前となりましたが、
どちらが優れている、という判断はできないです。
双方、それぞれに「見どころ」がありましたので。
なおゲーム版はいくつかのハードで出ています。
どこかで出会えたら遊んでみてもよいでしょう。


>  私もSAOのアニメを見て原作に触れ、
>  アニメと原作の違いを思い知った人間なので、
>  なんとなくお気持ちはわかる気がします。
猫さんはSAOをお読みになっている途中でしたね。
私も原作なりアニメなりでそちらの世界に触れたいです。


>  「まっとうな大人なんていない」
>  この言葉はあまりにも重たかったです。
>  周りからの評価を求めても、
>  現実にはなかなかに難しいですが……
こちらは落胆した切那に対する「ある人物」の台詞です。
このセリフにもちょっとした「裏」がありまして
要するにくよくよせず、自分に自信を持つこと、
そして、極端に完全を目指さずとも良い
という事でしょう。
アニメには出てこないこの人…かなりの人物です(笑)
ちなみに、私は猫さんのことを大いに尊敬しています。
世辞は申しませんが、どうか自信を持ってくださいね。


>  このたびは大変お疲れ様でした。
>  私も一つのことを一生懸命にやり遂げたいです。
改めてありがとうございます。
一つのことを一心不乱にやり遂げるもよし、
色々やってみてその中から何かを見つけるもよし
だと思います。


>  夜には浮上するかもしれませんが、
>  今後ともどうかよろしくお願いいたします。
先ほどはあまりお話できず申しわけなかったです。
私も体調を見つつ、元通りの復帰を目指すつもりです
こちらこそ、今後もよろしくお願いします!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

☆私の親友姫奈千歳さんのブログ
 きなちとほぉむ

カテゴリ

いらっしゃいませ