FC2ブログ

記事一覧

第184話 歴史シミュレーションの転換点「三國志Ⅳ」

今回紹介するのは株式会社コーエーさんの「三國志Ⅳ」。
今月はレトロな話題続きですが、ご容赦を


san4-01
ゲームの目的は「三国時代の君主になって天下統一を目指す」こと。
…三国志関連の記事を書くたびに同じことを言って、すみません
前作より一段と描き込まれたCGが特徴の一つですが
ちょっと武将の顔が…怖くね?

san4-02
武将に能力を設定したことでSLGに革命を起こした初代「三國志」
「Ⅳ」ではそれ以外に特殊能力が追加。
単に「数値が高ければ使える武将」とも言えなくなっています
更には詳細な都市データや異民族など、こだわりの要素が満載。
戦略シミュレーションゲームに新たな旋風をもたらしました。

san3-00
ちなみに前作「三國志Ⅲ」の劉備&張飛。
こちらは愛嬌がある顔CGが定評でした


san4-09
武将集めや外交、敵都市の偵察など多くのコマンドは
特殊能力なしではできなくなりました(※君主を除く)
序盤は「人材」「情報」を持つ武将がほしいところ。
外交はフイにされやすく成功率も低めなので、ほっとけ

san4-07
迎撃戦の画面。敵の行動パターンは前回より数段良くなっている
このような平地がちな戦場なら騎兵がもっとも有利。

san4-08
こちらは一騎打ちのシーン(関羽対張飛。二人そろって顔が怖い)
無謀な挑み方をすると一刀両断の恐れも……もっとコワイ

san4-03
攻城戦は城門の上に陣取れるなどの点で守備側が有利。
逆に言えば、やや追い込まれたピンチの状態でもある
攻撃側は衝車・発石車などの兵器を持ち出して対抗しよう
※門が壊れても撤退しない(できない)場合は最終決戦となる。
全兵力をぶつけるか一騎打ちで決めよう


最後に、個人的なレビューを
三國志シリーズの中ではかなり古い部類に入る本作だが、
グラフィックや内容が凝っているため、今でも十分遊べるはず。
特に三国志などの歴史ものが好きな人にはうってつけの作品。
ただ、何度もプレイを重ねていくうちに攻略がワンパターンに
陥りやすいので(これは他のシリーズにも言えることだが)
プレイヤー自身が新しい遊び方を工夫してみるのも一興だ。

また、バグかどうか不明だがPC版の環境設定によっては
コンピュータが全く兵力を増やさない
といった事象が起こる。
これは現在でも入手可能なsteam版でも発生するようだ。
ガチで勝負を挑みたい人は序盤の敵の動向を確認しておくように。

SFC版やPS版なら比較的安定していた(と思います)が
あちらは少々処理が重く、BGM等のアレンジが強いのが難点。
中間を取りたいならDS版(三國志DS2)、という手もあり、だ
新要素も加わっているので元作品をやりこんだ人にもおすすめ
ただし本作特有の渋い顔CGは見られない。残念!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

☆私の親友姫奈千歳さんのブログ
 きなちとほぉむ

カテゴリ

いらっしゃいませ