FC2ブログ

記事一覧

第161話 「三國志Ⅴ」各種データまとめ

本記事はゲーム「三國志Ⅴ」のデータ集です。
作品を知らない方が読まれても面白くないかと。
プレイ中の方には役立つ情報も入っている
…と思います


陣形一覧
各陣形の詳しい効果は陣形変更時に見られるので省略。
地形に適さない陣形を敷いている部隊は性能が下がる。
平地型 錐行・箕形・魚鱗・偃月・方円・鶴翼・雁行
山岳型 長蛇・衡軛・鋒矢・鈎行
水上型 水陣
その他 無陣(習得不可。混乱中は自動で無陣になる)


※陣形を新たに覚える方法(確実ではない)
A.自分の持っていない陣形を持つ敵を倒す
B.「修行」などのイベントで習得する
C.親武将が寿命を迎えた際、子に伝授する
特殊能力はどの武将も最大6つまで(アイテムを持つと増えることがある)
陣形のほうは、運に左右されるものの全12種すべてを習得可能。


特殊能力一覧
注意:本記事では特殊能力のことを「特技」と略しています。
私の独断で、各特技にS~Dの実用度をつけてみました
またDS版のみ存在する特技は水色で表記しています。
DSC01958_convert_20181115225444.jpg
1.コマンドを実行して使う特技
火計 実用度C+
隣のマスに火を放つ(敵がいる地形には失敗することがある)
※とっておきテクニック①に使えるため実用度C+とした
混乱 実用度B
成功すると隣にいる敵部隊を混乱させ、動けなくする。
混乱すると計略に対しても無防備になるのがミソ。
同討 実用度A
成功すると、隣接した敵部隊を同士討ちさせる。
混乱した部隊に掛けると効果的。
消火 実用度C
自分の地形とその隣(ななめ含む)に付いた全ての火を確実に消す。
収拾 実用度C
隣にいる部隊の混乱を直す。実行すれば確実に成功する。
火矢 実用度S
火のついた強力な矢で攻撃。敵部隊に着火することがある。
こちらに延焼する恐れがなければ積極的に使ってよい
陣立 実用度Cー
PC版では任意の1部隊の陣形を変更できる。
家庭用ゲーム機版では陣形を変更した後、再行動できる
君主や軍師が持っていても無意味なためC-とした。

2.コマンド実行型(体力消費)
特技名の後ろにつけた数字は消費ポイント
基本、体力は一日に10回復する。
速攻 25 実用度A+
自分の機動力を一時的に10上げる。
※とっておきテクニック②に最適なのでA+とした
乱射 50 実用度C
射程範囲にいるすべての敵に弓矢を撃つ。
味方がいると当たる可能性がある。
奮迅 30 実用度C
自分の士気を5上げ、隣接する敵すべてを一度に攻撃。
補正効果はあるようだが自部隊の損害にも注意。
鼓舞 25 実用度B
隣にいる味方すべての士気を上げる。
うまくいくと混乱から立ち直ることも。
激励 60 実用度A
味方部隊全ての士気を一度に上げる。
連発はできないので総大将向きか?
伏兵 30 実用度A
付近に「森にいる敵部隊」がいるときのみ使用できる。
成功すると敵に一方的なダメージを与え混乱させる。
失敗のリスクが低く、連続して敵をいたぶることも可能。
水計 50 実用度A
一定の範囲にいる水上部隊全てに大被害を与える。
ダメージが「負傷」ではなく「死亡」扱いなのが怖い。
水陣の部隊は被害が半減、「水神」がある部隊には無効。
落石 30 実用度A
部隊が城か関にいる場合実行可能な守備側向き特技。
隣にいる敵に落石をかけて被害を与える。
土砂 50 実用度C
「水計」の山岳版だが、こちらは失敗する可能性がある。
しかも山岳型部隊への被害は半分。
治療 35 実用度A
自分および隣にいる味方の負傷兵を全回復する貴重な特技。
仙術 50 実用度S
戦場にいる全ての味方の負傷兵を治し、士気も上げる。
いわゆるチート特技だが習得者は少ない。
雨乞 20 実用度D+
成功すると天気が雨または豪雨になる(失敗もある)
「水神」持ち武将がいるのなら効果的なため、D+。
天変 30 実用度B
成功すると天候を自由に変えられる(雨乞より成功しやすい)
占卜 50 実用度C+
せんぼく。何が起こるか分からないパルプンテな特技。
良い結果が起きる可能性のほうが、悪い結果よりも若干高い。
武将の能力アップや落雷の可能性もあるため、C+。
幻術 60 実用度S
一定範囲にいる敵のほとんどに被害を与え、混乱させる。
こちらも習得者の数少ないチート特技だ
妖術 60 実用度A
一定範囲の敵ほとんどに被害を与え、士気・訓練を下げる。
幻術に比べると性能は低いが、効果の違いに注意。
特攻 60 実用度D
兵士が4000以下の時のみ使用可能。
敵に大きな被害を与えるが、こちらの被害も大きい。
「捨て駒」をしても勝てば敵に捕まらずに済むが…
鉄壁 30 実用度C
次のターンまで守備に徹し、防御力を上げる。
城か兵糧庫を守る部隊なら使用する機会がありそう
落穴 45 実用度D
その場に「被害+混乱」効果がある落とし穴を掘る。
思ったよりも敵がはまる可能性が低い残念な特技。
挑発 30 実用度D
付近にいる部隊を挑発して自部隊に注意を向ける。
戦況によって価値が大きく異なる特技といえる
潜入 40 実用度Cー
付近にいる敵の体力を削り、確率で負傷させる。
成功しなかった場合は、自分の体力のみを失う羽目になる
心攻 40 実用度B
隣にいる敵部隊の兵の一部を味方につける。
猛獣 40 実用度C
そばにいる敵部隊を猛獣で襲い、被害(ときどき混乱)を与える。
南蛮武将にありがちな特技。自分が山か森にいるとき実行可能
※種類や戦況にもよるが、一度に複数の部隊に被害を与えるタイプの特技の
ダメージの相場は大体2000~4000程度である


3.持っているだけで発動する特技
遠矢 実用度S
弓矢系の射程が1伸びる。
陣形や特技とうまく組み合わせれば効果は抜群。
応射 実用度A
弓矢系の攻撃を受けると反撃する。
ただし、自分の射程外からやられた場合は無効
騎射 実用度A
移動と同時にできる攻撃は「通常」のみ。
この特技があれば移動後に弓矢攻撃ができる。
強行 実用度B
戦場から離れた都市にいる武将は到着に時間が掛かる
この特技があれば、その時間を5日短縮できる。
無双 実用度S
敵に包囲されても不利にならず、一斉攻撃の特効も打ち消す。
無双持ちの敵に籠城された場合は通常攻撃や弓でボコろう
反計 実用度A
火計、混乱など基本的な計略を仕掛けられた時に
50%ほどの確率でやり返す(かけた反計が失敗することもある)
沈着 実用度B
持っていると、ほとんどの計略に掛かりにくくなる。
「反計+沈着」持ちの敵に計略をかけるんじゃねぇぞ!?
水神 実用度B
雨や豪雨の日に防御力が約50%増し、水計を無効化する
呉の武将は水計、水神、水陣持ちが多く自領の防衛に有利。
藤甲 実用度Cー
弓矢をはじき、守りが固く、おまけに水上での移動力も高い。
火の攻撃に弱いという特徴は「演義」でもおなじみでしょう
威風 実用度A
攻撃したときに「勇名」に応じた確率で敵の士気を下げる。
士気を下げることは敵の攻撃力をそぐことにつながる
火神 実用度B
「火」に関係したいくつかのメリットを得られる
(火の被害を受けない、火を通行できる、火計の範囲が広がるなど)
逆境 実用度Bー
自分の兵士が減少し4000未満になった場合、
一度だけ負傷兵が全員回復。
回復手段の少ない時に助かるが、一気に全滅した状況などでは無効
探知 実用度Dー
近くに相手が作った「落穴」があると、見破る。
戦場に落とし穴があることが前提なので活躍の可能性はかなり低い
籠城 実用度B
城や関にいるとき、負傷兵の自然回復力が約1.5倍。
名前のとおり守備側向きの特技だ。
傾国 実用度C
本ゲーム唯一の女性専用特技
男性武将の部隊を攻撃した時、相性に応じた確率で混乱させる
幸運 実用度A
低確率だが、自軍に幸運なイベントが起きる可能性がある
極めつけは「相手に自動的に雷が落ちる」現象。

とっておきのテクニック(使用は自己責任でお願いします)
①兵糧を最大まで増やす
こちらはプレステ版でのみ確認した裏技。
まずは火の付く地形に兵糧庫を置き、その隣(風上)に着火する。
うまく燃え広がり、翌日兵糧庫に火が回るとなぜか兵糧が激増する
何日も燃え続けた場合、兵糧は天文学的な数値まで増える
※ただし戦闘終了後に最大300万まで低下する。
得た兵糧は商人のいる都市で売るか、外交で使うとよい

②一騎打ちを発生しやすくする
こちらが武力に優れていると中々受けてもらえない一騎打ち。
あらかじめ体力を特技(特殊能力)などで減らしておくと
少々武力が低い相手でも応じてくれることが多い。
(「速攻」は簡単に体力を減らせるので、特におすすめ)
もちろん絶対に勝利できるわけではないが
一騎打ちは武力+体力が同等以下なら発生しやすい。
そして合計値が同じなら「武力」が高いほうが有利だ。

③新君主でいきなり大家族をつくってみよう
「三國志Ⅴマスターブック」に載っていた裏技。
まず年齢49の「新武将」を登録し、彼(彼女)に33歳の
子武将を可能な限り作成する。
更に、その子らにそれぞれ17歳の孫を複数作るというわけだ。
孫武将が成人するまで1年ほどかかるものの、
これを利用すれば序盤から11人以上の新勢力を結成できる。
※おのおのに「血縁」を結ぶのがいちばん重要なポイント。
DS版では年齢差が20以上ないと親子になれないが
相性や所在地を自由に設定できるため、特に問題はない。

ここまで読んでくださった皆様(いるのだろうか?)
どうもありがとうございました!!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

 こんばんはです。
 三国志の記事、最後まで拝見させていただきました。
 プレイしたことはないのですが興味深かったです。

 実際のプレイ画面で作品の雰囲気はつかめました。
 機種別の違いまで書かれているのはとても参考になりました。
 色々なハードで出ていると選択肢が多くなっていいのかもしれません。

 今回は曹操さんでプレイされていましたが、色々な勢力でプレイするとまた感じが違ってくるのでしょうか。
 そう考えると何度もプレイできる、奥深い作品なのかなというのが個人的な印象だったりします。
 お顔のイラストも雰囲気がでていますし、人材を集める楽しみもありそうな気がします。

 今日も一日お疲れ様でした。
 もう少しだけ浮上してから眠ろうと思います。

Re: No title

>  こんばんはです。
>  三国志の記事、最後まで拝見させていただきました。
>  プレイしたことはないのですが興味深かったです。
猫さん、おはようございます!
今回も丁寧なコメントをありがとうございます。
未プレイの作品の内容をつかむのは難しいと思いますが
最後まで読んでくださるとはうれしい限りです。


>  実際のプレイ画面で作品の雰囲気はつかめました。
>  機種別の違いまで書かれているのはとても参考になりました。
>  色々なハードで出ていると選択肢が多くなっていいのかもしれません。
文章だけでゲームの内容を紹介するのは難しいので
画像を多めに使うよう心がけてみました。
機種別の件については以前の記事でも書いたような気がしますが
もしかしたら、ほかの機種でも遊べるかもしれません。


>  今回は曹操さんでプレイされていましたが、色々な勢力でプレイするとまた感じが違ってくるのでしょうか。
>  そう考えると何度もプレイできる、奥深い作品なのかなというのが個人的な印象だったりします。
>  お顔のイラストも雰囲気がでていますし、人材を集める楽しみもありそうな気がします。
ゲームの目標が「統一」というのはどのシナリオでも同じですが
勢力ごとに歴史イベントがあったり、武将の各種能力に傾向があったりと
繰り返しプレイするのも楽しい作品だと思いますよ


>  今日も一日お疲れ様でした。
>  もう少しだけ浮上してから眠ろうと思います。
猫さんも土曜日はおつかれさまでした。
今日もどうかよい一日をお過ごしください。

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ