FC2ブログ

記事一覧

第147話 閃の軌跡Ⅳ・ちょっとだけダイジェスト

閃の軌跡、最終章と冠されたPS4ゲーム「閃Ⅳ」
今回は序盤のダイジェストを少しだけ紹介します。

参考:英雄伝説シリーズ一覧表

英雄伝説_閃の軌跡IV_-THE_END_OF_SAGA-_20181001204540_convert_20181006011909


前回(Ⅲ)の終盤で実父・オズボーン宰相の計画を阻止しようとして
失敗し、囚われの身となった主人公のリィン・シュバルツァー。
しかも自らが「世界の終焉」をもたらすきっかけとなってしまう。
英雄伝説_閃の軌跡IV_-THE_END_OF_SAGA-_20181001021548_convert_20181006012048


その日から帝国各地で不穏な「黒い風」が吹き荒れるようになった。
政府のラジオに同調し、戦争の準備を始める村人たち。
「風」の影響を受けていない者たちはおおむね冷静なのだが…。
英雄伝説_閃の軌跡IV_-THE_END_OF_SAGA-_20180930181331_2_convert_20181006012226


数週間前に起きたテロ行為や皇帝陛下の暗殺未遂事件は
全て「カルバート共和国」の仕業となっていた。
元学院長やセドリック皇太子の演説により、一気に
戦争ムードへ向かう「エレボニア帝国」であった。
英雄伝説_閃の軌跡IV_-THE_END_OF_SAGA-_20180930182633_convert_20181006012424


旧Ⅶの同期生で、リィンとも親しかった帝国軍・アラン准尉。
晴れて幼なじみのブリジットと恋仲になれた彼だったが、
その強すぎる正義感の行方はどこへと向かうのだろうか?
英雄伝説_閃の軌跡IV_-THE_END_OF_SAGA-_20180930182412_convert_20181006012445


物語の舞台は、いったんクロスベルへと移る。
帝国で起きた事件の内容を探るべく、オルキスタワーへと
潜入したリベールの遊撃士&クロスベル・元特務支援課。
エステル(左)とヨシュア(右)はシリーズ屈指のベストカップル💕
二人の初登場「空の軌跡」はなんと12年前だったりする。
英雄伝説_閃の軌跡IV_-THE_END_OF_SAGA-_20180930183810_1_convert_20181006012519


こちらは元特務支援課のロイド(左)とエリィ(右)。
二人の関係は…えーと、何だったっけ?(意地悪)
他のメンバー、ランディとティオは現在行方不明の状態だ。
英雄伝説_閃の軌跡IV_-THE_END_OF_SAGA-_20180930183835_convert_20181006012555


上層の情報室でデータ端末を発見したパーティだったが
敵の三人組に発見(待ち伏せ?)されてしまった。
アルベリヒは旧Ⅶ組のとあるヒロインの父親。
「地精の長」として圧倒的な実力と存在感を持つ。
マリアベルはエリィの旧友のお嬢様だったが
実は魔道を操るクロイス家の人間で、今回は《結社》に属する。
そしてクレア少佐はまたもや宰相側につく模様。
彼女の心の中には大きな迷いと葛藤が交錯するようだが…!?
kiseki.png


戦闘メンバーたちが防戦している間に、同行していたレンとキーアが
見事、データの機密プロテクトを解除する。
だが敵方いわく「それらは既に重要な情報ではない」との事。
"終焉の物語"は、すでに動かし難い局面へ向かっていたようだ。
英雄伝説_閃の軌跡IV_-THE_END_OF_SAGA-_20181001020451_convert_20181006015118


次期カイエン公を名乗り、独自の決起軍を結成するミュゼ
オーレリア分校長や魔女クロチルダなども同行しているようだが
リィンやその仲間たちとの共闘はあるのだろうか?
英雄伝説_閃の軌跡IV_-THE_END_OF_SAGA-_20181001155912_convert_20181006013214


初期の主力メンバーはリィンの教え子だった新Ⅶ組の3名。
「何としてでもリィン教官を連れ戻す」ことを目標にして
先輩のランディ教官と一緒に日々、冒険をがんばります。
英雄伝説_閃の軌跡IV_-THE_END_OF_SAGA-_20181001210825_convert_20181006013346


《考察など》
軌跡の物語に一つの区切りがつくということで、否応なしに
期待が高まっていた本作。私はまだプレイを始めたばかりです。
黒幕であるオズボーン宰相は世界の終焉を望んでいるようだが
同時に、他国への侵攻も着々と進めている。
彼の狙いは『破壊の後の創造』なのか、それとも…。

ゲームシステムは今までのシリーズをプレイした人なら
問題なくついていける内容となっています。
もし心配なようなら"EASY"で始めるのもよいでしょう。
ただし「軌跡」をまったく知らないのなら、せめて
「閃Ⅰ」から始めるのをおすすめします。
前作までのあらすじを読むことも可能ですが、実際に
ゲームを遊んで物語を知るのが最も面白いはず。

魔獣入り宝箱(試練の箱除く)が確認できなくなったことや
ツボや木箱などのドロップアイテムが自動的に入手できる仕様も
「Ⅲ」から継がれた要素だと言えます。
細かいところですが、オートセーブ機能がついたのはやや不思議。
万が一の不具合に備えて搭載されたものなのでしょうが
データ記録中はうっかり電源を切ったりしないように。

今作では今までの作品の登場人物が一堂に会する模様。
「閃の軌跡」のクライマックスをぜひ見届けたいものです!!

おまけ情報1
公式サイトで購入者向けWEB抽選会(クイズ)をやっています。
クイズの応募期限は10/16とやや早いのでご注意を。

おまけ情報2
こちらもユーザーの皆様はご存じだと思いますが、
早期購入者向けDLCが10/31まで無料で配布されています。
全てダウンロードすると、かなりの衣装が手に入りますので
まだの方はPS-Storeへ足を運んでみましょう!!
英雄伝説_閃の軌跡IV_-THE_END_OF_SAGA-_20181004195216_convert_20181006222202


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ