fc2ブログ

記事一覧

第145話 「閃Ⅳ」の内容を発売直前に考察してみる

PS4ゲーム「閃の軌跡Ⅳ」の発売まであと7日。
ここでは個人的な疑問やつぶやきについてまとめてみました。
私が得ている情報は必ずしも正しいと言い切れないので
あくまでも余興のつもりで読んで頂ければ幸いです。
一部ネタバレがあるので、作品未プレイの方はご注意ください。


①囚われのリィン、新Ⅶ組の活躍。
そして身内と争う主要人物たち

英雄伝説_閃の軌跡III_20171016155827_convert_20180107222624
前々作あたりから、実父「オズボーン宰相」に利用され始めた
主人公「リィン・シュバルツァー」。
前作の終盤では彼らの陣営に囚われ「世界滅亡」の引き金となった。
そんな彼を「ユウナ」「クルト」ら新Ⅶ組の教え子たちが
救おうとするのが、閃Ⅳの序盤のストーリーになりそうだ。
『世界を滅ぼして新たな時代を作る』。
宰相の目論みは現実のものになってしまうのだろうか?

英雄伝説_閃の軌跡III_20180306212411_convert_20180920223914
さて、家族などの身内と衝突する者も多い旧Ⅶ組メンバー達。
今回はレーグニッツ知事VSマキアス、西風の団長VSフィーの
対立が心配になってくる。
最もつらい立場にあるのはアリサと、元会長のトワかも。
アリサは両親だけでなくメイドのシャロンとも敵対する模様。
トワの旧友らも、みな「死亡」または敵に回っている状態だ。
エリオットとガイウスの一家は温和な性格なので
大きなトラブルに発展する可能性は少ない…と思う。

②「空」「零」のキャラはどう動くの?
mcal1808-v_convert_20180920224459.jpg
tio_w_convert_20180920224935.jpg
「空の軌跡」のリベール組や「零の軌跡」のクロスベル組の
キャラクターも多数、参戦してくるらしい。
彼らに共通した目的は「帝国の異変を調査する事」。
「空」のヨシュアやレンは過酷な記憶を胸に秘めたキャラだが
今の彼らなら、再び心が闇に染まる事もないだろう。
クロスベルの人物たちも主人公たちに協力してくれるはず。
但し、彼らは故郷の再独立を求めて行動しているので
帝国人であるリィンらをどのように支援してくれるのか、注目したい

③"死亡扱い"の人物は本当にみな死んだのか?
英雄伝説_閃の軌跡II:改_-The_Erebonian_Civil_War-_20180511213457_convert_20180920224005
「Ⅱ」の終盤や「Ⅲ」後半では多数の人物があっさり消えてしまった。
しかし、彼らのような優秀な人物が簡単に死ぬとは考えづらい。
作中で何度も「死んだ、死んだ」の台詞を連発された者もいるが
明確な死亡が確認されたキャラはいないので、希望を持ちたい。
クロウはリィンと一緒に姿を見せているイラストがあったので
生存、または復活の可能性が極めて高い。

④帝国編最終章は、騎神がぞろぞろと
英雄伝説_閃の軌跡III_20180309141205_convert_20180920224054
「Ⅲ」で新たに明らかになった騎神は多いが、果たして彼らと
戦火を交えるシーンはどれだけあるのだろうか?
騎神の起動者でない者たちは「機甲兵」で戦うことになるが
バトルシステムがより一層強化されることを望むところだ。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

補足:記事コメント欄以外の場所で情報連絡をお求めの方は、非公開コメントでメールアドレスを本文に(コメント入力欄上部のスペースでは当方に届きません)記載するか、ツイッターにて会話するか等、具体的なご要望をして頂けると幸いです。

たつみんの気ままな喫茶店 - にほんブログ村

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ