fc2ブログ

記事一覧

第144話 コーエー以外の三国志(3) 「三国動乱」

今回はPC用三国志ゲーム、三国動乱
(ダイソー版)の紹介です。

非常にシンプルながら、意外と遊べる作品。
ずいぶん前に100円ショップで入手してきました。

三国動乱2
プレイヤーが選択できる君主は曹操、劉備、孫堅の3名。
劉備は初心者にはやや難易度が高いです。

三国動乱3
主なコマンドは戦争、同盟、人材の登用など。
内政は大まかな費用を決めるだけでOKです
命令時のGIFアニメも意外と可愛い。

三国動乱4
ターンの始めに戦略の提案をしてくる部下もいます。
特殊な進言をしてくる者もいるので、判断を誤らないように。

三国動乱5
武将たちは身分によって持ちうる能力が違います。
相性が悪いと不満が溜まりやすく、離反することも。

三国動乱6
これが野戦画面なのですが、かなりシンプルですね
軍師の進言を容れれば強力な計略が使えますが
発動までに数ターンの隙ができてしまうのが難しいところ。
軍師のいない陣営は計略にほぼ無防備となります。

三国動乱7
戦闘はコマンド選択と簡易アニメーションで進行します。
武将は軍師と違い、即座に必殺技を出すことが可能。
「てんやわんや」は全ての状態異常を一度に受けた状態で
かなり危険なコンディションと言えます。

三国動乱9
野戦に勝った後は「城攻め」に移行します。
城門を破壊するか、敵兵を全滅させると占領です。
城攻めは時間の消費がとても激しいので
守備側は野戦で時間稼ぎをするのも戦略のうち。

三国動乱8
ここまでくれば、天下統一もあとわずか。
それなりに頭を使わないと、覇者にはなれません!

総評
安価な割には楽しめる三国志系シミュレーション。
運に頼る要素もあるものの、プレイヤーの決断が
統一へのカギとなるのは確かです。
武将の顔CGもユニークで、なかなか良いですね
「完全版」ではもっと多くの君主が選べるようですが
今では入手が難しいのかも知れません。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

たつみんさん初コメ失礼します。
これ私の予想では「ザ・ゲームシリーズ」のゲームの様な気がします、ダイソーのゲームといえばそれなので。

私はダイソーのゲームはリサイクルショップで購入します、そこでしか売っていないと思うので(笑)

コメント失礼しました、100円ゲームと聞き手が勝手に動いてしまいました。

Re: No title

> たつみんさん初コメ失礼します。
いらっしゃいませ、千歳さん。
ブログへのご来訪&コメントどうもありがとうございます。


> これ私の予想では「ザ・ゲームシリーズ」のゲームの様な気がします、ダイソーのゲームといえばそれなので。
おっしゃる通りです、正式名称をよくご存じでしたね
私、このシリーズは「ポーカー」と「戦国の兵法者」も所持しています。


> 私はダイソーのゲームはリサイクルショップで購入します、そこでしか売っていないと思うので(笑)
リサイクルショップでまだ手に入るのですね。
それは良い情報を聞きました。感謝です!


> コメント失礼しました、100円ゲームと聞き手が勝手に動いてしまいました。
いえいえ。私の記事を読んでくださりコメントまで頂けるとは嬉しいです。
千歳さんも色々なゲームをお持ちのようなので、良ければまたお話を聞きたいです。

今日も一日お疲れさまでした。どうかよい夜を。

No title

 こんにちは。
 コメント先を越されてちょっと悔しいかも。
 それでも性懲りもなくコメントします。

 元々有名な作品の「三国志」ですが、
 本当に色々なところから出ているのですよね。
 この前は「天地を喰らう」をお話しましたが、
 あれはあれで画期的な作品だと思います。
 (2もあるらしいのですがやったことはないです)

 日本人にもなじみ深い作品の「三国志」
 100円でゲームが出ているのはさすがに驚きました。
 見ている限りではお値段以上の感じがします。
 
 なにげに曹操軍に関羽さんがいたことに驚きました。
 うろ覚えですが一時期身を置いていたのですよね。
 最後は関所を突き破って逃げてしまいますが……

 お顔のイラストもなかなか味があって
 見ていて楽しそうな感じがします。
 それでもなかなかに天下統一は難しそうですね。

 今日も一日よろしくお願いします。
 夜になったら浮上するのかもしれません。 

Re: No title

>  こんにちは。
猫さん、こんばんは。
今日も私のブログへのご来訪&コメントありがとうございます。


>  コメント先を越されてちょっと悔しいかも。
>  それでも性懲りもなくコメントします。
いえいえ。当ブログは基本いつでも開店しています。
順番や時間待ちなどの概念はありませんので、遠慮なく気軽にお越しくださいね。


>  元々有名な作品の「三国志」ですが、
>  本当に色々なところから出ているのですよね。
三国志、有名なところでは「演義」と「正史」ですが
他にも「三国志平話」など様々な伝があるようです。

>  この前は「天地を喰らう」をお話しましたが、
>  あれはあれで画期的な作品だと思います。
>  (2もあるらしいのですがやったことはないです)
「天地を喰らう」は個性的で面白い作品でした。
2は確か袁術討伐の時代から始まるのだと記憶しています。
どんな武将も仲間になる仕様はないものの、陣形の要素が加わり
シナリオもより史実に近いものになっているはず
(ちなみにラストは1と同じく司馬懿との対決です)


>  日本人にもなじみ深い作品の「三国志」
>  100円でゲームが出ているのはさすがに驚きました。
>  見ている限りではお値段以上の感じがします。
ダウンロードでなくCD-ROMでの販売でしたし
確かにお買い得かも知れませんね。
但しこのお値段だと物により当たり外れがあるのは否めません。


>  なにげに曹操軍に関羽さんがいたことに驚きました。
>  うろ覚えですが一時期身を置いていたのですよね。
>  最後は関所を突き破って逃げてしまいますが……
関羽さんは史実でも曹操に従った時期がありました。
こちらはゲームなので味方にできる可能性が高めです。


>  お顔のイラストもなかなか味があって
>  見ていて楽しそうな感じがします。
>  それでもなかなかに天下統一は難しそうですね。
この作品独特の顔CGは、私もお気に入りです。
天下統一までには「檄文」などのイベントもあり、難しいかと
…そこで何が起こるのかはお分かりでしょう。


>  今日も一日よろしくお願いします。
>  夜になったら浮上するのかもしれません。 
いえいえ、こちらこそよろしくお願いします。
最近はなかなかお話が進まず申し訳ありません。
食事をとって休憩したら、私も再浮上しようかと
猫さん、土曜日もお疲れさまでした!

Re: No title

> 大迫直哉君へ

無言メッセージが二件入っているけど、どういうつもりかな。
以前も警告しましたが、当店では適切かつ厳正な対処をとるつもりです。
荒らしをしてはいけないのはどこのサイトでも同じ。
ネットを扱う者や、ブロガーとして最低限のマナーですよ?
                                    

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

補足:記事コメント欄以外の場所で情報連絡をお求めの方は、非公開コメントでメールアドレスを本文に(コメント入力欄上部のスペースでは当方に届きません)記載するか、ツイッターにて会話するか等、具体的なご要望をして頂けると幸いです。

たつみんの気ままな喫茶店 - にほんブログ村

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ