FC2ブログ

記事一覧

第137話 コーエー以外の三国志(2) 「三極姫」

今回、紹介するのはPSP用ソフトの「三極姫」
システムソフト・アルファーさんの作品です。


私が入手してきたのは「豪華限定版」というもの。
"お店がPSP商品の取り扱いを終了する"時期だったので
かなり格安なお値段になっていました。
内容はゲーム本編の他、サウンドトラック、アートブック等。
買った時はそれなりに期待していたのですが・・・
三極姫アートブック
※アートブックより

このゲームを一言で説明するなら
「三国志の武将を美少女化したアドベンチャー+SLG」。
ただし、全ての武将が女性というわけではなく、
男女の比率はだいたい1:3ぐらい…といった感じ
(劉備・董卓・張角などは男性キャラ。
 関羽・張飛・曹操など有名武将の多数が女性)

…武将同士の恋愛イベントなどもあるのだろうか?
なお、いわゆる"モブ武将"はみな同じ姿をしている。

この作品の主人公は「銀河」という青年。
最初は劉備軍に付き従っているようだが、
他の群雄たちに仕える選択肢もあるのだろうか?
三極姫-01

ストーリーや地理、武将の性格などは、
おおむね「三国志演義」をモデルにしている模様。
この手のゲームのお約束というべきか、
主人公の銀河さんが部隊に参戦していない!?
「軍備」や「国政」などのコマンドもありますが
今の時点ではひたすら城を攻略するのが
主人公たちの唯一の目標のようです。
画像は董卓討伐戦あたりの拡大マップ。
中国大陸の全体マップ画面はかなり広いです。
三極姫-02

で、戦闘画面がこれ。
見た目は「天地を喰らう」シリーズに似ていますが
戦略は若干シンプル、視覚効果はやや派手な印象。
武将には固有の"スキル"が用意されているらしい。
ゲームが進行すれば、もう少し戦略性もアップするかも?
三極姫-03
今のところは「いまいちかな?」が正直な感想。
黄巾討伐を終え、董卓追討戦ぐらいまで物語を進めた
ところでプレイの手が止まってしまいました。
アドベンチャーゲームとして武将たちの動きを楽しむには
いいのかも知れませんが、序盤はストーリーを延々と眺めている
ことが多く「早く命令させろ!」タイプのSLG派プレイヤー
には少々かったるい内容かも(あくまで私の感想です)
また、PS VitaやDS系などの携帯ゲームに比べると
処理速度そのものが若干遅めなのも気になるところ。
"戦略シミュレーションゲーム"よりは"ギャルゲー"と
捉えておいたほうがいいのかも知れません。
物語を進めてみないと本当の面白さは分からないと思うので
様子を見ながらプレイしてみる…かも!?


たつみんのPSPソフト
 最後になりますが、私が現在所持中のPSPソフト。
…ほとんどがファルコムか歴史モノのゲームですね。
 本体(PSP-1000)はかなり使い込んだため
いつ壊れてもおかしくない状態です(画像は載せません)
 正常に動作するうちになるべく遊んでおいて
可能ならプレイ記事も書きたいと思っています。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

 おはようございます。
 三極姫の記事、拝見させていただきました。

 他の作品とはちょっと違った雰囲気ですね。
 主要武将が女性という思い切った設定に驚きます。
 劉備さんの年齢相応のグラフィックも他の作品ではあまり見られないのかもしれません。

 「天地を喰らう」について言及があったのはちょっと驚きました。
 私はファミコン版の(RPGの)ものなら一応プレイしたことはあるのですが、クリアできませんでした。
 敵の武将をことごとく仲間にできるというシステムがなかなか面白いのですが……

 PSPソフトの一覧ですが、見事に特定分野に偏っていますね。
 ツヴァイとジャンヌさんは以前記事で拝見したような気がします。
 一番隅っこにあるファイナルファンタジーなのですが、プレステ版なら一応クリアしたことがあります。

 連日暑い一日なので、
 熱中症にはご注意くださいね。
 今日も一日よろしくお願いします。
 

Re: No title

>  おはようございます。
>  三極姫の記事、拝見させていただきました。
こんばんは。
今回も私のブログへのご来訪&コメント感謝です。
返信がちょっと遅くなってすみません。


>  他の作品とはちょっと違った雰囲気ですね。
>  主要武将が女性という思い切った設定に驚きます。
確かに独特な雰囲気ですね。
ただし「姫」がつくほど女性キャラばかりという訳でもないようです。
司馬懿、徐庶、馬岱などは男性武将のようですよ
ストーリーは今のところシリアスな印象ですが…


>  劉備さんの年齢相応のグラフィックも他の作品ではあまり見られないのかもしれません。
このグラフィックだと、義兄弟というより
父親と娘、といった感じに見えてしまいそうです(笑)


>  「天地を喰らう」について言及があったのはちょっと驚きました。
>  私はファミコン版の(RPGの)ものなら一応プレイしたことはあるのですが、クリアできませんでした。
>  敵の武将をことごとく仲間にできるというシステムがなかなか面白いのですが……
猫さんも「天地を喰らう」をご存じなのですね。
私はⅠとゲームボーイ版ならクリアしたことがあります。
それぞれ、微妙にシステムが違って面白かったかと。
ちなみにアクション版は私もいくらか触れた程度です。


>  PSPソフトの一覧ですが、見事に特定分野に偏っていますね。
>  ツヴァイとジャンヌさんは以前記事で拝見したような気がします。
>  一番隅っこにあるファイナルファンタジーなのですが、プレステ版なら一応クリアしたことがあります。
歴史ゲーやRPGが好きな私ですが、PSPについては
特にジャンルがかたよってしまったようです。
ファイナルファンタジーの話題も、またしたいものですね!


>  連日暑い一日なので、
>  熱中症にはご注意くださいね。
>  今日も一日よろしくお願いします。
いつもお気づかいありがとうございます。
遅くなりましたが、私も少しは浮上しようかと。
猫さん、土日もおつかれさまでした。

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ