fc2ブログ

記事一覧

第130話 イースⅧ・キャラプロフィール(前編)

今回はゲーム「イースⅧ」に登場する
プレイヤーキャラの紹介をします。

※キャラクターアイコンは日本ファルコムさんが配布したものを使用しています

アドル・クリスティン
アドル
「イース」シリーズの主人公を務める、赤毛の冒険家。
剣の腕前は一流であり、シリーズによっては魔法も使う(Ⅷでは使わない)
端正の取れた顔立ちと優れた判断力、強い意志を持ち合わせるため
歴代ヒロインの多くから好意を寄せられている。
しかし本人は何よりも冒険が大好きなため、女性たちを振り
新たな冒険へ出てしまう結末が多い(特にシリーズ前半)
ひと昔前までは、ファルコムのライターさんもアドルの
「女性遍歴」や「次はどんなオナゴを(と)冒険するのか?」など
書きたい放題であった。
…実際の彼は真面目で熱い性格なので応援してあげてください。

ラクシャ・フォン・ロズウェル
ラクシャ
セイレン島に漂流したアドルが最初に出会う、貴族の女性。
父が熱心な探検家であったため、かなりの博識である。
しかし、父親は研究に入れ込みすぎて身を持ち崩した模様。
男性と探検家に対する不信を同時にこじらせてしまう。
両方に合致するアドルとは特に険悪な関係となる。
気位の高い性格で、一部の漂流者とも不仲であったが
次第にアドルや他の仲間たちとも親しくなってゆく。
武器はレイピアやダガー。古代種に関する知識も豊富。

サハド・ノートラス
サハド
豪快な体格と、でかい笑い声が特徴の漁師さん。
勇敢かつ気前のいい性格をしているが、実は臆病な一面も。
人当たりは良いものの上品さに欠け、序盤ではラクシャに嫌われる。
故郷に娘を残している点ではバルバロス船長と一致するため
彼と意気投合。無事に島を出ることを約束する仲になるが・・・。
ゲームでは体力に優れるのがメリットで、武器は錨(いかり)。

ヒュンメル・トラバルト
ヒュンメル
冷静かつ不審な雰囲気をまとった青年で、自称「運び屋」。
アドル達に無断で独自行動を取ったり、謎めいたセリフを放つなど
漂流村のみんなやプレイヤー達に不信感を与えてくれる。
その正体は俗に言う「中二病キャラ」であり、中々ユニークな男。
悪の運び屋「トラバルト家」を継ぐはずだったが
父親に死なれ、孤児院で育てられた…という経歴を持つ。
そのせいか、やたら子供に優しくジャグリング(芸の一つ)で
漂流村の子供たちを喜ばせるシーンも。
銃剣やキックなどで器用に戦うが、若干神経質ぎみな性格である。

リコッタ・ベルダイン
リコッタ
ジャンダルムでアドル達のピンチを救ってくれた謎の少女。
冒険者である義父、タナトスを「父上」と慕う。
様々な書物や文献を読み漁っている、勤勉な少女でもある。
独特な言葉づかいも彼女の特徴の一つ。
武器は棍&ウィップで、スキルもユニークなものが多い。
「マスターコング」「ハシビコロウ」とはとても仲良し。

ダーナ・イクルシア
ダーナ
エタニア王国で「大樹の巫女」を任された青髪の少女。
メインヒロインにあたる人物だが、パーティに加わるのは一番最後。
ときどきアドルが見る、不思議な夢の中に現れる。
明るい少女だが、幼い頃から彼女には不幸な出来事が絶えない。
とある災厄をきっかけに長い眠りにつき、アドルとの邂逅を待つ。
武器は半月刀で、アドルよりも攻撃的な能力をもつ。
「真エンド」で彼女がどうなるかは、ご自分の目で確かめてほしい。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

補足:記事コメント欄以外の場所で情報連絡をお求めの方は、非公開コメントでメールアドレスを本文に(コメント入力欄上部のスペースでは当方に届きません)記載するか、ツイッターにて会話するか等、具体的なご要望をして頂けると幸いです。

たつみんの気ままな喫茶店 - にほんブログ村

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ