fc2ブログ

記事一覧

第116話 英雄伝説閃の軌跡Ⅱ・改

久しぶりの記事で申し訳ありません。
いまさらですがゲーム「閃の軌跡Ⅱ・改」の感想です。


ストーリー、画像などについて
物語は「Ⅰ改」同様、原作とまったく同じ。
舞台は宰相が射殺(?)された後のエレボニア帝国。
主人公が離れ離れになった仲間や学院生たちと合流しつつ
祖国の動乱に立ち向かう作品、のリメイク版です。
詳細に書いてしまうと長くなるしネタバレになりそうなので
簡単に知りたい方は過去記事をどうぞ。

画像、動画などはより綺麗になっていると思います。
やや光を強調した感じのものが多いかも?
ボイスは原作のものをそのまま使用している模様
(クレア大尉の声も松来未祐さんになっている)
英雄伝説_閃の軌跡II:改_-The_Erebonian_Civil_War-_20180510200455_convert_20180525222022

ゲーム開始直後のメニュー画面。
前作の終わり方が過酷だったとはいえ、寂しいものですね
ストーリーが進めば画像は変化します。
英雄伝説_閃の軌跡II:改_-The_Erebonian_Civil_War-_20180426160756_convert_20180525220907


通常画面や戦闘シーンは?
こちらもオリジナル版とほぼ同じです。
今回も移動やイベント、戦闘を高速処理できるモード付き。
英雄伝説_閃の軌跡II:改_-The_Erebonian_Civil_War-_20180510200140_convert_20180525221414


「閃Ⅱ」の見どころ
Ⅱは「閃」シリーズの中で一番好きな作品です。
前作では身分や考え方の違いから良くいさかいを起こしていた
学院生たちが一致団結して空飛ぶ巡洋艦「カレイジャス」に
乗り戦いに臨む場面は、ぜひ見てもらいたいものですね!
英雄伝説_閃の軌跡II:改_-The_Erebonian_Civil_War-_20180426224745_convert_20180525221326

カンチガイ公爵…じゃなかった、黒幕の一人カイエン公。
ちらほらと「鉄血宰相」の生存説も流れる本作ですが
公爵の思惑通りに事は進むのでしょうか?
英雄伝説_閃の軌跡II:改_-The_Erebonian_Civil_War-_20180510102136_convert_20180525221528


データ引継ぎなどの「特典」
他の機種から「閃Ⅰ・Ⅱ」のデータを引き継ぐことができます。
更にⅢを所持していればゲームを有利に進めることも可能。
「特典」としてDLCが102種もついているようですが
一つ一つ開けなくてはならないのが面倒かも。
流石にちょっとドSな仕様ではないか、と思うのは私だけ!?
英雄伝説_閃の軌跡II:改_-The_Erebonian_Civil_War-_20180426225023_convert_20180525221348

※せっかくなのでこの仕様を使って遊んでみました(笑)
英雄伝説_閃の軌跡II:改_-The_Erebonian_Civil_War-_20180427092031_convert_20180525221212


エンディングの終了後
終章のエンディングを見終えた後も「Ⅱ」の物語は続きます。
クロスベル側キャラのお話や「Ⅶ組」の後日譚など。
余談ですが、欧米版のEDは追加画像が多く含まれているとか。
「改」はあくまでもオリジナル版と同じ内容のようです。
英雄伝説_閃の軌跡II:改_-The_Erebonian_Civil_War-_20180511220914_convert_20180525221731


「Ⅳ」までに過去作を揃えてみては?
王道RPGとして知られる「軌跡」シリーズですが
途中からプレイしても物語の流れが
わかりづらいのが難しいところです。
閃Ⅰからでも「帝国編」の内容は十分楽しめるので
今年秋予定の「Ⅳ」発売までに一通り揃えてみるのも
おすすめです。
特にⅠ・Ⅱは比較的低価格で入手できると思います
興味のある方はコンプリートを狙ってみてくださいね。
英雄伝説_閃の軌跡II:改_-The_Erebonian_Civil_War-_20180509213731_convert_20180525221133


※体調不良のためブログの更新やツイッターへの浮上が
少なくなってしまい、ご心配をおかけしています
多少時間は頂きますが必ず戻ってきますのでご心配なく。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

 こんばんはです。
 こちらも久しぶりにコメントさせていただきます。

 まずは、閃の軌跡2(リメイク版)クリアおめでとう御座います。
 基本的にリメイク前と同じというお話ですが、松来さんはすでに亡くなられた方なのですよね。
 松来さんというと私的には「ニャル子さん」(以前記事がありましたね)のクー子さんのイメージがどうしても思い浮かんでしまいます。

 人間、いろいろないざこざがあったりしますが、ゲームの中だけでも互いのわだかまりを解いて一緒に戦うというシチュエーションは私も好きです。
 リアル(やネット)で同様のことをしようとしてもなかなか難しいのも事実なのかもしれませんが……
 そんな重たいことを考えていたところで、けもみみを付けた主人公達に癒やされました(笑)。

 軌跡シリーズ、数が多くてなかなか難しい気もしますが、いずれは閃の軌跡だけでもそろえてみたいなと思ったりします。
 できたらその後他のシリーズもやってみることも考えますが、まだまだ先は長そうです。
 とりあえず4はすぐに買うことはないにしても、注目しておきたいなと思います。

 今日も一日おつカラーズでした。
 明日もどうかよろしくお願いいたします。


Re: No title

>  こんばんはです。
>  こちらも久しぶりにコメントさせていただきます。
こんばんは。
いつも私のブログへのご来訪とコメントありがとうございます。

>  まずは、閃の軌跡2(リメイク版)クリアおめでとう御座います。
>  基本的にリメイク前と同じというお話ですが、松来さんはすでに亡くなられた方なのですよね。
>  松来さんというと私的には「ニャル子さん」(以前記事がありましたね)のクー子さんのイメージがどうしても思い浮かんでしまいます。
どうもありがとうございます。
閃Ⅱ、エンディングは見ましたがまだ後日譚のプレイ中なので
完全にクリアしたとは言えない状態です。
お話はもう少し残っているので、後で頑張ってみたいです。
松来さんは有名な方だっただけにその死は惜しかったです。
「ニャル子さん」のクー子さん、懐かしいですね。
他には「零」シリーズで不良リーダーや神狼役を演じた男性も
すでにお亡くなりになったと聞いています。

>  人間、いろいろないざこざがあったりしますが、ゲームの中だけでも互いのわだかまりを解いて一緒に戦うというシチュエーションは私も好きです。
>  リアル(やネット)で同様のことをしようとしてもなかなか難しいのも事実なのかもしれませんが……
>  そんな重たいことを考えていたところで、けもみみを付けた主人公達に癒やされました(笑)。
現実世界だと、なかなかうまくいかない人間関係。
せめてゲームの世界ではしがらみから解放されたいものですね。
なお、けもみみや尻尾などは単なる私のイタズラです(笑)

>  軌跡シリーズ、数が多くてなかなか難しい気もしますが、いずれは閃の軌跡だけでもそろえてみたいなと思ったりします。
>  できたらその後他のシリーズもやってみることも考えますが、まだまだ先は長そうです。
>  とりあえず4はすぐに買うことはないにしても、注目しておきたいなと思います。
確かに数が多いので「空」からの完全制覇は難しいかと。
もしプレイされるなら「閃Ⅰ」からがいいかもしれません。
PS4はまだまだ現役ですので入手を焦ることはないです。
私のほうはポケモンやKH、マール王国など猫さんが
おすすめするゲームもやってみたいですね。

>  今日も一日おつカラーズでした。
>  明日もどうかよろしくお願いいたします。
いえ、こちらこそ。
今後は雨の日が多いそうなので外出の際はご注意下さい。
こちらの浮上は体調と相談してさせてくださいね。
今日も一日お疲れさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

補足:記事コメント欄以外の場所で情報連絡をお求めの方は、非公開コメントでメールアドレスを本文に(コメント入力欄上部のスペースでは当方に届きません)記載するか、ツイッターにて会話するか等、具体的なご要望をして頂けると幸いです。

たつみんの気ままな喫茶店 - にほんブログ村

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ