FC2ブログ

記事一覧

第114話 たつみんが見た今期アニメ&感想(2)

ゆるキャン△
今期注目の「きらら系」アニメ・その2
キャンプなどの「アウトドア」を楽しむ少女たちと
その日常を描いた、きらら系アニメ作品。
原作の作者さんがアウトドアに詳しいということで
作中にもキャンプを楽しむためのノウハウが出てきたり
さりげなく登場する飯テロシーンや野外キャンプに
つきものな「怖い話」風のシーン(実際はあまり怖くない)
など、見どころの多い作品となっている。

個人的には人気キャラ「志摩リン」さんの魅力に
中々気づいてあげられなかった事が不覚でした。
知識も豊富で行動力もある彼女ですが、やや素っ気ない
イメージにとらわれてしまったようです。
物語が進むほど彼女の深い思いやりと仲間思いな点に
気づかされた私です。

お互いの状況をメール風アプリでやり取りし合う場面や
番組の最後を飾る「へやキャン」コーナーも楽しい。
作中ではなでしこ&リンの二人が主人公クラスらしいですが
野クル(野外活動サークルの略)の友人も、みな良い人ばかりです。
思わずアウトドアに触れてみたくなる、そんな作品だと思います。


だがしかし2
あえて1期と比較しないほうが面白い
「駄菓子」を話題にした人気漫画アニメの第2期作品。
1期と比べ、駄菓子のあるあるを語るシーンが少なく
主人公・ココノツの日常を描く場面が増えた気がする。
今回は途中で「ある主要人物」が不在になってしまい!?

ほたるとサヤ師、どちらのヒロインが好きかという論争を
起こすこともしばしばの本作ですが、今回はハジメさんと
いう新ヒロインが視聴者の目を引きます。
男性のキャラクターも新旧問わずいい見せ場(?)を
作ってくれるので、うれしいところです。

15分構成となった事を惜しむ声も多かったのですが
それ自体に大きな問題があったとは言い難いです。
1話が短くなった分、原作で面白かったセリフなどが
一部、割愛されてしまったことのほうが惜しかったかも。
最終話の構成もかなりの駆け足だったと思われますが
初期に比べ、ストーリーが劣化したとは思えません。

それでも消化不良を感じた人は原作漫画を読もう。
2期の構成がこうなったのは単なるネタ切れで
ないことが理解できて安心するはず。
駄菓子の秘密を語る物語は、今でも健在です!


たくのみ。
仕事の後はシェアハウスでお酒をのんびりと
だがしかし2と同じく、15分構成のアニメ。
都会にやってきた「みちる」さんという女性が
慣れない環境や仕事に悪戦苦闘しつつ
シェアハウスの仲間たちと「たくのみ」を楽しむ作品。
お酒が題材になっているため視聴者をやや選びますが
飲めなくても十分に楽しめそうなアニメです。

作中で紹介しているアルコール類は、
女性でも気軽に親しめるものがほとんどでした。
主にお酒についての話題を知ることのできる作品ですが
みちるさん達の日常を見守るという意味で
視聴してみるのも一興です。
ちなみにシェアハウスの住人は全員女性。
直さんあたりは美人でなかなかの好人物なのですが
酔うと手がつけられなくなるのが玉に瑕(?)

なお、番組の冒頭でも注意していることですが、
20歳未満はぜったいお酒を口にしてはいけません。
・・・もちろんタバコもダメだからね


ラーメン大好き小泉さん
知識系&飯テロの良作アニメ。
主要キャラの行動力にも注目

クールすぎる性格の美少女「小泉さん」が
有名店のラーメンから袋めん、カップ麺まで
とにかく多彩なラーメンについて語ってくれます。
ラーメンのためなら日本全国のみならず
海外まで足を運ぶこともいとわない小泉さん。
その(ラーメンに関する)知識と行動力は
目を見張るものがありますが、もう一人注目すべき人物が。

それは彼女と仲良くしたいと思っている少女、悠さん。
たびたび誘いを断られることにもめげず
小泉さんにアタックを続ける彼女なのですが
行き過ぎた愛情がストーカーや危険な感情として
現れることも、しばしばです。
小泉さんの行く先に決まったように現れる彼女には
ちょっと怖さすら感じそう(苦笑)

結局「お断りします」されてしまう彼女ですが
一緒にラーメンを食べることができる事も多いです。
必要外に引きずらないのが悠さんのいいところかも。
ラーメン男子の活躍する回も楽しいと思いますし
様々な意味で女の子らしい性格が魅力の美沙さんや
割と弱点が多めの良識派委員長、潤さんなども
忘れてはいけない、素敵なキャラ達です。


働くお兄さん!
バイトを語る5分間アニメ
4話までしか見なくてごめんなさい?

猫の姿をした大学生を通して、バイトの基本を
教えてくれるユニークなアニメ。
オープニングやEDの画像がまるで某「Eテレ」の
教育番組に似ていそうな感じの作品です。

基礎的な仕事のノウハウを学べる作品、と思いきや
いきなり現実の怖さを教えるセリフが飛んできたりと
なかなか侮れない番組だったと思います。
短時間で楽しむことができるのも魅力なのですが
4話までしか見ることができなかったのは少し残念でした。


最後に
冬アニメは魅力的な候補が多かったせいか、
ついつい多めに作品を選んでしまいました。
それでも、ほとんどのアニメを最後まで見る
ことができたのは幸いなことです。
他にも「りゅうおうのおしごと」「宇宙よりも遠い場所」
などは絶対に見ておきたい作品でした。
視聴の機会があれば後で見ておきたいと思います。
なお、今春の視聴アニメは今回の半分ぐらいまで
減らさなくてはいけないかもしれません。
できれば多くの作品に、触れておきたいのですが・・・。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちはです。
冬アニメの感想おつかれさまでした。

たまには私もコメントさせていただきます。
1とひとまとめのコメントになりますが、
その点はご容赦ください。

高木さんは見ていると昔を思い出すかもしれません。
サブキャラの3人もいい味出していましたね。
高木さん役の高橋さんというと、ゆるキャンの恵那さんのお声も担当されているのですよね。

カラーズは月曜日の癒やしだったと思います。
あの3人のやりとりが面白かったです。
琴葉さんについては(特に11話でのののちゃんへの仕打ちで)時々引いてしまうこともありましたが……

剣王朝はおっしゃるとおりわかりづらいお話でした。
中国では24話まであったそうですが、
できれば続きをやってほしいですね。

とじみこは今日もコメントありがとうございました。
序盤の展開は驚かされ、そのまま引き込まれました。
刀と女性というのは意外と珍しいのですね。

スロウスタートはきらら系の一角で癒やしでした。
私は基本箱推しですが、個人的には花名さんの純真なところがいいなと思ったりします。
軽井沢には一度行きたいなとおもっているのですが、現実はなかなか難しいです。

もう一つのきらら系のゆるキャンもよかったですね。
アウトドアについて色々知ることができましたし、
女性陣に対しての男性のナレーションも印象に残る作品でした。

だがしかし2は原作既読ということで色々とカットされた部分があるのですね。
セット放送だったたくのみも、お酒のみならず、人間関係についても色々考えさせられる作品かと思います。

小泉さんはタイトルどおりラーメンばかり食べていて、ゆるキャンに並ぶ飯テロアニメでした。
悠さんのストーカーじみた行動はちょっと怖かったのですが、それだけ一生懸命になれることはある意味うらやましいです。
あと、働くお兄さんのほうは見てなかったです。

今期はかなり色々な作品を見ておられたのですね。
りゅうおうのおしごと、宇宙よりも遠い場所の方は両方ともいい作品だと思います。
特に、後者については舞台は群馬県(館林市)らしいのでいいかもしれません。

色々お忙しい中、アニメ視聴おつかれさまでした。
来期はさらにお忙しいのかもしれませんが、
お互い無理しない範囲で色々楽しめたらいいですね。

今日も一日おつカラーズでした。
夜には浮上できるかもしれません。

Re: No title

> こんにちはです。
> 冬アニメの感想おつかれさまでした。
>
> たまには私もコメントさせていただきます。
> 1とひとまとめのコメントになりますが、
> その点はご容赦ください。
猫さんこんにちは。
いえいえ、コメントいただけるだけで十分うれしいです。
記事を全部読んでいただけるとは幸いです。

> 高木さんは見ていると昔を思い出すかもしれません。
> サブキャラの3人もいい味出していましたね。
> 高木さん役の高橋さんというと、ゆるキャンの恵那さんのお声も担当されているのですよね。
中高生時代というと、まともな思い出すらない私ですが。
だからこそ、この手の作品に憧れるのかもしれません。

> カラーズは月曜日の癒やしだったと思います。
> あの3人のやりとりが面白かったです。
> 琴葉さんについては(特に11話でのののちゃんへの仕打ちで)時々引いてしまうこともありましたが……
カラーズ3人組からは毎週、元気をもらえましたね。
かなり乱暴なところもある琴葉さんですが
子どもならではの性格、といったところでしょう。

> 剣王朝はおっしゃるとおりわかりづらいお話でした。
> 中国では24話まであったそうですが、
> できれば続きをやってほしいですね。
剣王朝、私も続きに期待したいです。
中国のサイトでは小説の全文が紹介されていて
見る限り、結構長いお話だったと思います。
翻訳機能を使うなり、漢文に慣れるなりしないと
読破は難しそうです。

> とじみこは今日もコメントありがとうございました。
> 序盤の展開は驚かされ、そのまま引き込まれました。
> 刀と女性というのは意外と珍しいのですね。
キャラの魅力と物語の勢いに圧倒される話でしたね。
現代の神社でも、刀を持った巫女さんはいないかと(笑)

> スロウスタートはきらら系の一角で癒やしでした。
> 私は基本箱推しですが、個人的には花名さんの純真なところがいいなと思ったりします。
> 軽井沢には一度行きたいなとおもっているのですが、現実はなかなか難しいです。
私も箱推しタイプなのですが、「スロスタ」では
大人っぽい女性キャラが気になってしまいました。
周囲に溶け込もうとする花名さんの努力も良かったです。
正直、猫さんも負けてませんと言いたいところですが
あまり褒めすぎるとくすぐったいでしょうか?

> もう一つのきらら系のゆるキャンもよかったですね。
> アウトドアについて色々知ることができましたし、
> 女性陣に対しての男性のナレーションも印象に残る作品でした。
ゆるキャンは楽しいだけでなくキャンプの知識を
学べるところが魅力でした。

> だがしかし2は原作既読ということで色々とカットされた部分があるのですね。
> セット放送だったたくのみも、お酒のみならず、人間関係についても色々考えさせられる作品かと思います。
漫画原作のアニメは元の雰囲気をカバーしきれない事も多いかと。
アニメでしか表現できない別の魅力が加わっているので
楽しかったし、見ていて特に問題は感じませんでした。
お酒は人間関係を円滑にするアイテムの一つかも知れませんが
そういう物は他にもたくさんあるはずなのでご心配なく。

> 小泉さんはタイトルどおりラーメンばかり食べていて、ゆるキャンに並ぶ飯テロアニメでした。
> 悠さんのストーカーじみた行動はちょっと怖かったのですが、それだけ一生懸命になれることはある意味うらやましいです。
> あと、働くお兄さんのほうは見てなかったです。
飯テロアニメは見るとおなかが空きますが、楽しさは格別です。
悠さんのようになってしまうと流石にまずいものの、物事に
一生懸命になるという事は大切なのかもしれません。

> 今期はかなり色々な作品を見ておられたのですね。
> りゅうおうのおしごと、宇宙よりも遠い場所の方は両方ともいい作品だと思います。
> 特に、後者については舞台は群馬県(館林市)らしいのでいいかもしれません。
ありがとうございます。
猫さんにはかないませんが、いろいろ楽しむことができました。
未視聴の2作品についてはどこかで触れてみたいです。
よりもいの舞台は館林市なのですね。
夏も涼しい軽井沢に対し、日本一暑い地域として
有名な場所です。

> 色々お忙しい中、アニメ視聴おつかれさまでした。
> 来期はさらにお忙しいのかもしれませんが、
> お互い無理しない範囲で色々楽しめたらいいですね。
>
> 今日も一日おつカラーズでした。
> 夜には浮上できるかもしれません。
猫さんもおつカラーズです。
これだけしっかりしたコメントを頂けるとは感謝の限りです。
私ははまだまだ低浮上が続きそうですが
必ず戻ってきますのでご安心ください。
コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ