fc2ブログ

記事一覧

第106話 イースⅧ・第4部プレイレポート

今回はイースⅧの第4部「失われし世界」
のレポート記事です。


この作品では「第○章」ではなく「部」という表現が
正しいみたいなので、以降はこちらを使うことにします。



アドルの夢に出てくる女性・ダーナについて
話し合う主人公たち。
彼女は単なる夢の中の存在でない、という認識が
強まってきたようです。
2017-06-17-155319_convert_20180202120949.jpg



こちらはエタニア王国で政務に励むダーナたち。
ラステルは少々内気な少年ですが
新入りの衛兵として働くことになりました。
2017-06-17-155802_convert_20180202121045.jpg

自分とアドルの間に深い繋がりを感じるようになったダーナは
彼らのピンチに気づくと「ヒモロギの苗木」を植えてくれます。
ダーナの植えた木のおかげで行き止まりの道に
通路ができる、なんてこともあります。
2017-07-08-182047_convert_20180202121618.jpg



そして再び、アドルたちの世界へ。
原始林ではかわいい生き物と遭遇しますが・・・。
2017-06-19-152841_convert_20180202121237.jpg

彼らはタチの悪い「古代種」でした。
どうやら強いだけでなく高等な知能も兼ね備えているようで。
大ピンチのリコッタでしたが、なんとか救助されます。
2017-06-19-153901_convert_20180202121330.jpg


章の後半ではアドル達もエタニア王国を訪れます。
そしてリコッタの義父、タナトスを発見。
強くてユーモア溢れるおじいちゃんキャラです。
彼の協力があれば無人島の脱出もはかどるかも。
2017-07-12-230643_convert_20180202121706.jpg


ラストでは「はじまりの大樹」でダーナを救出します。
なぜ、彼女はこのような場所で眠っていたのか。
そしてアドルの世界とエタニア王国の関係は、いかに?
2017-07-18-163609_convert_20180202124612.jpg



おまけ。
リコッタには義父タナトスの他に
「ししょー」という人物(?)がいます。
2017-06-19-174649_convert_20180202121549.jpg

ししょーの名は「マスターコング」。
パーティーメンバーに武術の稽古をつけてくれます。
勝てば、新しいスキルを伝授してくれますよ!
2017-06-25-160656_convert_20180202121525.jpg

こちらはハシビコロウ。
リコッタの先輩で、釣った魚をあげると喜びます。
2017-04-15-161854_convert_20180120222631.jpg

最後は前回紹介し忘れた「みっしぃ」。
元々は軌跡シリーズのキャラクターだったのですが
いまでは立派なファルコムのマスコットキャラ。
アドルたちの料理をほしがります。
2017-06-17-142251_convert_20180120223525.jpg


(次回へ続く)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

 こんばんはです。
 ツヴァイ及びイース4部の記事を拝見させていただきました。
 ご迷惑と思いますが、思ったことを書かせていただきたいです。

 ツヴァイの方はキャラクターがとにかく可愛らしくて、おとぎ話みたいな優しい感じがしました。
 男の子と女の子の絡みも面白そうですし、モンスターや人間が図鑑登録できるというのもやり込めそうでいいなと思います。
 PSPのゲームということは少し古いのかもしれませんが、もし見かけたらこれのことかと思い返すことになりそうです。

 イースのほうは遠くに離れているはずのダーナさんというキャラクターが出てきて、重大な秘密を握っていそうです。
 師匠という大きなコングさんはインパクト抜群でしたし、ハシビロコウさんのところではふと「クラシカロイド」を思い出してしまいました。
 まだまだ謎の多いお話ではありますが、少しずつ前に進んできたという感じでしたね。

 今日も一日おつかれさまでした。
 来週からもまたよろしくお願いいたします。


Re: No title

>  こんばんはです。
>  ツヴァイ及びイース4部の記事を拝見させていただきました。
>  ご迷惑と思いますが、思ったことを書かせていただきたいです。

こんばんは。
いつも私のブログにお越しいただきありがとうございます。
迷惑だなんてとんでもありません。
記事を読んでくれるだけでなく、コメントまで頂けるのは
とてもうれしいことです。
むしろお忙しい中来てくださることに感謝です。


>  ツヴァイの方はキャラクターがとにかく可愛らしくて、おとぎ話みたいな優しい感じがしました。
>  男の子と女の子の絡みも面白そうですし、モンスターや人間が図鑑登録できるというのもやり込めそうでいいなと思います。
>  PSPのゲームということは少し古いのかもしれませんが、もし見かけたらこれのことかと思い返すことになりそうです。

ツヴァイはとにかくコミカルな作りが魅力な作品です。
見た目はシンプルな内容で操作も簡単ですが
気軽に遊びやすいところがいいところです。
ツイッターのほうに動画を2本ほど上げてみたのですが
片方はうまく音声がアップできませんでした。
ポックルとピピロのキャラクターは
同社の「英雄伝説Ⅲ」の主人公、ジュリオとクリスを
彷彿とさせる感じがしますね。
画像は無理でしょうが、そちらもいつか記事にしてみたいです。
本文でも書きましたがPSP以外でもパソコンで遊ぶことができます。
むしろそちらが本家なのですが、現在ではダウンロード版でないと
入手は難しいでしょう
(どちらも2000円台くらいで新品を入手できるはずです)


>  イースのほうは遠くに離れているはずのダーナさんというキャラクターが出てきて、重大な秘密を握っていそうです。
>  師匠という大きなコングさんはインパクト抜群でしたし、ハシビロコウさんのところではふと「クラシカロイド」を思い出してしまいました。
>  まだまだ謎の多いお話ではありますが、少しずつ前に進んできたという感じでしたね。

イースⅧの記事も読んでくれて感謝です。
ここの返信欄で物語を説明するのはやや難しいので、
記事のほうでゆっくり紹介してみたいと思います。
ダーナの世界の秘密は次章以降で明らかになります。
記事としてうまく表現できればいいのですが。
こちらのゲームも登場人物が多いのが特徴です。
ハシビコロウさん、クラシカにもいましたね。


>  今日も一日おつかれさまでした。
>  来週からもまたよろしくお願いいたします。

猫さんもおつかれさまでした。
今週も無理せず、頑張って乗り切りましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

補足:記事コメント欄以外の場所で情報連絡をお求めの方は、非公開コメントでメールアドレスを本文に(コメント入力欄上部のスペースでは当方に届きません)記載するか、ツイッターにて会話するか等、具体的なご要望をして頂けると幸いです。

たつみんの気ままな喫茶店 - にほんブログ村

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ