FC2ブログ

記事一覧

第96話 アマガミ・プレイレポート(りほっち編)

今回はゲーム「アマガミ」のプレイレポートです。
私がプレイしたのはVita版の「エビコレ+アマガミ」。

オリジナル版はPS2ソフト。
PSP用バージョンもあるそうです。
主人公が男性でヒロインと仲良くなることが目的なので
どちらかというと男性向けのゲームだと思われます。
※前回も書きましたが、主人公の名前が変更されているのはご了承ください

アマガミ12


こちらはオープニングイベント。
クリスマスの夜に待ち合わせをする主人公ですが
肝心の相手が、来ない!?
このような選択肢が出るのはアドベンチャーゲームのお約束。
アマガミ20


毎回の行動を選択するメイン画面。
恋愛ゲームというよりは戦略SLGのような構成ですね。
説明書によると、同時に複数のヒロインと
仲よくすることはあまりお勧めできないのだとか。

今回は桜井梨穂子(りほっち)を攻略してみることにしました。
画像の左中央に彼女のアイコンが小さく出ています。
アマガミ21


教室やプール、中庭など交流の場はたくさんあるようです。
浮気せず、選択可能な限り彼女に話しかけることにしましょう。
アマガミ25


開始から10日経たないうちに、はるか先輩の爆弾イベントが発生。
こうなってしまうと、該当ヒロインが攻略不能になるのだとか。
あれ?先輩は年上好みだったはずではなかったんですか
余り気にしていなかった相手だったので、まあ良いでしょう
アマガミ15


たまにヒロイン達と「会話」になることも。
話題は世間話や勉強、食べ物についてなど色々ありますが
「相手の興味があること」を選ばなければなりません。
これはヒロインとの友好度やその場の雰囲気によって
正解にあたる選択肢が決まっているようです。
りほっちの場合、主人公の幼なじみということもあり(?)
気に入った話題であれば何でも喜んで聞いてくれます。
他のヒロインだと、相手の望んだ話題を出したのに
気まずくなってしまう事も、しばしばあるようです
アマガミ11


プレイヤーの行動を密かに見守り、一喜一憂するヒロイン達
でもこれストー〇ーじゃないですか?
アマガミ26


アニメでは二重人格疑惑も出ていた絢辻委員長。
私の通ったルートではお笑いキャラと化していましたが💦
アマガミ10


一日が終わると、妹の美也が好感度アドバイスをしてくれます。
いちばん下にあるランク「テキタイ」だけにはなりたくないですね
アマガミ22


ストーリーの後半に、りほっちとテーマパークへ。
いかにも怪しそうなアトラクションですが・・・
アマガミ14


探索中、いきなりTシャツに変化してしまったりほっち。
神様か何かのいたずらでしょうか?
アマガミ23


アトラクションの最後、無事に元の姿に戻った彼女。
そして何処からか「末永く仲良くするがよい」と不思議な声が。
ちょっと非日常的なイベントでした。
これは一体、何だったのでしょうか?
アマガミ24


最終日(創設祭)の夜、りほっちと待ち合わせする主人公。
茶道部の先輩達は主人公をスカウトしたいようですね
アマガミ16


「等身大ガソガル」はセイレンにも出てきたネタ。
このシリーズの伝統なのでしょうか?
アマガミ17


創設祭が終わった後、二人でほっこり過ごすシーン。
さすがは幼なじみ同士といった感じです。
アマガミ18


エピローグ。
アニメ版と同様、茶道部を継ぐ主人公と梨穂子。
恋人としては結ばれなかったものの、
「ナカヨシ」のエンディングを迎えることができました。
初回プレイにしてはまずまずの結果だったと思います
アマガミ19


感想&総評
普通の恋愛シミュレーションゲームとは
かなり違った印象を受ける、本作。
ヒロインは相当の個性派ぞろいで、どのヒロインが
気に入るかなどは人それぞれ違ってくるはず。
主人公がかっこいいところを見せるシーンは
自動イベントとして起こる事が多いです。
プレイヤーが主に気を配らなくてはいけないのは
「ヒロインとの日常を大切にする事」みたいです。

また「恋愛を甘く見てはいけない」という要素も
あるようで(私は引っ掛かりませんでしたが)
一度のミスでバッドエンドを迎える事もあるとか。
私もゲーム後半では誰とも会うことの無いまま
一日を終えてしまうことも何回かありました。
終盤ではりほっちのアイコン周囲に大量の
涙マーク(悲しい展開が待っているらしい)が
出現し、少し焦るような思いも経験しました。

さて、このゲームには「恋愛の神様」
のような存在がいらっしゃるようで。
テーマパークでヒロインを人外に変えてしまったり
その後で謎の啓示を授けてくれたりするようです。
これはアニメ版の「中多紗江」ルートでも
出てきたシチュエーションだったと思います。
アマガミED


今年のはじめにアニメが放送された「セイレン」は
まだゲーム化されていない模様です。
もし発売されたら、遊んでみたい気もしますね。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

 おはようございます。
 アマガミの記事3件拝見させていただきました。

 アマガミそのものにも興味を引かれつつも、セイレンとの関係も含めて興味深い作品だと思います。
 学校が同じだったり、イナゴマスクやサンタコンテストなどといった言葉、あるいはカタカナ4文字のタイトルなどが懐かしいです。

 アニメ2クールは長かったと思いますが、視聴おつかれさまでした。
 セイレンよりも人物の数も多く、いろいろな方が出てきてにぎやかな印象を受けました。
 ラノベの世界ではおなじみの妹さんがいるというのもポイントかもしれません。

 アニメに続いてゲームをプレイされたとのことですが、いろいろな画像を見せていただき、情景がとても分かりやすかったです。
 ヒロインの皆さんの表情が豊かな一方で、何気にセイレンでもちょっと出ていた「ガソガル」が出ていたのは驚きました。
 もともとはプレステ2ということなので、私もプレイは不可能ではないので、もしみかけたら検討してみるかもしれません。

 うまくまとめ切れなくて申し訳ないです。
 今日もお仕事なのかもしれませんが、
 あまり無理はしないでくださいね。

 追伸 昨日もコメントありがとうございました。
 どうかよい一日をお過ごしください。

Re: No title

>  おはようございます。
>  アマガミの記事3件拝見させていただきました。

猫さんおはようございます。
アマガミのアニメ&プレイレポート記事を読んでくださり
ありがとうございます。
コメントまでいただけるとはうれしい限りです。


>  アマガミそのものにも興味を引かれつつも、セイレンとの関係も含めて興味深い作品だと思います。
>  学校が同じだったり、イナゴマスクやサンタコンテストなどといった言葉、あるいはカタカナ4文字のタイトルなどが懐かしいです。

アマガミとセイレンの世界観はほぼ同じものだそうです。
これ以前にもゲームではいくつかの作品が出ているようですね
どれも、コンセプトは似たものが多く使われているようです


>  アニメ2クールは長かったと思いますが、視聴おつかれさまでした。
>  セイレンよりも人物の数も多く、いろいろな方が出てきてにぎやかな印象を受けました。
>  ラノベの世界ではおなじみの妹さんがいるというのもポイントかもしれません。

ありがとうございます。
猫さんも俺妹などのアニメやポケモンの攻略など
いつもおつかれさまです。
兄と妹、という設定はアニメやラノベでは定番みたいですね。


>  アニメに続いてゲームをプレイされたとのことですが、いろいろな画像を見せていただき、情景がとても分かりやすかったです。
>  ヒロインの皆さんの表情が豊かな一方で、何気にセイレンでもちょっと出ていた「ガソガル」が出ていたのは驚きました。
>  もともとはプレステ2ということなので、私もプレイは不可能ではないので、もしみかけたら検討してみるかもしれません。

ゲームのほうですが、廉価版が出ていたので
プレイしてみる事になりました。
今回、画像は一部しか載せられませんでしたが
キャラの表情は確かに豊かだと思います。
原作はPS2なので猫さんも遊ぶことはできるかと思います
主人公は男性なのですが、やってみてもいいかもしれませんね


>  うまくまとめ切れなくて申し訳ないです。
>  今日もお仕事なのかもしれませんが、
>  あまり無理はしないでくださいね。

いえいえ、とんでもございません。
私のほうこそ、いつも乱文なコメントで恐縮です。
わたしは昨日も今日もお休みなのですが
手伝いや掃除などで浮上は少なめになりそうです。
大晦日なら、ゆっくり話せるかと思います。


>  追伸 昨日もコメントありがとうございました。
>  どうかよい一日をお過ごしください。

ありがとうございます。
猫さんもどうかよい一日をお過ごしください
そちらは寒さにも気をつけてくださいね。
コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ