FC2ブログ

記事一覧

第95話 アニメ「アマガミSS」感想(その2)

世間もクリスマス直前の時期。
前回に引き続き「アマガミSS」の記事です。
今回は感想についても書いてみようかと。


前回記事:第94話 アニメ「アマガミSS」感想その1


絢辻詞(あやつじつかさ)編(21~24話)
容姿端麗、文武両道なクラス委員長。
真面目で積極的な性格で創設祭の実行委員長にも立候補する。
純一も「自分を変えたい」という理由で実行委員に加わるが、
彼女の圧倒的な処理能力にはとてもかなわない。
一見おとなしい性格の詞だが落とした手帳を主人公に読まれた
のではないかと誤解した時に態度が豹変する。

人間不信の気があるらしく、しばしば純一の前で本性を表す。
自分を見捨てようとしない純一に「契約のキス」をするが、
詞の態度はほぼ一方的なもので、純一も困惑する。
創設祭準備のトラブルでクラスメイトに二人の親密さを
冷やかされた彼女は怒り、相手を罵倒してしまう。
立場が危うくなると、彼女は人が変わったかのように
泣いて謝り、状況を収拾しようとする。

端から見ると性格が破綻した感じも見受けられる詞。
しかし純一の「君は二重人格なのか?」の問いには否定する。
そんな彼女に何とかついていこうとする純一であった。
あくまでも創設祭の成功に執着する彼女だが、
そこまでする理由はいったい何なのだろう。
2017-04-11-144439_convert_20171210234428.jpg


上崎裡沙(かみざきりさ)編(25話)
noimage_convert_20171212135635.png
「ずっと前から純一のことが好きだった」と言う少女。
何故か彼女は人気のない場所でしか会おうとはしない。
そのため私は(彼女は既にお亡くなりになっているのでは?
そしてかつてのクリスマスに純一が誘おうとした女の子は
彼女で、約束の場所に行く途中事故にでも遭ったのだろうか)
という勝手な妄想に陥りました。
※もちろん違います
話の前半だけ見ると、絢辻さん以上に危ない感じがする。
純一に好意を寄せかけているヒロインを見るたびに
裏工作を働き、彼女らの気持ちを諦めさせてしまう。

一見ひどい事をやっている彼女だが、
この行為にはそれなりの理由がある。
過去に純一とのクリスマスデートを約束した少女
「蒔原美佳」はもともと主人公に興味などなく
誘いにきた彼をからかってやろうとしていたらしい。
それを察知した裡沙は「デートの場所が変わった」
と嘘をつき、美佳を別の場所に誘導する。
そして何も知らない純一はデートを
すっぽかされたと嘆き、自らに自信を失う。
少しややこしいがこれがクリスマス事件の真相とのこと。

こんな彼女でも罪の意識は感じているようだ。
純一から「一緒に創設祭を見て回ろう」と誘われるが
後ろめたい思いがしてうまく承諾できない。
純一の勧めもあって、裡沙は
自分が騙してきたヒロイン一人一人に対し
直々に謝罪することにした。


橘美也(たちばなみや)編(26話)
可愛いけどちょっとわがままな純一の妹。
自分のことは「みゃー」、兄のことは「にぃに」と呼ぶ。
まんま肉まんという食べ物が大好きで、
彼女のいない兄の事を心配してくれる一面もある。
26話ではその杞憂を暴走させてしまう彼女。
「兄は彼女もできずに底辺生活の生涯を送るのでは?」
と、不安になって様子を見に行く美也なのだが
女子生徒からの純一の評判は思いのほかよかった。
今度は、逆に美也が心配になってしまう。
もし兄に彼女が出来たら、
自分は構ってもらえなくなるのはないか、と。
やがて美也自身も男子生徒から告白を受けるのだが、
今の彼女はまだ恋愛について何も分からなかった。

公園で迷子の子猫を拾った美也。
しかし自宅で猫を飼うことはできない。
兄と協力して夜の公園を探し回り、
なんとか親猫を探すことに成功する。
「みゃーがいなくなったらにぃには探してくれる?」
の問いに、「ちゃんと見つけるさ」と答える純一。
最後は美也がにぃにに「アマガミ」をして
この物語は終わります。
2017-10-07-210427_convert_20171211000955.jpg


梅原正吉(うめはらまさよし)
ヒロインではないが主人公にとって付き合いの長い親友。
というより、互いに「お宝本」を貸し借りする仲という「悪友」
明るく面倒見がいい性格でクラスメイト達の人気者。
ただし調子がよすぎるため、女子からはあまりモテない。
実家が寿司屋のせいか、粋な性格が彼の特徴である。
アマガミ09


まとめと感想
学園恋愛ものアニメですが、色々と癖がある作品。
まず最初に気づいた事は
主人公の純一のスペックが意外に高いということ。
紳士的で行動力のある彼は、男女を問わず人気が高いです。
恐らく、失恋で意欲を失っていただけなのだと思われます。

各ヒロインとの物語は4話という短時間で語られる事が多いです。
それ故に、お話が急展開を迎えることもしばしば。
ヒロイン達の個性はどれも強く、
作中にはアブノーマルなやり取りも多く見られます。
もともとがルート選択型恋愛ゲームということもあり
各ヒロインのストーリーに直接の繋がりはなく
主人公とヒロインが結ばれる物語を何種類も見ることになる
そんな感じのアニメです。


さてさて。
私もPS Vita版ゲーム「アマガミ」を手に入れることが出来たので
今度はプレイレポートでも書いてみようかと思います。
とりあえず今回の記事はこれでおしまい。
みなさん、読んでくれてありがとうございました!



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ