FC2ブログ

記事一覧

第94話 アニメ「アマガミSS」感想(その1)

クリスマス直前という事もあり
今回はアニメ「アマガミSS」の感想です。


この作品を見始めた理由は、
冬アニメとして放送されていた「セイレン」が面白かったから。
アマガミの原作はPS2の恋愛シミュレーションゲームで、
アニメ版はタイトルに「SS」の二文字が追加されています。
アマガミとセイレンは共通の世界観を持ったお話だそうです。
なおセイレンには「10年後」などの未来を描くエピソードが
必ず用意されていましたが、
アマガミSS本編では必ずしもその限りではないようです。
毎回のタイトルは「アコガレ」「コクハク」など
いつもカタカナの4文字。

ストーリー
主人公、橘純一はかつてクリスマスで女の子に
ふられてしまい恋愛への自信を失ってしまった高校生。
このままでいいのかと悩む主人公でしたが
あることをきっかけに「クリスマスまでに彼女を作る」
ことを決意します。

このアニメは基本4話ごとのまとまったお話になっていて
ここまでの内容は各ストーリー共通。
主人公がつきあうヒロインは各話ごとに異なってきます。
ゲームが原作のアニメなのでこういう作りになったのでしょうね
※画像はゲーム版(PS Vita)のものを使用しています
主人公の名前が変更されているのはご了承ください


なお、章によっては結末(ネタバレ)まで書いてありますので
そういうのが苦手な方は注意です。



橘純一(たちばなじゅんいち)
アマガミの主人公。運動も勉強もそこそこ出来る高校二年生。
社交的で優しく、気配りができる性格なので
男女を問わず友人からの評判はおおむね良好。
セイレンの主人公、嘉味田正一(かみたしょういち)に
比べると度胸があり、妄想癖なようなものも控えめ。
ヒロインとはむしろ現実世界でイチャイチャしてしまう。
気が強くないため、嫌な事があるとすぐ落ち込む。
友人の梅原とは「お宝本」を貸し借りする親しい関係である。
自宅でよく読む漫画は「ビーバー三国志」。


森島はるか編(1~4話)
憧れの先輩、森島はるか(画像右側)と出会った純一。
思い切って(いきなり)告白しますが断られてしまいます。
彼女は年上の頼れる男性がタイプなのだとか。
失恋に落ち込む主人公ですが、
その後もはるかとは何度も接触することになります。
犬の写真集が大好きで、図書室で再告白された辺りから急接近。
主人公の事を嫌いだと言ったり、焼きもちを焼いてみせたり
気まぐれな性格の彼女ですが
次第に純一の事を好きになっていくようです。
学園創設祭のミス・サンタコンテストでは毎回優勝する強者。
ポンプ小屋でのおかしなプレイには目をつぶっておいてあげましょう
2017-10-07-210703_convert_20171211001007.jpg


棚町薫(たなまちかおる)編(5~8話)
主人公とは中学以来の付き合いがある「悪友」
放課後はファミレスでバイトをする勤労少女。
人当たりはよいわりにやたら勝気な性格の薫ですが
母親が見知らぬ男性(どうやら再婚するつもりらしい)と
付き合っているところを目撃し落ち込んでしまいます。
学校に来ない彼女のことを心配し、探し始める主人公。
やがて薫を発見した純一は精一杯の言葉で彼女を励まします。
今回もきわどい行為があった気がするが、見なかったことにしておこう
2017-05-30-002122_convert_20171210234802.jpg


中多紗江(なかたさえ)編(9~12話)
見た目もよく礼儀正しい主人公の後輩。
純一の妹、美也のクラスメイト。
人づきあいが苦手で男性恐怖症な紗江に対し
純一が「特訓」をすることになるが、その内容は(笑)
特訓シーンで流れる謎のナレーションも笑えます。
お嬢様タイプの彼女だが「イナゴマスク」などの
ヒーローショーが大好きなど、子供っぽい一面もある。
やがてアルバイトの面接を通るほど成長した彼女。
最後は純一と「創設祭のベストカップルコンテスト」
に参加することになるのでした。
美也にスタイルの良さを羨ましがられていて、
彼女からセクハラを受けることも。
2017-10-07-221651_convert_20171211000936.jpg


七咲逢(ななさきあい)編(13~16話)
小悪魔な性格の1年生(純一の後輩)。
突然トイレに行きたくなって公園に立ち寄った
純一+梅原コンビと出会う。
主人公の掛けた言葉が悪かったせいか、二人を痴漢と罵る逢。
後日純一にスカートの中を見せるが、身につけていたのは…水着。
まさに13話のタイトル通り「サイアク」な出会いだったが、
美也や紗江とクラスメートだったのは一つの救いだった。
積極的にゴミ拾いのボランティアをこなす等いいところもある。
水泳部に所属しているが記録が伸び悩んでしまい悩む。
そんな彼女を励ますのが主人公の純一だった。
創設祭の後は山奥の温泉に純一を誘い、一緒に入浴して告白する。
最初から最後まで大胆な後輩でした。
アマガミ05


桜井梨穂子(さくらいりほこ)編(17~20話)
おっちょこちょいな性格の幼なじみ。
ぽっちゃり気味な体型を気にしているようだが、
視聴しているほうの感想としてはさほど気にならない。
(サイトでの紹介にも「ぽっちゃり幼馴染」とある)
近道を通ろうとしてフェンスにお尻がつっかえてしまったり、
スケート場で見事に転倒したりとドジをすることも多い。
創設祭の夜に主人公に手袋をプレゼントする梨穂子。
ラストでは所属する茶道部に純一を迎え、二人で継ぐことになる。
続編の「SS+plus」では純一の夏バテを心配するが
茶道部の先輩にウナギを勧められたり、からかわれる。
友人から突然の壁ドンを受け告白されるが拒否。
最後は夏の夜に純一から告白され、見事結ばれる。
2017-05-02-011813_convert_20171210235026.jpg

こちらが茶道部の部長&副部長。
セイレンに登場していた先輩2人組にそっくりです。

アマガミ08


(続きは次回記事で)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ