FC2ブログ

記事一覧

第93話 閃の軌跡Ⅲレポート3「初任務!アインヘル小要塞」

今回は閃の軌跡Ⅲのレポート、第3回です。
前回までは若干ふざけ気味なタイトルで
申し訳ありませんでした。
ウケなかったようなので真面目な題名にします(苦笑)


前回記事:閃の軌跡Ⅲプレイレポート2



新生「Ⅶ組」の初任務はアインヘル小要塞LV0の攻略。
LV0ということはまだまだ序の口、という意味でしょうか?

英雄伝説_閃の軌跡III_20171001121128_convert_20171206111109


リィン教官に不信不満をぶつけっぱなしの生徒たち。
任務の達成よりも彼らの心をつかむのが最優先か?

英雄伝説_閃の軌跡III_20171001121232_convert_20171206111213


ユウナの地元クロスベルの住民にとって帝国は「侵略者」。
侵攻さえなければ、彼女はクロスベルの警察学校で平和な
毎日を過ごせていたのかもしれません。

英雄伝説_閃の軌跡III_20171001121556_convert_20171206111419


こちらの青年、クルトも教官に皮肉を浴びせます。
まあ、リィンに眼鏡があまり似合わないのは確かなのですが。
※眼鏡はリィンの正体が少しでもバレないようにするため掛けているらしい
ちなみに彼の出身は代々帝室を護衛する名門「ヴァンダール家」
最近、政府の方針でその役目をはく奪されてしまったそうです。

英雄伝説_閃の軌跡III_20171001121447_convert_20171206111338


リィンは生徒たちに戦術オーブメント
ARCUS(アークス)Ⅱを渡します。
戦術オーブメントは軌跡シリーズで重要な役割を担う端末。
アーツ(魔法)の使用など、所持者に様々な恩恵を与えます。

英雄伝説_閃の軌跡III_20171001121746_convert_20171206111502


おーっと、突然足元が崩れたぞ!?
この展開はどこかで見たような、見なかったような・・・。

英雄伝説_閃の軌跡III_20171001121958_convert_20171206111532


(しばらくは画像のみでお楽しみください☆)


英雄伝説_閃の軌跡III_20171001122026_convert_20171206111556
英雄伝説_閃の軌跡III_20171001122038_convert_20171206111641
英雄伝説_閃の軌跡III_20171001122242_convert_20171206111714



・・・気を取り直して探索開始!!

英雄伝説_閃の軌跡III_20171001122717_convert_20171206111907


年下のような雰囲気の少女、アルティナもお忘れなく。
クラウ=ソラスという不思議な物体を得物にしています。

英雄伝説_閃の軌跡III_20171001122542_convert_20171206111806


これが戦闘画面。
アイコンが上にあるキャラクターから順に行動します。
赤い光に包まれたキャラはアーツの詠唱中。要注意

英雄伝説_閃の軌跡III_20171002111831_convert_20171206112040


不意をつかれ、巨大モンスターに襲われる生徒たち。
リィン教官のSクラフト(必殺技)がこのピンチを救います。

英雄伝説_閃の軌跡III_20171002112925_convert_20171206112127
英雄伝説_閃の軌跡III_20171002113006_convert_20171206112151


LV0要塞の最奥地点にたどりついた主人公たち。
何やら様子が変ですが、これもRPGのお約束です💦

英雄伝説_閃の軌跡III_20171002113618_convert_20171206112312


今回の任務、最後に立ちはだかるのがこの「魔煌兵」。
前作にも登場した兵器(?)ですが、まったく謎の存在です。
ミッションの責任者シュミット博士はなぜこのような物を
用意したのでしょう(用意することができたのでしょう)?

英雄伝説_閃の軌跡III_20171002113958_convert_20171206112357


なんとか目標を撃破。
戦闘後キャラがへとへとになっているのもシリーズのお約束。

英雄伝説_閃の軌跡III_20171002114700_convert_20171206112440


待遇に不満を持ちながらも、新生Ⅶ組への
参加に同意する生徒たち。
わずか3名ながら、リィン教官にしたがい
指導を受けることになります。

英雄伝説_閃の軌跡III_20171002115135_convert_20171206112529


彼らの奮闘を陰ながら見守っていたアガットとティータ。
この二人は「空の軌跡」の舞台リベール王国の出身です。
金髪の少女、ティータは第Ⅱ分校の新入生で
主に技術面で主人公達をサポートします。
アガットは彼女と特に親しい関係の遊撃士。
二人はシリーズ指折りの名カップルとしても有名です!?

英雄伝説_閃の軌跡III_20171002115257_convert_20171206112633


リィンを教官として認めたものの、
剣術の腕前については疑問を呈するクルト。
しかし「騎神頼みの英雄」とは、ちょっと言い過ぎでは・・・

英雄伝説_閃の軌跡III_20171002120346_convert_20171206112609


後ろ姿の「黒髪の男性」が鉄血宰相ギリアス・オズボーン。
部下である鉄血の子供達に何やら指示を出しているようです。
トールズの第Ⅱ分校はやはり「捨て石」なのか、
それとも「いずれは排除されてしまう存在」なのか?


英雄伝説_閃の軌跡III_20171002115544_convert_20171206112736


※とりあえず、「閃Ⅲ」のプレイレポートは一旦終了です。
 今後も記事は書くと思いますが


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

 こんにちはです。
 軌跡3のレポートおつかれさまです。
 遅れましたが読ませていただきました。

 初任務からいろいろ波乱があったような気がします。
 リィンさんの生徒になる皆さんもいろいろ複雑な事情があるようで、今後はもっと深くかかわってくるのではないかと思います。
 第二分校という存在が捨石になるのか、それともどう化けるのか、そんな期待を感じさせるストーリーではないかと思います。

 最近はあまりうまくお話ができなくて申し訳ないです。
 なんといいましょうか、当たり障りのないことしかいえなくなってしまいました。
 こんな私ですが、これからもお話できればと思います。

 追伸 寒いので風邪にはご注意くださいね。

 

Re: No title

>  こんにちはです。
>  軌跡3のレポートおつかれさまです。
>  遅れましたが読ませていただきました。

猫さん、こんばんは。
今回もレポート記事を読んでくださりありがとうございます。


>  初任務からいろいろ波乱があったような気がします。
>  リィンさんの生徒になる皆さんもいろいろ複雑な事情があるようで、今後はもっと深くかかわってくるのではないかと思います。
>  第二分校という存在が捨石になるのか、それともどう化けるのか、そんな期待を感じさせるストーリーではないかと思います。

そうですね。
主人公、リィンが担任を務める新Ⅶ組のメンバーとは
最初あまり仲がよくなかったりします。
それでも様々な実習や経験などを経て、
次第に打ち解けてくるようです。
作中では、リィンがかつての友人たちと再会するシーンも多いです。
主人公と彼らとの親密なやり取りを見た生徒たちが
次第に考えを改め始める、そんな一幕もありますね。

閃Ⅲのレポートについてはいったん切り上げたいと思います。
もう少し載せてみたい事はあるので、追加記事は書くつもりです。


>  最近はあまりうまくお話ができなくて申し訳ないです。
>  なんといいましょうか、当たり障りのないことしかいえなくなってしまいました。
>  こんな私ですが、これからもお話できればと思います。

猫さんとはかなり長いお付き合いになります。
だいたい丸2年ぐらいになるでしょうか?
そうなってくると、毎回目新しい話題を話すことより
日常の何気ない事を話し合う事が多くなるのも
ごく自然な流れなのではないでしょうか?
猫さんとのお話はいつも楽しいので、私は大丈夫です。
そんなに気を使っていただかなくとも結構ですよ。

私は猫さんが元気であればそれで充分です。
これこそ、私がいつも言うおなじみの台詞で
申しわけないのですが(笑)
でも、これは本当ですからね。


>  追伸 寒いので風邪にはご注意くださいね。

ご心配どうもありがとうございます。
こちらも雪までは降らないものの、昼頃には
風花が舞いました。
今夜も油断せず、暖かくして寝ようと思います。
猫さんも体調には十分お気をつけくださいね!!
コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ