FC2ブログ

記事一覧

第235話 私がいろいろな意味で驚いた書籍3選

 わいもくん、たんじょうの巻  (絵と文・トータス松本さん) ロックバンド「ウルフルズ」のトータス松本さんが初めて出版した絵本。 パステルやクレヨンで描いたような元気いっぱいの絵とわかりやすくて心が温まるお話が魅力といえます。 大人が読んでも子供が読んでも楽しめるよい絵本です。幅の広いアーティストの方って素敵ですね!!総力特集 艦これ全海域攻略  (英和出版社・刊)「全海域攻略」と聞いてピンと...

続きを読む

第234話 たつみんが手放さない「座右の書」3選

三国志 全人名事典  (『中国の思想』刊行委員会編著・徳間書店) 正史「三国志」に登場する全人物(3000人以上)の名前とおもな事績、出身、生没年などを記した事典。 小説の三国志演義ではなく、歴史として残った経歴を忠実に書いているので演義とは大きく違う所もある。 演義のみに登場する創作の人物はいっさい載っていません。巻末には当時の官職の説明や略年表などもあります。中国古典名言事典  (諸橋轍次著・講談...

続きを読む

第223話 たつみんのおすすめ本「日本の軍艦これくしょん」

今回は個人的にお勧めしたい本を紹介します日本の軍艦研究会さん著「日本の軍艦これくしょん」。…最近は艦船関連の記事ばかりだが、どうかご容赦を。書籍名やキャッチコピーからして艦〇れファンを狙ったのはほぼ見え見えという感じだが…当時の艦影を掲載しながら戦争に詳しくない人にもわかりやすく記述している点が良い出版は株式会社アスペクトさん。日本の各艦船の誕生秘話から主な戦歴、その最期までが読みやすく丁寧にまとめ...

続きを読む

第212話 小説で読む「イース」シリーズ

「イース」のうち、いくつかの作品は小説になっている。その中で私が読んだことのあるものを挙げてみよう。☆いずれも著者は大場惑(おおばわく)先生、絵は池上明子先生。 どの本も手元に用意できなかったので記憶の範囲で記しますイースⅢ 友に捧げる鎮魂歌私が手に取った最初の小説版「イース」。鎮魂歌と書いて「レクイエム」と読む。内容はゲームとほぼ同じだが、小説オリジナルの要素もあり。イースⅣゲーム「イースⅣ」を小説...

続きを読む

第203話 私の本棚からレトロなマンガが出てきた件

今回も「書籍関連」の記事でいってみましょう。令和を控えた先日、本棚をいじっていたら…何やら、古そうなマンガが出てきましたよ真鍋譲治先生が描いた「アウトランダーズ」という作品です。出版元は白泉社。手元にあるのが平成2年(第5刊)ですが、初稿が1985年1月となっており、さすがに驚いた💦内容も決して「表紙のヒロインで釣る」ようなものではなく好感が持てる。※画像は全てアウトランダーズ上・下巻(真鍋譲治氏著・白泉社...

続きを読む

第202話 たつみんのおすすめ小説「高崎グラフィティ。」

折角のGWなので、ブログを多めに書いてみようかと今回は私が年明けに読んだ小説の紹介です。タイトル名は「高崎グラフィティ。」(著:古宮九時氏 発行:株式会社KADOKAWA)"未完成映画予告編大賞" でグランプリに採用され去年夏には実際に映画化されたのだとか。ストーリー舞台は「東京まで新幹線で約1時間」の街、高崎。高校生活最後の日、クラスメートたちは自分の夢を語る。地元での生活に不満を持つ美紀は、「東京て服飾の...

続きを読む

第120話 『碓井と彼女とロクサンの。』

たまには読書関連の記事も書いてみます。私が昔住んでいた場所が舞台のラノベなので、個人的にはどストライクな内容なのでしたが、いかがでしょう?「碓井と彼女とロクサンの。」安中市(群馬県)と軽井沢町(長野県)の少年少女たちが廃止された路線に伝説の機関車EF63(ロクサン)を再び走らせようとする、そんなお話です。読了したのは半年前ですが、記事にしてみますね。またもや鉄道の記事ですが、私はいわゆる鉄オタでは(ry...

続きを読む

第53回 ちょっと気になる漫画、見つけてきました

地元の本屋さんで、こんなマンガを見つけてきました。水上温泉を舞台にした「泉極志」という作品らしいです。物語の舞台は、群馬県内に実在する「水上温泉郷」。温泉地を守る少女「泉術師」たちが、謎の化け物を成敗するお話です。どことなく三国志を連想させるタイトル名ですね。もちろん物語の内容はフィクションです。まだ1巻しか出ていないので詳細はわかりませんが、3つの勢力?が出てくるようですよ。なお、水上温泉郷公認...

続きを読む

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

☆私の親友姫奈千歳さんのブログ
 きなちとほぉむ

カテゴリ

いらっしゃいませ