FC2ブログ

記事一覧

第467話 さんごくし小話(馬超編)

三国志に出てくる武将の経歴をややいじワルく正史寄りで書いてみるコーナー。あくまで筆者の知識の範囲内で記しているので間違いなどあったらご一報ください 虎の体にサルの腕、錦馬超 馬超といえば蜀の名将でかっこいいイメージがある。男女問わずファンからの人気が高いだろう。「虎の体、猿の腕」とも紹介されているらしい。この表現を考えた人は彼の姿をほめているのだが考えてみるとちょっと変。でも「眼は流星」はかっこい...

続きを読む

第366話 曹操の親衛武将二傑

曹操のボディーガードといえば典韋・許猪。今回はこの二人について語ってみよう。三国志を知らないという人も軽く流してみて。そもそも三国志って何? 中国の2世紀末から3世紀末の混沌の時代、魏・蜀・呉の三国が天下統一を目指して戦うお話。物語の前半は三つの国ができる前のお話です。小説(演義)と歴史書(正史)で若干内容が違います。ちなみに曹操は魏の礎を築いたすごい人ですよ典韋(てんい)曹操のボディーガード・その...

続きを読む

第359話 三国志 ~余にも奇妙な物語~

怪談にはまだ早い時期かもしれませんが今回は三国志の「怪談」をしてみます。董卓(とうたく)少帝を殺害し都・洛陽に火をつけた三国志最大の悪役。最後は自分が引き寄せた呂布に裏切られ絶命した。へそにロウソクの芯を立てたら何日も燃え続けたとか 埋葬を試みるたびに棺桶に雷が落ちた、とか 天までが罰を与えるようなエピソードが残っている。埋葬は行ったが暴風雨で棺が浮かんでしまったという話も。戦乱の眠りを覚ました男...

続きを読む

第320話 曹操の一族のみなさんのおかげでした

三国志演義では総じて短気と称される曹操のいとこ・親戚たち。正史ではどうだったのか、見てみよう曹仁 子孝(そうじん しこう)演義では冷静を欠き、徐庶や周瑜たちに敗れている。実際の彼も若いころは粗暴な人物だったが次第に法を重んじるようになったという。曹操の勇み足を抑えたこともある。曹丕は弟に「曹仁を手本にせよ」と言ったのだとか。曹洪 子廉(そうこう しれん)演義では曹仁よりも短気な人物として描かれる。...

続きを読む

第304話 曹丕のインペリアルイジワル

降将に嫌みをぶつける張繍は軍師の献策により曹昂を死に追いやった人物。「私の兄を殺しておきながらよく生きていることができたな」張繍はこの一言で死んだともいう。借財を断った親戚に意地悪曹丕は親戚にも容赦しない人物だ。金品を貸してくれない曹洪に対し食客の罪を指摘、彼を投獄に追いやる。危うく親類を殺すところだった。于禁にファイナルストライクこれは以前も記事にしたと思うが関羽に降伏後、国に戻った于禁に曹丕が...

続きを読む

第277話 三国志 ~凡将伝~

今回は三国志を彩る脇役(?)について書いてみようと思います。能力は三國志Ⅴ(コーエーさん)から採ったもの。たつみんは意地悪をしたいわけではないぞ!劉禅(リュウゼン)武力07 知力30 政治32 魅力78三国のひとつ、蜀の劉備の後継者だが酒色におぼれて国の衰退を早めたとされる。ゲームでは魅力以外が低すぎて戦争に出すのは無理。「激励」を覚えれば兵糧を守るくらいはできる。曹豹(ソウヒョウ)武力69 知力12 政治17 魅力1...

続きを読む

第270話 「…東呉に甘興覇あり」

今回も三国志関連の読みものを書きます。呉の名将、甘寧はどんな人物だったのでしょう。しばしば「海賊あがり」と称される甘寧ですが彼の出身地は四川(蜀のほう)だったりする。少なくとも海賊でなかったのは確かなようです。甘寧は呉に加わる前、同僚の淩統の父を殺しています。そのため常に"仇"として狙われていました。濡須口の戦いでは三千騎あれば勝つ、という淩統に対し「俺なら100騎で勝ってみせます。一人でも失ったら褒...

続きを読む

第269話 「曹魏に張遼あれば…」

ゲーム関連記事が多めの「気ままな喫茶店」。たまには読み物を書きたいものです。今回は魏の名将、張遼にスポットを当ててみましょう濮陽に籠城した飛将・呂布は曹操劉備連合軍に敗れた。呂布や陳宮が処刑される中で…曹操に悪態をつく者が一人。それが今回記事の主人公・張遼です。曹操は彼を殺そうとしますが、劉備の義弟、関羽が命を懸けて擁護したため曹軍の武将になりました。連合が解消された後、関羽は曹軍の死地に追い込ま...

続きを読む

第173話 続・名将たちのあまり知られていない裏話

三国志武将のちょっと意外な裏話・第2回。今回はややマニアックな武将たちの裏エピソードを紹介します。正史と三国志演義での扱いの違いに注目。徐州牧:陶謙(とうけん)演義では善人。しかし史実の彼は…暴虐の限りを尽くす董卓を倒すため、連合軍の一員として戦うがのちに「部下が曹操の父を殺す」という事件が起きてしまう。復讐に来た曹操に追い込まれながらも、劉備の援軍に救われ死の直前、徐州を劉備に託す・・・それが「演...

続きを読む

第167話 赤壁の戦い、正史ではどうだった?(三国志)

今回は三国志で有名な「赤壁の戦い」が史実(正史)でどうだったか、あえて検証してみようと思います。※小説(三国志演義)のほうが濃厚な脚色が加えられているので三国志や赤壁の戦いを知らない方には、そちらを強くおすすめしたい架空の要素が多いとはいえ、小説のほうが遥かに面白いのだ。この戦いを読むために三国志ファンになった人もいるようですし…本題に入る前にじつは「赤壁」と呼ばれている場所は5か所もある。崖に巨大...

続きを読む

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

たつみんの気ままな喫茶店 - にほんブログ村

⇩クリックしてね

ブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

カテゴリ

いらっしゃいませ