記事一覧

第81話 今年も「秋刀魚漁祭り」に参加してみました

みなさん、こんばんは。9月末から約2週間ちょっと行われていた艦これのイベント「秋刀魚」まつり二〇一七。私も参加してみました。イベントの内容は「期間内にできるだけ多くの秋刀魚を発見する」というもの。入手できる海域はあらかじめ決まっている、特別な装備があると発見しやすい等のルールがあるようです。他には同じ場所ばかり巡っていると秋刀魚が減ってしまう、とか。提督さんの中には、見事30匹以上お集めになった方も多...

続きを読む

第80話 英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ(人物&システム&設定編)

キャラクター衣装の変更「閃Ⅰ」でおなじみのⅦ組キャラの衣装デザインが一新されました。前回は士官学院の制服がメインでしたが、今回は私服バージョンで。もちろん衣装などのアタッチアイテムを変更することもできますプレイヤーキャラの増加とパーティ編成の自由度アップ「Ⅶ組」以外でもトワ委員長、遊撃士トヴァル、クレア少尉を始めとする多くのキャラクターが仲間として加わります。今回はエリゼやアルフィン皇女、メイドのシ...

続きを読む

第79話 英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ序盤プレイレポート

今回はゲーム「英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ」の序盤プレイレポート記事を書きます。既に「Ⅲ」が発売され、私もプレイ中なのですがまずはこちらから。※今回も注意!本作品は前作品の完全な続編にあたります。序盤から当然の如く前作終盤のネタバレを含むのでバレが気になるという方は閲覧をお控えください。参考記事  第74話:閃の軌跡Ⅰ終盤トリスタ防衛戦(ネタバレ有)鉄血宰相の銃撃事件、そして貴族連合の帝都占領に揺れるエレボニア帝...

続きを読む

第78話 キラキラスターナイトDX発売1周年、と聞きまして

去年の10月6日はファミコン用ソフト「キラキラスターナイトDX」の発売日だったそうです。きょうで発売1周年ということですね。発売元は「コロンバスサークル」さん。今の時代にFCソフトが製作されるのは珍しい事なのではないでしょうか?ゲーム画面はこんな感じ。画面に出てくるスターを時間内に一定数以上集めるだけ。特殊アイテムや敵キャラの類は全く登場しません。シンプルな内容のゲームですがさほど簡単なわけではありません...

続きを読む

第77話 たつみんが見た2017年夏アニメ・その2

前回記事の続きです。アクションヒロインチアフルーツ私がおすすめする今期一押しのアニメ。「ご当地ヒロイン」として陽菜野市の町おこしを目指す少女たちの物語。当初はランキングNo.1の「カミダイオー」を真似した「カジュダイオー」を演じる主人公たちですが、当然の如くクレームが来て取りやめになってしまいます。改めてメンバー全員で話し合った結果、完全オリジナルのご当地ヒロイン「ヒナネクター」として再起動します。ち...

続きを読む

第76話 たつみんが見た2017年夏アニメ・その1

今期のアニメも大半が終わってしまいましたね。私もいくつかの作品は視聴が終わりました。少し感想を書いてみようと思います。アホガールとにかくハイテンションな作品でした。空前絶後のアホ少女「よしこ」と幼なじみの「あっくん」、そしてその周囲にいるキャラクター達が毎回のように珍騒動を起こすアニメ。よしこのボケにあっくんが突っ込みを入れる、そういうシーンが多いです。他のキャラもユニークな人達ばかり。あっくんへ...

続きを読む

第75話 ファルコムのヒロインの性格に関する考察

みなさん、こんばんは。今日は「日本ファルコム」のゲーム作品に出てくるヒロインの考察です。男性主人公は性格が多様すぎるので今回は書きませんがヒロインに関してはだいたい2つのタイプに分けることができるようで。タイプA元気いっぱいな男勝りタイプで、パーティーを積極的に引っ張っていくような性格。男性主人公はまったく頭が上がらないケースもある主なキャラクタークリス(英雄伝説Ⅲ白き魔女)ソニア(ドラゴンスレイヤ...

続きを読む

第74話 閃の軌跡 ラスト・トリスタ防衛戦(ネタバレ注意)

注意。この記事は閃の軌跡の終盤について書いたものです。作品の結末について知りたくないかたはスキップしてください。次作を説明するにあたり必要な記事なので書いておきますね。トールズ士官学園の学園祭、後夜祭の夜。帝国の防衛拠点、ガレリア要塞が「消滅」したとの知らせが入ります。オズボーン宰相はこれを「クロスベルの攻撃」によるものだと断定。この事件に関する演説を行うと発表します。しかし演説の途中、鉄血宰相は...

続きを読む

第73話 英雄伝説 閃の軌跡(その他キーワード編)

前回記事:閃の軌跡(地域編)リィンの秘密主人公リィンはシュバルツァー家の実子ではない。幼いころ男爵家に保護され、養子として迎えられたのである。妹のエリゼは当時のことを時々思い出し心配している様子。新型戦術オーブメントARCUSオーブメントは「導力」を利用して動く機械。照明や通信機器、自動車や飛行船などさまざまな機器の動力源となる。それを戦闘用に改良したものが戦術オーブメントである。「ARCUS」(...

続きを読む

第72話 たつみん提督、今回の艦これイベント不参戦です

みなさん、こんばんは。まず、お詫びから。私のブログ、お使いのブラウザ環境によっては日付のあたりの表記が乱れるかも知れません。htmlに詳しくない私が編集したテンプレを使用しているのでその辺りはご了承ください。(ちなみに記事一覧の表示形式はリスト表示のほうがいいみたいです)さて、艦これのゲームではイベント真っ盛りのようですね。私は今回不参加になりました。艦娘の数が上限まできてしまったので出撃ができないの...

続きを読む

第71話 英雄伝説 閃の軌跡(地域編)

今回は「閃の軌跡」の地域についての記事です。前回:閃の軌跡記事サブキャラクター編エレボニア帝国「閃の軌跡」シリーズの舞台。国家元首は皇帝・ユーゲントⅢ世。ゼムリア大陸の西部で最大の勢力を誇る帝国。紋章は「黄金の軍馬」。近年、領邦軍を持つ保守的な「貴族派」と、ギリアス・オズボーン宰相率いる「革新派」が対立するようになった。そのため貴族と平民の関係はあまり良くない。エレボニアという名の由来はかつて帝国...

続きを読む

第70話 英雄伝説 閃の軌跡(サブキャラクター編)

今回の記事では閃の軌跡のサブキャラ格を紹介します。前回:閃の軌跡記事メインキャラクター編ギリアス・オズボーン帝国政府の代表を務める「鉄血宰相」。革新派のリーダー。帝国の近代化に大きく貢献する一方、強引な政策や改革等も断行する。皇帝および改革の恩恵を受けた国民達からの信頼は厚い。ただし名門貴族への干渉、周辺地域などの併合(侵略)なども行っているため、周囲から恨まれることも多い。オリヴァルト・ライゼ・...

続きを読む

第69話 英雄伝説 閃の軌跡(メインキャラ紹介編)

今回は「閃の軌跡」の主なキャラクターを紹介します。前回:閃の軌跡プレイレポート編リィン・シュバルツァーシュバルツァー家の養子で、この作品の主人公。高い社交性と正義感を両立した、Ⅶ組のリーダー的存在。八葉一刀流という剣術の使い手(初伝)。バランスの取れた戦闘能力が魅力だが、味方を激励するクラフト(技)も持つ。「鬼の力」が発動すると髪の色が変わる。アリサ・ラインフォルト帝国屈指の大企業、ラインフォルト...

続きを読む

第68話 英雄伝説 閃の軌跡(プレイレポート編)

こんばんは。閃の軌跡Ⅲの発売前に、こちらのレポートをさせてください。※今回は序章ダイジェストのみ。 人物紹介や世界観、各国の状況等については次回以降に説明します閃の軌跡メインキャラクター紹介エレボニア帝国東端の防衛拠点、ガレリア要塞。この地に突如テロリストが侵入します。テロリストの狙いは大量破壊兵器の「列車砲」。これを使いクロスベル訪問中の鉄血宰相を亡き者にしようと企んでいるらしい。なんという強引な...

続きを読む

第67話 はいぱぁセキュリティーズ(初代)

こんばんは。こちらでは初代「はいぱぁセキュリティーズ」を紹介します。はいぱぁセキュリティーズ2の紹介記事はこちらPC(フロッピーディスク版)、セガサターン版(はいぱぁセキュリティーズS)でプレイできる模様です。Windows版(はいぱぁセキュリティーズW)の情報も聞いたことがありますが確認できていません。内容は「2」と同じ育成シミュレーションゲームですが、戦闘は普通のカードバトルになっています。こちらは地区に...

続きを読む

プロフィール

たつみようへい

Author:たつみようへい
いらっしゃいませ!!

たつみんが、普段Twitterでつぶやかない記事を、ここに載せていきたいと思っています。

更新は不定期もいいところ、といった感じになりそうですが、よかったら読んでいってくださいね!!

アイコン画像の著作権
(C) GALATさん

⇩クリックしてね
にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へブログランキング・にほんブログ村へ


☆私の親友愛されたい猫さんのブログ
 にゃんにゃん日記

いらっしゃいませ